スポンサーリンク

元料理人が選ぶおすすめの美味しい万能スパイスベスト3を紹介

スポンサーリンク

料理になんでも合う【万能スパイス】の紹介

スポンサーリンク

最近のyoutubeのキャンプ動画で人気

こんにちは「うぇすてりあ」(@wisteria_)です!

youtubeのキャンプ動画でも最近ぼちぼち話題にあがる「万能スパイス」の紹介になります。

たまにYouTubeのお肉を焼くシーンで、美味しそうなお肉にスパイスをかけてる動画を観た事ないですか?

実はあのスパイスは皆さん結構凝っていて、いろんな人から勧められて自分が納得した美味しい万能スパイスをかけて、撮影してる事が多いんですよ。

そこで今回私もこれら有名どころの万能スパイスを購入して、実際美味しかった「万能スパイス」を紹介します。

肉料理はもちろん、パスタ炒めものや、いろんな料理の隠し味にと、なんでも合うのでぜひ「万能スパイス」をお試しください。

これは美味しい!おすすめの人気ベスト3を紹介しますね。

そもそも万能スパイスとは

最初はスパイスの定義から説明をします。

香辛料≒スパイスとして、言葉の語源はラテン語「Spices」からきてると言われてます。

香辛料とは食品を調理する際に芳香性と刺激性を持った植物の事を香辛料と呼びます。

わかりやすく例えるなら、カレーを作る時の香辛料もこれにあたります。

けして辛い香辛料だけがスパイスというわけではありません。

ハーブといわれてる物も大きくわけると、香辛料の中のハーブと分類されます。

ハーブなども香辛料にあたりますが今回はハーブのみとしての香辛料は除きます。

基本、香辛料の主な原料は、樹皮、花、葉っぱ、種子等の部分を使ったものをスパイスと定義してるようですが。

これも「世界的にみれば何を入れたから香辛料!」とかそういうものでもないので独自の調合により千差万別のものです。

なので自分でいろいろ調合して、オリジナルスパイスを作る主婦も最近増えています。

そして、このスパイスをいろんな料理に専門的に合わせたのが、先程紹介したカレーのようなスパイスで、調合により独自の味を決めてオリジナルカレーを作ります。

今回紹介する「万能スパイス」カレーのような専門性を持たない、どんな料理にでも美味しく食べる事のできるスパイスを、「万能スパイス」として紹介します。

けしてランキンではありません。多くの「万能スパイス」の中から人気あるスパイスの紹介になります。

NO.3

「マキシマム」

「株式会社中村食肉」さんのオリジナルスパイス「マキシマム」です。

これはTVや雑誌などあらゆるメディアでも紹介されている有名なスパイスの1つです。

ステーキや焼き肉はもちろん、焼き魚、フライ、炒飯、スープ、ドレッシンなどまさに万能なスパイスで「魔法のスパイス」と自ら「中村食肉さん」が例えるほど、何に使っても美味しく、香りから風味からコクまで出せるスパイスです。

原材料
食塩、胡麻、コンスターチ、野菜粉末、醤油、ナツメグ、パプリカ、カツオエキス、クミン、ローレル、唐辛子、調味料(アミノ酸等)、カラメル色素、酸化澱粉

NO.2

「黒瀬のスパイス」

「かしわ屋くろせ」さんのオリジナルスパイス「黒瀬のスパイス」です。

昭和25から創業の福岡県北九州市の鶏肉専門店「かしわ屋くろせ」さんが独自で開発したスパイスで、鶏肉専門だけあって、唐揚げにかけると忘れられない程の香りと風味が味わえ、一度食べるとリピートしたくなるほどの、美味しいスパイスです。

こちらはキャンプ系youtuberの間でも人気の「万能スパイス」で、動画内でもちょくちょく出ていて、キャンパーの間で、美味しいから他のキャンパーに紹介して、またそのキャンパーが美味しいから紹介するという、連鎖ができる程の実力を持ってる「万能スパイス」です。

原材料
食塩、胡椒、醤油、レッドベルペッパー、フライドガーリック、パプリカ、コリアンダー、グリーンベルペッパー、パセリ、オニオン粉末、唐辛子、マジョラム、オレガノ、バジル、調味料(アミノ酸等)

NO.1

「極上スパイス・喜び」

株式会社 福島精肉店(肉のふくしま)さんオリジナルスパイス「極上スパイス・喜び」です。

こちらも知る人ぞ知るスパイスで某有名カメラマンさんも美味しくて紹介してたスパイスで、これもどんな料理にで合う「万能スパイス」です。

実はわたしはこのスパイスがお気に入りでこのスパイスのリピーターになってます。

この香りや風味は一度味わうと、もう虜になってしまうほど美味しく、なにかとこのスパイスを振って食べてます。

私のおすすめの食べ方の1つを紹介します。

ペペロンチーノ風にパスタを作り(味付けは薄目でもOK)、最後にオリーブオイルとこの「極上スパイス・喜び」をパスタに絡めると、シンプルの中に万能スパイスの香りや香ばしさが口の中に広がり、なんともいえない美味しさがでますよ。

ぜひお試しあれ!

やはり皆さんこの「極上スパイス・喜び」に興味を持ち、多くの反響がありますね。

もう私のようにリピーターになった方も、いらっしゃるのでないでしょうか?

原材料
食塩、胡椒、ガーリック、醤油、パプリカ、レッドベルペッパー、鰹エキス、オニオン粉末、コリアンダー、グリーンベルペッパー、唐辛子、パセリ、マジョラム、オレガノ、バジル、調味料(アミノ酸等)

まとめ

「万能スパイス」に出会う前は、よくスーパーにある塩と胡椒が一緒になってるやつを使っていたのですが、これらの味を知ってしまうと、もうこの美味しい万能スパイスからは離れられません。

なにかしら食べる時には、ちょい振りをして味わっております。

ゆで卵など食べる時も塩より「万能スパイス」で食べています、単なるゆで卵が燻製されたような香りと風味で食べる事ができます。

袋の即席麺などにも少し振るだけで、いつもの即席麺がまるで別物かのような味に変わります。

しかもこの紹介した「3つの万能スパイス」はどれも美味しく、いろんなバリエーションが楽しめるので、その日の気分で振り分けたりして楽しんでおります。

ぜひ、この「万能スパイス」を味わってみてはいかがでしょうか?

これからもワクワクするような未来のニュースや話題や生活に役に立つ情報や今後の新しい働き方・生き方などの有益な情報の更新はこちらの(@wisteria_)Twitterからも、告知する場合もあります。

日々のブログの記事更新をしていき、これから先も皆様と有益な情報をシェアしていきますのでよろしくお願いします。

合わせて読みたい記事

<<HOMEに戻る

スポンサーリンク

フォローはご自由にどうぞ!