田舎暮らしデータベース 移住 中部地方(4県)長野県 nagano

スポンサーリンク

田舎移住&田舎暮らしのデータベース

詳細情報はwikiより参照しております。

長野県

本州内陸部に位置する日本の県の一つ。県庁所在地は長野市。

信州とも呼ばれている。海に面していない内陸県であり、大規模な山岳地でもある。

第18回冬季オリンピックの開催地「長野オリンピック」でも有名な県

人口:2,063,865人(2018年10月)

地理情報

本州の中部に位置し、周囲8県に隣接する東西約128km、南北約220km、面積13,562.23km2、東西に短く南北に長い地形である。

長野県は群馬県・埼玉県・山梨県・静岡県・愛知県・岐阜県・富山県・新潟県と8つの県と接し、日本で最も多くの都道府県と隣接する県でもある。

4地域構成

・北信(北信地域、長野地域)

・東信(佐久地域、上小地域)

・中信(松本地域、木曽地域、大北地域)

・南信(上伊那地域、飯伊地域、諏訪地域)

の4地域は、自然地理や歴史や交通などの各面で、特徴が全く異なっている。

北西の県境の飛騨山脈、南東の県境の赤石山脈の標高が高く、間のいくつかの盆地を中心とした地域が形成されている。

気候情報

長野県は内陸に位置するため、内陸性気候だが、南北に長く、各都市の標高が異なり、さらに山脈や盆地の形状などの影響を受けるため、同じ県内であっても気候の違いがあるが、全体的に冬の冷え込みは厳しい。

夏は、長野市や松本市などの盆地部においては日中の気温は東京とほとんど変わらず、時には猛暑日になることもあるが、朝晩は涼しく、熱帯夜の発生日は少ない。

標高が高い地域は、亜寒帯湿潤気候であり、通年で北海道なみの寒さになっている地域もある。ほとんどの地域は中央高地式気候である。

北信地方の大半と、中信地方・東信地方の一部は日本海側気候の特色を併せ持ち、

中信地方の一部と南信地方太平洋側気候の特色を併せ持つ。

降水量も地域差が大きく、県の東信から北信にかけては年間900mm前後。

中信から南信にかけては年間1500mm。

北信地方、中信地方、東信地方の一部地域は豪雪地帯である。県の南北で降雪条件が異なり

北部では西高東低の冬型

中部および南部は関東・東海地方で雪を降らせる南岸低気圧が通過する際に大雪を降らせる。

南信地方の伊那谷は飯田市の旧南信濃村地域を除き雪は少ないが寒暖の差が激しい。

県庁所在地の長野市の過去10年の気候

あくまで県庁所在地の数値なので田舎の方や山奥の方はまた違う数値になります。

水系情報

長野県の一級河川は、信濃川水系・天竜川水系・木曽川水系・姫川水系・矢作川水系・富士川水系・関川水系・利根川水系がある。

数多の水源を擁し、天竜川、木曽川は南下して太平洋へ、千曲川、犀川は長野市で合流して北上し、県境を越えて信濃川と名称を変えて日本海へ、姫川も日本海に流れている。

北アルプスからの雪解け水などの水源が名水の恩恵をうけており、おいしいミネラルウォーターなどの水としても有名。

長野県の田舎暮らしメリット・デメリット考察

首都圏の避暑地として昔から有名な軽井沢があり、観光客も多く訪れている地域。北陸新幹線・上信越自動車道と交通の便もしっかりしている。新潟県に近いことから、海水浴で日本海へ行く事ができる。

車が無いと不便だが、日本アルプス山脈の恩恵が大きく、スキー場やキャンプ場も多く自然豊かでそれに伴う空き家、別荘のおすすめ物件が豊富です。

田舎暮らしのランキングの上位に入ってくる県の一つです。

日本アルプスを毎日見ながらの贅沢な田舎暮らし、冬はスキー、スノーボード三昧、夏は涼しく暮らせる良い所です。

軽井沢町、茅野市、大町市、小諸市、駒ヶ根市ここら辺りも空き家や良い物件がありそうなエリアですね。

ただ山間部の方は豪雪地帯、寒いといった面がある。その為寒さ対策が必要で寒さ用のお金がかかってしまう。

雪が降ったら雪かきをしなくてならず、スタッドレスタイヤ、暖房にあたる光熱費も考えなくてはいけない。

田舎暮らしにも最低限のお金は必要になります。お金を得るには仕事をしなければいけません。そこが田舎暮らしを妨げる難関だったりもします。ただ住みたい田舎が見つかっても仕事がなければ暮らしていけません。そこで昨今テレビでも紹介されている【地域おこし協力隊】もいいですね。

