スポンサーリンク

田舎暮らしデータベース 移住 首都圏(1都5県)茨城県 ibaraki

スポンサーリンク

田舎移住&田舎暮らしのデータベース

詳細情報はwikiより参照しております。

茨城県

茨城県(いばらきけん)は、日本の県の一つ。関東地方の北東に位置し、東は太平洋に面する。県庁所在地は水戸市。都道府県人口は全国11位、面積は全国24位である。

人口:2,882,943人(2018年10月)

地理情報

地方区分としては、茨城県は関東地方、首都圏、北関東、東関東、東京圏などに分類される。隣接する他県は、北は南東北地方の福島県、西は同じ関東地方の栃木県埼玉県、南は千葉県である。県の面積は全国24位だが、平地に富むことから、可住地面積では全国4位となる。

気候情報

太平洋側気候を呈し、冬季は少雨乾燥、夏季は多雨多湿となる。また、太平洋沿岸部は海洋性気候、内陸部は内陸性気候となる。全般に冬季は朝晩は沿岸部を除き放射冷却により気温が下がり夏季は埼玉県に近接する一部地域を除き北東気流の影響を受けやすく比較的冷涼である。豪雪地帯に指定されている地域は存在しないが、南東部を除く地域、特に北西部山間部は南岸低気圧や北東気流の影響で局地的に大雪となることもある。なお、豪雪地帯に指定されている地域を持たない県としては最北端に位置する。

県庁所在地の水戸市の過去10年の気候

あくまで県庁所在地の数値なので田舎の方や山奥の方はまた違う数値になります。

水系情報

県内を流れる一級河川には利根川、那珂川、久慈川があり、いずれも太平洋に注いでいる。
主要な河川として、利根川水系の支流鬼怒川、小貝川が県西部を北から南へ流れている。これらが合流する利根川の下流域は、古代には香取海と呼ばれる内海が形成されており、霞ヶ浦などはその名残と考えられている。このほか県内には牛久沼、涸沼などの淡水湖沼がある。
利根川水系の主な支流には、鬼怒川、小貝川のほか、新利根川、桜川。このほか江戸川や中川、権現堂川は茨城県と千葉県・埼玉県の県境の一部に、渡良瀬川は茨城県と栃木県の県境の一部になっている。

茨城県の田舎暮らしメリット・デメリット考察

基本車を持ってないと不便な所が多いが車さえ持てればかなりのおすすめポイントでもある。海は大洗海水浴場、山は筑波山があり自然豊かな田舎暮らしができます。

つくばエキスプレス(電車)が出来たおかげで都内まで30~40分程度で通勤することが可能な地域になり、大型商業施設の開発も盛んになり車で少し山の方に行けば田舎暮らしにいい物件もある土地です。

常陸太田市、鹿嶋市、鉾田市、神栖市ここら辺りも空き家や良い物件がありそうなエリアですね。

田舎暮らしにも最低限のお金は必要になります。お金を得るには仕事をしなければいけません。そこが田舎暮らしを妨げる難関だったりもします。ただ住みたい田舎が見つかっても仕事がなければ暮らしていけません。そこで昨今テレビでも紹介されている【地域おこし協力隊】もいいですね。

お金の面でも安心できて横のつながりも出来て困った時でも助け合う事ができる、場合によっては住む所の提供など、いろいろメリットがあります。

地域おこし協力隊とは、2009年度から総務省によって制度化された呼び名、人口減少や高齢化等の進行が著しい地方において、地域外の人材を積極的に受け入れ、地域協力活動を行ってもらい、その定住・定着を図ることで、意欲ある都市住民のニーズに応えながら、地域力の維持・強化を図っていくことを目的とした制度である。WIKIより

自然、歴史、文化など各地の魅力を知ることが出来る無料説明会多様なライフスタイルを体験出来るツアー移住(就職・暮らし)の個別相談、就農相談地方での起業をお考えの方向けに起業セミナーの開催情報地域おこし協力隊募集等様々な情報をメルマガにて得る事もできます。

登録は無料で田舎暮らし、移住に役立つ情報満載のおすすめサイトです。

各地域の【地域おこし協力隊】の求人情報をわかりやすく探せるサイトも載せておきますので暇つぶしがてら覗いてみてください。↓

国土交通省ハザードマップポータルサイト 

https://disaportal.gsi.go.jp/

こちらで各市町村のハザードマップが探せますので調べてみてください。

茨城県おすすめ観光スポット・名所5選

アクアワールド茨城県大洗水族館

茨城県東茨城郡大洗町にある水族館。太平洋に面した日本でもトップクラスの大型水族館である。隣接するひたちなか市の国営ひたち海浜公園とともに茨城県を代表する海岸部のレジャースポットである。

http://www.aquaworld-oarai.com/

袋田の滝 ★パワースポット

茨城県久慈郡大子町袋田にある滝。位置は、久慈川支流の滝川上流にあたり、長さ120メートル、幅73メートル。冬は「氷瀑」と呼ばれる、滝が凍結する現象が発生することがある。

https://www.ibarakiguide.jp/db-kanko/fukuroda_falls.html

牛久大仏 ★パワースポット

日本の茨城県牛久市にあるブロンズ(青銅)製大仏立像で、全高120m(像高100m、台座20m)あり、立像の高さは世界で4番目。 ブロンズ立像としては世界最大。浄土真宗東本願寺派本山東本願寺によって造られた。

https://daibutu.net/

鹿島神宮 ★パワースポット

茨城県鹿嶋市宮中にある神社。式内社(名神大社)、常陸国一宮。旧社格は官幣大社で、現在は神社本庁の別表神社。

全国にある鹿島神社の総本社。千葉県香取市の香取神宮、茨城県神栖市の息栖神社とともに東国三社の一社。また、宮中の四方拝で遥拝される一社である。

http://kashimajingu.jp/

筑波山 ★パワースポット

茨城県つくば市北端にある標高877mの山。筑波山神社の境内地で西側の男体山(標高871m)と東側の女体山(標高877m)からなる。雅称は紫峰(しほう)。筑波嶺(つくばね)とも言い、茨城県のシンボルの一つとされている。

http://www.mt-tsukuba.com/

田舎暮らしや移住に便利な補助サイト

いばらき移住ナビの紹介

こちらは茨城県の公式サイトからもリンクされてる所です。

茨城県の貴重な空き家バンク、物件の紹介から移住先での仕事の紹介など移住を受け入れる前向きな情報となっております。

いばらきでは、首都圏に近い都市部から、自然に囲まれた農村部まで、いろいろなライフスタイルが楽しめます。いばらきであなたの理想とするライフスタイルを実現してみませんか?

「いばらき暮らし」のことなら、まずはいばらきの移住・二地域居住に関するポータルサイト「茨城移住なび」をご覧ください。

先輩移住者のインタビューや市町村支援制度などの情報や、セミナーやイベントなどの情報を掲載しています。ぜひ、下のリンクからご覧ください。

いばらき移住ナビ

茨城県公式ページ



最大97%OFF!通販アイテムも充実のクーポンサイト「くまポン」

田舎移住データベースTOP>

スポンサーリンク

フォローはご自由にどうぞ!