スポンサーリンク

ミニマリストが洋服を処分した方法と売ったら結構なお金になった

スポンサーリンク

洋服を高く売るコツ

スポンサーリンク

洋服の処分

こんにちは「うぇすてりあ」(@wisteria_)です!

前回の記事で取捨選択まで行えたと思います。

もしまだ洋服の取捨選択を行ってないのであれば、当ブログの前回記事の「思い出の洋服を手放す方法」を見ると洋服の取捨選択が楽になります。

今回の方法で私は大量の洋服の処分とお金を得る事に成功しました。

今回は買取業者を利用した事により、金額の方はこの時点で結果を言うと…

「2万7,000円」位のお金になって返ってきました。(思っていた以上にビックリ)

これでもほんの一部ですがハンガーもこんなに出ました。

では!まず手放す方法を考えてみましょう。

・地域のゴミ出しの時に「可燃ごみ」「古着」などの日に一気に出してしまう。
・知り合いに譲ってしまう。(病院・施設なども含む)
・古着屋の買取に出す。
・フリマなどを利用して売っていく。

■地域のゴミ出し

これが一番簡単で楽ですね。なお捨てる場合は地域のゴミにの分類に従って、捨てるようにしましょう。

■知り合いに譲る

知り合いに譲るのは正直あまり機会がないと思いますが、捨てる位なら誰かの役にたってくれればいいと思いの場合はこれがいいですね。

病院や施設など欲しい所もありますから一度連絡してみるといいですね。

■買取業者買い取ってもらう

捨てる位なら少しだけでもお金になればいいと考えるなら、この買取に出すのがいいですね。

誰かの役にも経つし少しはお金に換金できますからね。

私が今回利用して洋服を手放したのはこちらの方法になります。

■フリマを利用

昔ながらの休日とかの公園でやってるフリーマーケットを利用するもよし、アプリのフリマを利用するもよしです。

1点1点売っていくので、売り方次第では1番お金になりますね。

しかしアプリの方だと写真撮影や梱包の手間や個人とのやりとりなので、サイズが合わない、シミがあるなどのアフターフォローもしないといけないないので、大変でもあります。

私のおすすめの洋服の処分の仕方

私が今回洋服の処分の仕方は、この「買取業者に売る」っていうのが、一番のおすすめする方法になります。

今回は手放したい洋服がいっぱいあるので、フリマアプリを利用して1点1点売るとなると、かなり大変になるのでこの方法にしました。

もちろん売る洋服が少ない場合はフリマアプリを利用するのもおすすめです。

では今回の私の洋服の処分の仕方になります。

まず袋にかなり量が入っているので、これを一番買取を強化してる所に持っていきましょう。

この洋服達もごく一部です。(どんだけ洋服を溜め込んでたんだ(汗))

買取に持って行くのも大変

時間が無い場合の人や、私のようにあまりにも手放す洋服が多い人に、おすすめなのが配送買取サービスですね。

おすすめとしては、業者に連絡をして空のダンボールを送って貰い、そのダンボールに手放したい洋服を入れて後はそれを配送業者に集荷依頼をして自宅に取りに来てもらい、あとは送るだけで査定買取してもらうのです。

これなら時間が無い人や、洋服が多くて運ぶのが大変、っていう方も少しでもお金できるこの方法をおすすめします。

とりあえず楽ですこの方法は、店舗に行かなくて済むので、いろんな手間も省けます。



Amazonアカウントで利用できる【リコマース宅配買取サービス】



トレファクスタイルの宅配買取とは?



ブランド買取のブランドコレクトとは?

洋服を1円でも高く売る

地域で何処が洋服買取が強化してるか、ある程度目ぼしを付けておき、そのお店に持っていきます。

お店によっては買取金額に上乗せキャンペーンもやってるで、その時に狙うのもいいですよ。

買取キャンペーン10%・20%UPなんて所もありますからね!

今回私は10%UPの所を狙って査定したので、査定金額の底上げにもなった事が、買取金額の高値にも繋がりました。

しかも、このおかげで今度の買取の査定もUPするクーポンも付いたので、今度は大型の家具でも売って部屋を広くしようか考え中です。

高く売るポイント

■季節の変わり目の少し前に売る事

季節の変わり目に売る事によって洋服の需要もお店側はあるので、高く買ってくれます。

これから夏が始まる時に冬のダウンジャケットを売ろうとしても、買う人はなかなかいないですよね?でもこのダウンジャケットを冬の始まりの時期に売ると、買う人はいますね。

この当たり前の事をするだけで買取金額は大幅に変わってきます。

■買取業者のはしごをしていく

まず1店舗目で査定してもらったあと、買い取れない洋服も出てきます。

通常なら値段がつかないなら「その場で引き取ってください」って言いそうですが、そうではなくそのまま、その買い取れない洋服を引き取り、また違う所いき買取依頼をします。

それを2~3店舗でほぼ手放したい洋服は少なくなってると思います。

■洋服の量り売りで引き取ってもらう

そして最終的に量り売りが出来る所で、汚れてようが、ほつれてようが、価値のつかない洋服もお金に変える事ができます。

これで洋服はすべて手放す事ができました。

今回結構な量の洋服を手放す事に成功して、心の余裕が凄く出来た気がします。そしてクローゼットもかなりのスペースが空きスッキリしました。

この開放感は凄く良いもので、頭の中の重りが一気に軽くなった感じです。

ほんとこのミニマリスト思考になってからは、この開放感と心の重りが取れた時というのはとても良いものです。

買取金額も、時期的な物や昔アパレルをやっていた事もあるので、少しはブランド品などもあり2,7000円以上という買取金額になりましたが、殆どは5円とか10円とか200円とかばかりです。

そもそも洋服の買取金額は有ってないものと考えているので、もし買取金額が全部で2,000円位とか、500円位でもいいと思って出してます。

洋服を手放してそのおかげでジュース代、上手くいったらお昼代が出るって思っていればいいと思います。

次回、私服の制服化?で時間とお金の有効活用術の記事になります。(現在制作中)

この「洋服の手放す方法」の進捗状況(@wisteria_)にて告知もしていきます。
気になる方はフォローしておいてくださいね。

次へ>

<前に戻る

<<HOMEに戻る

スポンサーリンク

フォローはご自由にどうぞ!