お金の面でも安心できて横のつながりも出来て困った時でも助け合う事ができる、場合によっては住む所の提供など、いろいろメリットがあります。

地域おこし協力隊とは、2009年度から総務省によって制度化された呼び名、人口減少や高齢化等の進行が著しい地方において、地域外の人材を積極的に受け入れ、地域協力活動を行ってもらい、その定住・定着を図ることで、意欲ある都市住民のニーズに応えながら、地域力の維持・強化を図っていくことを目的とした制度である。WIKIより

自然、歴史、文化など各地の魅力を知ることが出来る無料説明会多様なライフスタイルを体験出来るツアー移住(就職・暮らし)の個別相談、就農相談地方での起業をお考えの方向けに起業セミナーの開催情報地域おこし協力隊募集等様々な情報をメルマガにて得る事もできます。

登録は無料で田舎暮らし、移住に役立つ情報満載のおすすめサイトです。

各地域の【地域おこし協力隊】の求人情報をわかりやすく探せるサイトも載せておきますので暇つぶしがてら覗いてみてください。↓

国土交通省ハザードマップポータルサイト

https://disaportal.gsi.go.jp/

こちらで各市町村のハザードマップが探せますので調べてみてください。

新潟県おすすめ観光スポット・名所5選

善光寺 ★パワースポット

無宗派の単立寺院で、住職は「大勧進貫主」と「大本願上人」の両名が務める。日本最古と伝わる一光三尊阿弥陀如来を本尊としている。

善光寺は参拝者の宗派を問わず、一度訪れれば誰でも極楽浄土に行けることを約束してくれるお寺としても知られており全国から多くの参拝者が訪れており人気です。

その為古くから「一生に一度は善光寺参り」と言われる位有名所です。

https://www.zenkoji.jp/

野沢温泉スキー場

ゲレンデ・コースをやまびこ→上の平→パラダイス→ビギナー林間→日影と続けて滑ると、日本のスキー場の中でも最長距離の10kmになる事でも有名。

広大な面積のゲレンデで質の良い雪に触れ合う事ができ首都圏からの利用者も毎年訪れる人気のスキー場です。

http://www.nozawaski.com/

松本城

現存する五重六階の天守の中で日本最古の国宝の城です。

松本城は戦国時代の永正年間に造られたお城。

黒と白のコントラストがアルプスの山々に映えて見事な景観です。

駒つなぎの桜、小笠原牡丹、市川量造と小林有也のレリーフ、水野忠直奉献灯籠、戸田家の灯籠、なども見どころの一つです。

https://www.matsumoto-castle.jp/

軽井沢・プリンスショッピングプラザ

長野と言ったら「避暑地の軽井沢」と言われるほど首都圏からも有名な地域にあるアウトレットショッピングプラザ。

プーマ アウトレット
ポール・スミス
オークリー
ビームス アウトレット
スターバックスコーヒー
ゴディバ
花畑牧場カフェ&ホエー豚亭
ア ベイシング エイプ パイレーツストア
ステューシー
バーバリー
ナイキ ファクトリーストア
アディダス ファクトリーアウトレット
フェニックス・カッパ
エドウイン アウトレットショップ
ザ・ノース・フェイス The North Face
バートン・グラビス
アンダーアーマー ファクトリーハウス
エルエルビーン ファクトリー ストア
ティンバーランド
コロンビア・スポーツウェア Columbia Sportswear
コールマンショップ
サロモン アークテリクスファクトリーアウトレット
ブルガリ
アルマーニ ファクトリーストア
ラルフ・ローレン
バーニーズ・ニューヨーク アウトレット
ユナイテッドアローズ アウトレット

(2019/1現在)

など一流ブランドも多く他にもまだ紹介しきれないブランドが多くあります。

観光客や地元からも利用客が多く人気エリアです。

http://www.karuizawa-psp.jp/

諏訪湖 ★パワースポット

冬期に諏訪湖の湖面が全面氷結し、氷の厚さが一定に達すると、昼間の気温上昇で氷がゆるみ、気温が下降する夜間に氷が成長するため「膨張」し、湖面の面積では足りなくなるので、大音響とともに湖面上に氷の亀裂が走りせりあがる。

この自然現象を御神渡りと呼び、伝説では上社の男神が下社の女神のもとへ訪れに行った跡だという。八剱神社の神官により諏訪湖畔で執り行われる。

https://www.suwakanko.jp/

田舎暮らしや移住に便利な補助サイト

長野県市町村公式移住支援サイトの紹介

長野県公式 空き家バンク、移住者のお仕事情報紹介。

首都圏からの交通も高速道路や電車の交通もよく豊かな自然や文化遺産にも恵まれ、居住にも商業に適した土地です。

https://www.rakuen-shinsyu.jp/

長野県公式ページ



最大97%OFF!通販アイテムも充実のクーポンサイト「くまポン」

田舎移住データベースTOP>

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする