田舎暮らしデータベース 移住 中国地方(2県)島根県 shimane

スポンサーリンク

田舎移住&田舎暮らしのデータベース

詳細情報はwikiより参照しております。

島根県

日本の中国地方の北部に位置し、南は中国山地をへだてて広島県、東は鳥取県に接して西は山口県、北は日本海が広がってます。県庁所在地は松江市になります。

人口:679,626人(2018年10月)

地理情報

大きくわけて出雲地方、石見地方、隠岐地方の3つになります。

東西約200kmあり横に細長い県です。

島根半島の北方の海上には、島前・島後などから成る隠岐諸島があります。

約1,027キロメートルに及ぶ海岸線と広大な山脈からなる自然あふれる県となってます。

また古くから独自の文化を持ち【神々のふるさと】と知られてます。

気候情報

県内全域が日本海側気候、沿岸部には豪雪地帯はない。

年間を通じて雨の回数も多く、曇り・雨の日が晴れの日より多いその為湿度も高くなる傾向にある。

西部沿岸部:県西部の沿岸部は冬期の気温は比較的高めで東京都心位の温暖な気候である。しかし降水は雨が多く、積雪しても数cm位で大雪になる日は少ない。梅雨時期は前線の影響で大雨になる事が多く過去には集中豪雨で水害が起きた事もある地域。

山陽地方の沿岸部と比べると暑さは比較的涼しい。

東部沿岸部:冬期の平均気温は西部と比べると低いものの、京都市あたりと変わらなく、温暖である。東へいくほど雪が多くなり、松江市の年降雪量は89cm位と、年に1,2回、15 cm – 30cm程度のまとまった積雪があるものの、最低気温がそこまで低くないので数日で溶けて根雪となる年は少ない。

山陽地方の沿岸部と比べると暑さは比較的涼しい。

内陸部:1月平均気温が0.0~3.0℃程と寒い、氷点下15℃程度まで冷え込む事もある。ほぼ全域が豪雪地帯で標高の高い場所では1m位の積雪になる年もある。

夏は猛暑日は少なく夜は涼しい、熱帯夜の日もほとんどない。

県庁所在地の松江市の過去10年の気候

あくまで県庁所在地の数値なので田舎の方や山奥の方はまた違う数値になります。

水系情報

主にこの3つの河川からなる。

一級河川の江の川、高津川、斐伊川

蛍の里つくりなど綺麗な川つくりなどして昔ながら風情ある川も多くある。

ただ1983年の山陰豪雨や2013年の豪雨など水害は注意したい所。

島根県の田舎暮らしメリット・デメリット考察

暮らしやすい県として田舎暮らしランキングにも上位に入る県です。

昔ながらの有名な神社などあったりと落ち着いた地域です。

「ご縁の国」の呼称でも呼ばれてる県で外から移住者も多いのが特徴です。

全19市町村に定住支援員がいる「オールしまね体制」をとっており合計100名以上の支援スタッフが田舎暮らし・移住へのフォローをしてくれます。

そして年間移住者4000人以上が「当該自治体で5年以上住み続けるつもり」とアンケートの返答し住んでも住み心地いい事がわかりますね。

海と山と近くにあり自然あふれる地域です。田舎暮らし・移住にはおすすめのポイントだと思います。

松江市、奥出雲町、隠岐の島町、飯南町、江津市ここら辺りも別荘や空き家の良い物件がありそうなエリアですね。

都会では無い分やはり車は必須で田舎独自の慣れも必要な地域もある。

あとは集中豪雨には気を付けないといけないですね。普段来ない分いきなり来ると大きな災害になりますからね。

内陸部の山間部は豪雪地帯なので山岳方面に住む場合はその為寒さ対策が必要で寒さ用のお金がかかってしまう。

雪が降ったら雪かきをしなくてならず、スタッドレスタイヤ、暖房にあたる光熱費も考えなくてはいけないですね。

いくら仕事があるとはいえ、やはり田舎の方で仕事を探すのが難点です。なので車がないと不便な面はでてきます。ただ農林水産業も盛んなのでうまくその土地に溶け込めればお手伝いしながら田舎暮らしも出来そうです。

田舎暮らしにも最低限のお金は必要になります。お金を得るには仕事をしなければいけません。そこが田舎暮らしを妨げる難関だったりもします。ただ住みたい田舎が見つかっても仕事がなければ暮らしていけません。そこで昨今テレビでも紹介されている【地域おこし協力隊】もいいですね。

お金の面でも安心できて横のつながりも出来て困った時でも助け合う事ができる、場合によっては住む所の提供など、いろいろメリットがあります。

地域おこし協力隊とは、2009年度から総務省によって制度化された呼び名、人口減少や高齢化等の進行が著しい地方において、地域外の人材を積極的に受け入れ、地域協力活動を行ってもらい、その定住・定着を図ることで、意欲ある都市住民のニーズに応えながら、地域力の維持・強化を図っていくことを目的とした制度である。WIKIより

自然、歴史、文化など各地の魅力を知ることが出来る無料説明会多様なライフスタイルを体験出来るツアー移住(就職・暮らし)の個別相談、就農相談地方での起業をお考えの方向けに起業セミナーの開催情報地域おこし協力隊募集等様々な情報をメルマガにて得る事もできます。

登録は無料で田舎暮らし、移住に役立つ情報満載のおすすめサイトです。

各地域の【地域おこし協力隊】の求人情報をわかりやすく探せるサイトも載せておきますので暇つぶしがてら覗いてみてください。↓

国土交通省ハザードマップポータルサイト

https://disaportal.gsi.go.jp/

こちらで各市町村のハザードマップが探せますので調べてみてください。

島根県おすすめ観光スポット・名所5選

出雲大社 ★パワースポット

神々の国、出雲の観光スポット日本最古の歴史書【古事記】に創建が記されている古社の出雲大社。
八雲山を背にした出雲大社、近年パワースポットとして縁結びの神・福の神と大注目な場所。

http://www.izumooyashiro.or.jp/

松江城

国宝の一つで唯一の正統天守閣ともいわれてる松江城

松江城山公園にあるソメイヨシノ・ヤエザクラ・シダレザクラは「日本さくら名所100選」に選ばれた桜の名所です。園内には約200本の桜が咲きみだれます。

https://www.matsue-castle.jp/index.html

しまね海洋館アクアス

ペンギンのお食事タイム、シロイルカパフォーマンス、アシカ・アザラシパフォーマンスなどイベントもありイルカのバブルで作られる幸せバブルやミラクルリングでも有名です。

日本海の対馬暖流に住む魚が多く見る事も出来る水族館です。

https://aquas.or.jp/

宍道湖

日本の夕日百選にも登録されており。

全国的な知名度がある、空が茜色に変わる時間帯から湖上で始まる「夕日ショー」が見どころです。

湖面がオレンジ色い輝く時の嫁ヶ島の影との光の芸術で夕日のクライマックスを迎える。

http://furusato.sanin.jp/p/area/matsue/1/

玉造温泉 ★パワースポット

【出雲国風土記】に「川辺に湯が湧き老若男女が賑わった」と記されており、お肌をアンチエイジングできる神の湯、美肌の湯として有名です。

日本最古の湯の一つとして数えられています。

http://tamayado.com/

田舎暮らしや移住に便利な補助サイト

島根県市町村公式移住支援サイトの紹介

兵庫県公式 空き家バンク、移住者のお仕事情報紹介。

県全体で移住者を受け入れる制度が整ってるだけあって心強い県です。

http://www.kurashimanet.jp/

島根県公式ページ



最大97%OFF!通販アイテムも充実のクーポンサイト「くまポン」

田舎移住データベースTOP>

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする