田舎暮らしデータベース 移住 中国地方(2県)鳥取県 tottori

スポンサーリンク

田舎移住&田舎暮らしのデータベース

詳細情報はwikiより参照しております。

鳥取県

中国地方の北には日本海側にあり南には大山を含む中国山地の山々があり、山陰地方の東側を占める県である。動植物や砂丘、日本海の海そんな自然溢れる鳥取県。県庁所在地は鳥取市でです。

人口:560,517人(2018年10月)

地理情報

鳥取県の中心都市は、西部の境港市と米子市、東部の鳥取市、中部の倉吉市が盛んです。

西部:国立公園大山、とっとり花回廊、皆生海水浴場、水木しげるロード、皆生温泉などの観光スポットがある地域

東部:鳥取と言えば鳥取砂丘、浦富海岸の観光スポット!
吉岡温泉、浜村温泉、鳥取温泉、鹿野温泉、岩井温泉、5つ温泉郷も有名です。

中部:国宝の三徳山三佛寺投入堂倉吉、白壁土蔵群、燕趙園などがある。
東郷温泉、はわい温泉、関金温泉、三朝温泉、4つの温泉郷があります。

中国地方最高峰の日本百名山でもある大山(1,729m)がそびえたつ。

気候情報

県内の全域が日本海側気候豪雪地帯です。

西部沿岸部では平年の最深積雪は20cm位と雪は少ない。

東へ行くほど積雪量は多くなり、鳥取市では中心部でも平年で40cm以上降る時もある。

東部は鳥取市などの沿岸部の方が内陸部より降雪が多くなる事がある。

冬は雨や雪や曇り日が多い、平地の1月平均気温は4℃位と名古屋、京都や東京郊外と同じ位なので雪が降るわりには厳しい冷え込みはない。

大山周辺の内陸山地は豪雪地帯となっており、−15°C以下になる事がある。

夏はフェーン現象の影響で猛暑日となる日もあるが熱帯夜は少ない。

県庁所在地の鳥取市の過去10年の気候

あくまで県庁所在地の数値なので田舎の方や山奥の方はまた違う数値になります。

水系情報

主にこの3つの河川からなる。

千代川、天神川、日野川

大山周辺の内陸山地の雪解け水などの水脈が流れており、おいしい水がある事でも有名で県内を潤し日本海へと流れていく。

兵庫県の田舎暮らしメリット・デメリット考察

田舎に住みたいランキングでも常に上位に入ってる県で移住者に人気。

街中から車ですぐ原風景が広がる田舎に行けるアクセスの良さもあり魅力的です。

星空も綺麗に見える土地として日本一にも輝く程有名でそれぐらい町の明かりが少ない!?ということですかね。

つまり人口が少ないからこそ人混みが苦手な方や人里はなれて静かに自分だけの暮らしをしたい人にとっては最高の場所ではないでしょうか。

また移住者同志のコミュニティーも盛んで引っ越し先の不安な時は助けになってくれそうです。

大山町、琴浦町、鳥取市、関金町、河原町ここら辺りも別荘や空き家の良い物件がありそうなエリアですね。

災害リスクもそこまで高くなく住み易い所です。

ただ山間部の方は豪雪地帯、寒いといった面がある。その為寒さ対策が必要で寒さ用のお金がかかってしまう。

雪が降ったら雪かきをしなくてならず、スタッドレスタイヤ、暖房にあたる光熱費も考えなくてはいけないですね。

豪雪地帯という所が難点で、寒さや雪に耐性がある方ならおすすめしたい県です。

田舎暮らしにも最低限のお金は必要になります。お金を得るには仕事をしなければいけません。そこが田舎暮らしを妨げる難関だったりもします。ただ住みたい田舎が見つかっても仕事がなければ暮らしていけません。そこで昨今テレビでも紹介されている【地域おこし協力隊】もいいですね。

お金の面でも安心できて横のつながりも出来て困った時でも助け合う事ができる、場合によっては住む所の提供など、いろいろメリットがあります。

地域おこし協力隊とは、2009年度から総務省によって制度化された呼び名、人口減少や高齢化等の進行が著しい地方において、地域外の人材を積極的に受け入れ、地域協力活動を行ってもらい、その定住・定着を図ることで、意欲ある都市住民のニーズに応えながら、地域力の維持・強化を図っていくことを目的とした制度である。WIKIより

自然、歴史、文化など各地の魅力を知ることが出来る無料説明会多様なライフスタイルを体験出来るツアー移住(就職・暮らし)の個別相談、就農相談地方での起業をお考えの方向けに起業セミナーの開催情報地域おこし協力隊募集等様々な情報をメルマガにて得る事もできます。

登録は無料で田舎暮らし、移住に役立つ情報満載のおすすめサイトです。

各地域の【地域おこし協力隊】の求人情報をわかりやすく探せるサイトも載せておきますので暇つぶしがてら覗いてみてください。↓

国土交通省ハザードマップポータルサイト

https://disaportal.gsi.go.jp/

こちらで各市町村のハザードマップが探せますので調べてみてください。

鳥取県おすすめ観光スポット・名所5選

鳥取砂丘

日本の砂丘と言えばこの鳥取砂丘ですね。

最近山陰海岸国立公園鳥取砂丘ビジターセンターオープンもオープンしてより一層楽しめる観光スポットになりました。

人生で1回は訪れたい所ですね。

https://www.tottori-guide.jp/sakyu/

大山 ★パワースポット

大山は中国山地の連なり独立峰の火山です。裾野は日本海にまで達しており主峰の剣ヶ峰や三鈷峰、烏ヶ山や船上山などの山脈が連なる。

登山、ウインタースポーツなどの観光もできるスポット。

http://www.daisen.gr.jp/

水木しげるロード

「ゲゲゲの鬼太郎」の作者で水木しげる氏の出身地と知れられてる鳥取県。

「妖怪の町」の中心「水木しげるロード」は妖怪ブロンズ像やお店も駅や電車、交番、外灯から公園など、何から何まで水木しげるの妖怪づくしで町ごと水木しげるワールドのテーマパークとなっている。

http://www.sakaiminato.net/c817/roadmap/map/

鳥取県立フラワーパークとっとり花回廊

日本最大級のフラワーパークとして有名です。

大山が背景に見え花の公園内に、直径50mのフラワードームがり綺麗な花々が広がります。

ドーム内にハーブガーデン、ヨーロピアンガーデン、展望回廊、水上花壇など色とりどりの季節の花が咲いてます。

期間限定でライトアップされる「ムーンライト・フラワーガーデン」も好評実施中です。

http://www.tottorihanakairou.or.jp/

白壁土蔵群

国の重要伝統的建造物群保存地区に選定した白壁土蔵群。

伝統ある町並みから山陰の「小京都」とも呼ばれる。

白い漆喰壁、黒い焼杉板、赤い石州瓦の伝統的な美しい風景。

江戸後期~昭和初期の建物が建てられており、その町並みは本町通りの商家の景観と、玉川沿いの土蔵の景観の2つがる。

酒蔵や醤油蔵も多くあり歩いてるだけでいい匂いがしてくる所でもある。

https://www.tottori-guide.jp/tourism/tour/view/159

田舎暮らしや移住に便利な補助サイト

鳥取県市町村公式移住支援サイトの紹介

鳥取県は移住に歓迎で、移住を考える人向けに就労や住まい、子育てまで幅広く相談にものってくれます。
さすが田舎暮らしランキングに上位に入る県ですね。

https://furusato.tori-info.co.jp/iju/

鳥取県公式ページ



最大97%OFF!通販アイテムも充実のクーポンサイト「くまポン」

田舎移住データベースTOP>

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする