スポンサーリンク

住宅ローン破綻が激増?家を買う時は知識必須おすすめの本5選

スポンサーリンク

住宅ローン破綻が激増?家を買う時は知識必須おすすめの本・書籍5選

スポンサーリンク

住宅ローン破綻激増?購入の前に知識をつける本・書籍5選

こんにちは「うぇすてりあ」(@wisteria_)です!

世界での先行き見えない情勢が取り巻く中で、日本もこれからの雇用や給料も安定しない時代に突入してきました。

そして今話題になっているのが先日NHKのニュースでも取り上げられていた「住宅ローン破綻」になります。

多くの人が「住居を失う危機」に直面している。

不動産会社には住宅売却の相談が殺到。

収入の減少の長期化で住宅ローンが支払えなくなり、自宅を手放す人がここにきて続出しているというのだ。

さらに、賃貸住宅の家賃が支払えなくなった人向けの支援制度「住居確保給付金」の申請件数も急増。

給付金は最長9か月で打ち切られるため、年末にかけて住居を失う人がますます増えると懸念されている。

出典:NHK

「終身雇用廃止」「年功序列廃止」「AI・ロボット化」「感染問題」「働き方改革」「DX・デジタルトランスフォーメーション」などの急激な大きな変化が今の企業に訪れています。

普通なら出るはずのボーナスが減額または無しになったり、定年まで働ける会社に勤めていたらいつの間にか早期退職の範囲に入った事や、あてにしていた退職金が全然あてにならないなど、昔の普通が消えつつあります。

そこで今見直しや購入の為の知識しっかり付けておかないと、後々こんなはずじゃなかったと嘆いてしまわないように、常に新しい住宅ローンの知識をつける事をおすすめします。

そして今回は私がおすすめする「住宅ローン」関連のおすすめ本・書籍の5選を紹介していきます。

住宅ローンで「絶対に損したくない人」が読む本

■1冊目

「住宅ローンで「絶対に損したくない人」が読む本」/千日 太郎さんの本・書籍の紹介になります。

・住宅ローンの仕組みから、賢い選び方、資金計画など学べる事ができ、不動産会社の営業や銀行の営業のホンネの話なども書いてあり、「フラット35」の裏表などの話題にも触れています。

他にもいろいろな「当初固定金利」「共働き夫婦」住宅ローンに関する話題も書いてあり、住宅ローンを組もうとしている人や、これから家を買おうかなと思っている人におすすめです。

家を買うときに「お金で損したくない人」が読む本

■2冊目

「家を買うときに「お金で損したくない人」が読む本」/千日 太郎さんの本・書籍の紹介になります。

・こちらは上記の著者の千日 太郎さんのもう一つの住宅関連の本になります。

第1章 「家を買う」ときに後悔しないための心構え(家を買うとは何か?)
第2章 自分はいくらの家が買えるのかを知る
第3章 価値の下がらない家を買うための物件選びと交渉のコツ
第4章 金利動向に左右されない住宅ローンの組み方(収入と金利変動リスク)
第5章 万が一に備えるために保険は何が必要か?
第6章 マイホームを買うとトクする節税と補助金
第7章 「住宅ローン無料相談ドットコム」に寄せられた相談実例

住宅ローンを契約する時に必要な金融知識・不動産知識・税金の知識などを学べる事ができるのでおすすめです。

成功する住宅購入の教科書  不動産のプロが自ら実践した最適な選び方

■3冊目

「成功する住宅購入の教科書  不動産のプロが自ら実践した最適な選び方」/齋藤 剛さんの本・書籍の紹介になります。

・これから住宅を購入しようとする人が、これからどのような流れで住宅を買っていくか?その際に注意する点などが書いてあるので、購入者の気持ちになって進んでいくので、大変わかりやすい本になっています。

第1章 家を購入する前にやっておくこと
第2章 失敗しない家探し
第3章 失敗しない業者選び
第4章 失敗しない住宅ローンの選び方
第5章 失敗しない中古物件リノベーション
第6章 マイホーム購入のよくある質問にお答えします!
付 録 住宅購入のチェックシート

人生でも住宅は大きな買い物です。

失敗しないよう知識をつけて、できれば満足のいく納得したモノを購入をしないと後々大変になりますからね。

書けばわかる! わが家にピッタリな住宅の選び方・買い方

■4冊目

「書けばわかる! わが家にピッタリな住宅の選び方・買い方」/竹下 さくらさんの本・書籍の紹介になります。

・住宅は「買うか?借りるか?」問題や、実際住宅を買うと決めても「タイミング」「マンション or 戸建て」「中古 or 新築」「戸建て or マンション」などのいろんな選択肢を選んでいかないといけません。

そこで自分には何がいいのだろう?という点に一つの提案という感じで住まいの在り方がわかる内容になっています。

【住まい計画をスグ診断】
【購入費は500万円以上も安くなる】
【「賃貸」のメリット・デメリット】
【ダウンロードでお宝コンテンツをもらおう!】

マンションを買うなら60㎡にしなさい

■5冊目

「マンションを買うなら60㎡にしなさい」/後藤 一仁さんの本・書籍の紹介になります。

・資産価値が落ちないマンションの買い方を指南してくれる1冊になります。

マンション購入の方にはぜひ目を通して欲しい本になります。

わかりやすく、細かい説明であらゆるマンションについての知識が満載で、「売れなくなったり、貸せなくなったりすることにより、その家(マンション)に縛られてしまうリスク」「住宅ローン破綻のリスク」を回避することが大切です。

【なぜ60㎡なのか?】
【60㎡が最強である4つの理由】
【お宝物件が眠るエリアは?】
【物件選びの具体的なポイント】
【1円でも高く売るポイント】
【その他、知っておくと必ずトクするポイント】

まとめ

今の人生設計はいろんな不安がつきまとう時代になってしまいました。

その中での「住宅ローン破綻」は今広い世代で、とても深刻になっています。

中には定番の35年ローンから「40年ローン」なども出てくるようになっていて、返済が完了するのが70歳過ぎになる事もあります。

いくら人生100年とはいえ、健康寿命を考えると相当きついローンになりかねませんね。

そのほかのローンや修繕費などのメンテナンスも必要になる事から、住宅を買う以外の事も広い知識を得て考えなくていけません。

この「住宅ローン破綻」を避けるべく今からお金や不動産の知識をつけて、将来の老後を安心して過ごせるようにしていきたいですね。

当ブログではこのような情報も記事にしていき、インプットするには「おすすめのサイト」となっています。

内容も多岐に渡り、「在宅ワーク」や「副業での稼ぎ方」や「親の介護」や「ミニマリストの考え方」や「お金の節約の仕方」や「ファミコン」など情報満載になってますので、時間が空いた時にでも他の記事もご覧ください。

これからも日々の疑問やニュースの話題や生活に役に立つ情報や今後の新しい働き方・生き方などの有益な情報の更新はこちらの(@wisteria_)Twitterからも、告知する場合もあります。

合わせて読みたい記事

スポンサーリンク

フォローはご自由にどうぞ!