スポンサーリンク

#1【胃痛からの逆流性食道炎】

スポンサーリンク

胃痛からの逆流性食道炎

みなさんの胃腸は・・・

「元気ですかーーーーっ!」

はいお約束です(笑)私の胃はガタが来始めてます。

幼少の頃から朝起きると胃がキリキリ痛くて、放っておくといつの間にか治っていたので、その頃は気にもしませんでした。

まして小さい時は「胃が痛い」という感覚がわからず、お腹が痛い位にしか思っていませんでした。

今思えば【胃酸の出過ぎ】の痛みでした。

小さい時からこんな痛みがあったって事は、もうこの時点から胃腸の調子は良くなかったのかなと思います。

話は10年位前のお話です。

その当時は仕事も忙しく、結構なプレッシャーの中で仕事していたので、それが原因かはわかりませんがたまに胃の【胸焼け】が悶える程に酷い時があり、吐き気がするほど咳が出てその症状が、2週間位続きました。

当時まだ年齢も若かったし、俺の胃がそんな柔ではは無いだろう、放っておけばその内に自然と治るだろうと放置してました。

案の定その時は自然と治り、それ以降脂っこいものを食べても平気でした。

そして忘れもしない去年の春頃・・・

昼飯に【たぬきそば】の大盛りを頼んで食べた日の夜・・・

ものすごい【胸焼け】に襲われ、あまりの気持ち悪さに吐きそうになり、ビックリして起きました。

その夜は家にあった【キャベジン】を飲み寝ました。

翌朝、起きると夜中の【胸焼け】の症状はなく、すっきりとした朝でした。

【キャベジン】飲んで症状が落ち着いたので、食中毒とかではなくやはり「胃の調子かな~」と嫌な予感がしました。

それからまた1週間後・・・

前回の再現性も確かめたく、また同じ【たぬきそば】の大盛りを注文しました。

昔から【たぬきそば】が大好きで、天かすを大盛りにして、食べていたので懲りずに挑戦(笑)

これで今夜【胸焼け】がひどければ確実に原因は【たぬきそばの天かす】だなと、思いながらおいしくいただきました。

そしてその夜です・・・

やはり!同じように夜中にものすごい【胸焼け】【吐き気】に襲われ涙目でした(泣)

こんなピンポイントで胃に症状が出るのかと驚きました。

それがきっかけになったのかはわかりませんが、それからというもの【脂っこい】ものを食した夜は軽い【胸焼け】から【胃液が逆流】したり、【軽い吐き気】が出るようになり、その都度【キャベジンパワー】で乗り切ってました。

この時は、ほんと一時しのぎに【キャベジン】が助けてくれました。

次回は・・・これよりも事態は深刻へ

次へ>

スポンサーリンク

フォローはご自由にどうぞ!