スポンサーリンク

田舎暮らしデータベース 移住 九州地方(4県)宮崎県 miyazaki

スポンサーリンク

田舎移住&田舎暮らしのデータベース

詳細情報はwikiより参照しております。

宮崎県

九州地方南東部に宮崎県は位置してます。温暖な気候から海辺の観光や海水浴で人気。

有名所の青島海水浴場は、小さな青島がと呼ばれる島があり、青島の周囲の波状の岩は「鬼の洗濯板」と呼ばれこちらも観光地。サーフポイントもある南国情緒ある地域。県庁所在地は宮崎市。

人口:1,079,727人(2018年10月)

地理情報

県内の地形の構成は、低平な平野や盆地火山地を含む山地の2種類で構成されてます。

その内の盆地火山地を含む山地は県土の約75%を山地が占める山岳県で県内は山が多くキャンプや登山など自然が楽しめる場所となっている。

九州山地が展開する県北から県央西部には国見岳、祖母山、市房山、などの高い山々がそびえ立つ。

県南西部エリアは霧島火山群が連なっており、県南エリアは鰐塚山地があります。

東部は太平洋に面しており、長さ約400km位の海岸線が広がっており眺めのいい水平線を望める。

気候情報

全体的に温暖な気候となっており一年を通して過ごしやすい地域となっている為、ゴルフを楽しむ人や、国内のスポーツチームのキャンプ地としても有名。

平野部では積雪は無いが、山地は積雪するエリアがある為山地の方は場所によって寒い所もあり日本最南端のスキー場もあるがかなり限定的な場所だけです。

えびの高原、鰐塚山の降水量は全国の中でも多く上位、また日照時間も宮崎県は上位に入る。

夏は山岳地方からの風次第で梅雨時期は暑くなる時があり、季節風の関係で海から来る風が入ってくるので蒸し暑くなる時が多が、海からなの風なのでそこまで猛暑になる日は少ない。

夏時期から来る台風ラッシュには昔から被害が多く台風の通り道になる地域です。

県庁所在地の宮崎市の過去10年の気候

あくまで県庁所在地の数値なので田舎の方や山奥の方はまた違う数値になります。

水系情報

一級河川:大淀川水系、北川水系、五ヶ瀬川水系、小丸川水系かなり山地から平地へと豊富な水脈が多くの県内の支流へと流れて県内を潤している。

その潤沢な水脈で平野部には田んぼが広がっておりお米生産が盛んで「コシヒカリ」の生産が有名です。

宮崎県の田舎暮らしメリット・デメリット考察

こちらも田舎暮らしランキング上位に入ってくる県の一つとなっております。

気候も一年通して温暖で過ごしやすく、冬も野球などのキャンプ地でも知られるほど暖かく寒さの観点からみてもいい場所となってます。

山もありキャンプや登山そして宮崎には日本の最南端のスキー場もあり楽しめる。海も沿岸部が長くドライブ、海水浴、サーフィンなど楽しめる。

また果物などの農作物も多くおいしいく、山、平地、海といった新鮮、豊富でおいしい食べ物もあるのが特徴です。

遊びも、仕事も、子育てもいろいろなランキングで上位に入る為私も注目している県の一つでうs。

日南市、高千穂町、美郷町、延岡市、小林市ここら辺りも別荘や空き家の良い物件がありそうなエリアですね。

ただ、気を付けたいのは台風の直撃です。通り道にある為台風の情報は毎年欠かさずチェックしてないといけない。

田舎暮らしにも最低限のお金は必要になります。お金を得るには仕事をしなければいけません。そこが田舎暮らしを妨げる難関だったりもします。ただ住みたい田舎が見つかっても仕事がなければ暮らしていけません。そこで昨今テレビでも紹介されている【地域おこし協力隊】もいいですね。

お金の面でも安心できて横のつながりも出来て困った時でも助け合う事ができる、場合によっては住む所の提供など、いろいろメリットがあります。

地域おこし協力隊とは、2009年度から総務省によって制度化された呼び名、人口減少や高齢化等の進行が著しい地方において、地域外の人材を積極的に受け入れ、地域協力活動を行ってもらい、その定住・定着を図ることで、意欲ある都市住民のニーズに応えながら、地域力の維持・強化を図っていくことを目的とした制度である。WIKIより

自然、歴史、文化など各地の魅力を知ることが出来る無料説明会多様なライフスタイルを体験出来るツアー移住(就職・暮らし)の個別相談、就農相談地方での起業をお考えの方向けに起業セミナーの開催情報地域おこし協力隊募集等様々な情報をメルマガにて得る事もできます。

登録は無料で田舎暮らし、移住に役立つ情報満載のおすすめサイトです。

各地域の【地域おこし協力隊】の求人情報をわかりやすく探せるサイトも載せておきますので暇つぶしがてら覗いてみてください。↓

国土交通省ハザードマップポータルサイト

https://disaportal.gsi.go.jp/

こちらで各市町村のハザードマップが探せますので調べてみてください。

宮崎県おすすめ観光スポット・名所5選

高千穂峡 ★パワースポット

高さ80〜100mの断崖が7kmにわたり続いており、高千穂峡と呼ばれ日本の渓谷の絶景場所として有名、過去の噴火で灰が積り固まり、その岩が溶結凝灰岩磨食を受けやすく、五ヶ瀬川の侵食によって深いV字の峡谷となった。ここを船で遊覧すると幾つもの滝が流れている為、マイナスイオンを体中に浴びる事ができます。

http://takachiho-kanko.info/

鵜戸神宮 ★パワースポット

本殿が鎮座する「鵜戸神宮」は昔から夫婦円満、安産祈願の御利益があるとされてます。

場所が海岸沿いにあり、鵜戸千畳敷奇岩の美しい岩と波の絶景が見れる事でも有名で、鍾乳洞も見られる洞窟もある。

http://www.udojingu.com/

日南海岸

まるでそこは海外の南国リゾート地に来たかのような海岸線でドライブには最適です。

海食の選択浸食作用で「鬼の洗濯板」と呼ばれる面白い海岸ももみられる。

夕方のオレンジ色に染まる海と空は一見の価値あり。

http://www.kanko-miyazaki.jp/miyazaki/kanko/13123.html

えびの高原

「霧島錦江湾国立公園」に指定された園内にある自然豊かな場所で、春のミヤマキリシマなどの花ばなを楽しめ、夏はキャンプ、ハイキング、秋は色とりどりの紅葉を楽しめ、冬はスケート、樹氷と、四季を堪能できるエリア。

http://ebino-kankou.com/

都井岬

「御崎馬」が放牧されてる事で有名で純粋な日本在来馬で、国の天然記念物に指定されてます。江戸時代から約300年に渡って生息、飼育されており昔ながらの自然そのものを感じられる場所。

草原に馬が草を食べていてゆっくりとした時間が流れており草原と海と空の風景は心を落ち着かせてくれる。

http://www.kanko-miyazaki.jp/kushima/kanko/10966.html

田舎暮らしや移住に便利な補助サイト

宮崎県市町村公式移住支援サイトの紹介

宮崎県公式 空き家バンク、移住者のお仕事情報紹介。

福岡県の方が移住者を受けいれるサポートをしてくれるのでぜひここもチェックして検討してみてください。

https://iju.pref.miyazaki.lg.jp/

宮崎県公式ページ



最大97%OFF!通販アイテムも充実のクーポンサイト「くまポン」

田舎移住データベースTOP>

スポンサーリンク

フォローはご自由にどうぞ!