マドミラン図解付簡単取り付けPCN/PCU55おすすめDIY目隠しと換気

スポンサーリンク
DIY&商品レビュー
スポンサーリンク

窓の目隠し/換気/防犯におすすめのマドミランを取り付けや使用後の感想などまとめ

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

こんにちは「うぇすてりあ」(@wisteria_)です!
 

目隠しにおすすめ!川口技研 マドミラン ポリカ製 PCN/PCUとは?

 

こんにちは「うぇすてりあ」(@wisteria_)です!

 

この記事は目隠しと換気と防犯対策にもなるおすすめ記事になります。

 

今の時代家族を守る為にも室内の換気は重要になってきました。

とはいえ家の中をいざ換気しようと思って家の窓を全開で開けたいけど、どうしても1Fや通路側って窓が開けづらくないですか?

またマンションの通路側など外から見える窓際って外の目線が気になりませんか?

 

なかなか窓を気持ちよく開けれない最近の家事情ですが、窓を開けて換気をしないとどうしても湿気の多い所やにおいが気になる所です。

 

それでも【通気性】を良くしたく空気の通り道の為に出来るなら窓を開けたい!

家の中の空気の【入れ変え換気】をしたい!

 

昔なら家との間も距離があったりと、窓を開けても気にならなかった時代もありましたが最近の家と家の間隔も狭い所があり、お隣から【丸見え】なんて住宅もあります。

 

 

 

 

そこで今回紹介するおすすめの窓用の目隠しがあれば窓を開けても気になりません。

 

安くあげるなら昔ながらの【すだれ】を付けるという案もありますが・・・

 

【すだれ】は最近の異常な台風などで破損や日光などの影響で年々劣化していきボロボロになり、どこかに飛んでしまって近所や通行人にも危険で見た目も良くありません。

 

そこで昔からある、あのアイテム!

 

出典:川口技研 

【マドミラン】という商品になります。

ホームセンターなどで見かけて知ってる方も結構いらっしゃると思いますが、実際の「マドミランの使い勝手はどうなんだろ?」って事で私が「マドミラン」を買って試してみました。

 

特に家の1Fの【目隠し】におすすめです。

 

DIYっと言っても設置は簡単!トイレ、洗面台、お風呂、道沿い、キッチン、脱衣所、小さい窓の格子がある所に取り付けるだけ。

 

そんな【川口技研 マドミラン ポリカ製 PCN-559】を私が購入してその感想など写真付きで解説出来たらと思っています。

 

 

川口技研 マドミラン商品情報

 

出典:川口技研 

 

そのアイテム名は川口技研様から発売されてる【川口技研 マドミラン ポリカ製 PCN-559】

■マドミランの特徴

・優れた耐衝撃性

(昔の塩ビ制の耐衝撃性従来の3倍)

・同圧ガラスの約約200倍

・アクリルの約30倍

・優れた耐光性ポリカ制の為太陽光、雨風による変色を抑え強度劣化しづらい性質です。

なので私は【塩ビ製のタイプ】では無く【ポリカ製のタイプ】を選びました。

■トータルサイズ

・長さ:約700㎜×幅約55㎜

・長さ:約900㎜×幅約55㎜

 

■幅55mmサイズの格子棒間隔目安

 

色もナチュラル色とアンバー色の2色の中からお好みで選べます。

また10枚セットでもバラ売りもしており、ご自身の格子の本数でお買い求めください。

 

しかも取り付けも簡単で、両面テープを剥がして貼るだけなので女性の方も簡単に取り付けられると思います。

 

出典:川口技研 

私は外からの明りも欲しかったのでナチュラル色の白っぽい色を選びました。

 

 

 

 

わかりやすい図解付きマドミランの取り付け方

 

出典:川口技研 

ここからは目隠し&換気&防犯におすすめの【マドミラン】の商品を実際私が購入し取り付け後のレビューになります。

 

初めに格子の間の数を数えます。

格子の間に2枚貼る為に格子の間数×2で全体の枚数を買いましょう。

 

私の場所は格子の間が7つ空いてるので7×2で14枚必要でした。

 

 

まず格子の横面を綺麗に雑巾がけをして、できれば中性洗剤を薄めた水で油分を雑巾がけすると油分がとれ無両面テープの耐久値が上がると思います。

しっかりと接着表面を脱脂するのであれば、素材にも優しいとされているアルコール消毒で有名な【無水エタノール】で拭く事で表面の油分を除去できます。

 

 

 

屋外に付ける物は台風などの自然の驚異にさらされるので、なるべく剥がれない様にしておくと後々メンテナンスが楽です。

 

 

出典:川口技研 

上から見た図はこのようになっています。

 

この様に両面テープを剥がし交互に貼っていくだけで終わりです。

 

とても簡単です^^

 

施工前と施工後の比較です。

 

出典:川口技研 

上記は川口技研のホームページによる比較画像ですが、かなり目立たなくなる事がわかりますよね。

 

そして下記は実際の私の比較画像になります。

 

施工前の緑の洗剤はわかりやすいようにスリガラスにかなり近づけています。

 

※一般的なスリガラスなので本来なら近づかなければ、こんなに透けませんのご安心を (笑)

 

そして右側が貼った後の画像です。

 

けして緑の洗剤を遠ざけた訳ではありません。

 

これぐらい透けづらく外からも中からも全く見えなくなり、窓全開でも空気の流れはあり快適です。

 

大変満足いく結果になりました。

 

画像のようの風が隙間から入ってくるので、窓を開けるといい風が入ってきて換気にもなってやっぱり気持ちが良いものですね。

 

目線など気にして窓を開けられなかった人はぜひ試してみてください。

 

 

当ブログではこのような情報も記事にしていき、インプットするには「おすすめのサイト」となっています。

 

内容も多岐に渡り、「在宅ワーク」や「副業での稼ぎ方」や「親の介護」や「ミニマリストの考え方」や「お金の節約の仕方」や「ファミコン」など情報満載になってますので、時間が空いた時にでも他の記事もご覧ください。

 

これからも日々の疑問やニュースの話題や生活に役に立つ情報や今後の新しい働き方・生き方などの有益な情報の更新はこちらの(@wisteria_)Twitterからも、告知する場合もあります。

 

合わせて読みたい記事

 

 

 

 

error: warning!Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました