スポンサーリンク

【2019更新】GoogleAdSense 審査 初心者が2週間一発合格

スポンサーリンク

GoogleAdSense 審査 2週間で一発合格した記録

スポンサーリンク

まったくの初心者がblogに広告を付けたくGoogleAdSenseの審査に臨みました。

こんにちは「うぇすてりあ」(@wisteria_)です!

私は最初いわゆる無料blogの方でblogの基礎を学ぶ為にblogを書いてました。(いきなり有料でやって失敗したらいやですからね)

その頃はblogなんて書いたことも無かったし興味も無かったのですが、あるきっかけで興味をもち1から勉強しながらblogの制作をしてました。

無料blogで慣れて来るとGoogleAdSenseの存在を知りこれを自分のblogにも付けたいと調べた所、無料blogではドメインが自分のではないと審査が厳しくなり付ける事が難しくなった事がわかりました。

どうやら2016年頃に厳しくなったようです。GoogleAdSenseの利用規約に記載されてます。

GoogleAdSenseヘルプの利用規約

blog制作も慣れて来たのでチャレンジの意味もこめて有料の自分だけのblogを作ろうと思いました。

まずはサーバーの契約独自ドメインを3ヶ月だけやってそれで通らなければ諦めようと思いサーバーも決めてドメインも独自の物を取得してスタートラインに立ちました。

無料サイトで作ったblogは運営側が急に無料blogを閉鎖すると言われれば汗水頑張った無料blog記事は無になります。つまり運営側に委ねた状態になってしまいます。

あの大手の「Yahooブログ」が2019年12月15日をもって終了になります。

このようにサービスが終わればYahooのブログは終わりになります。

その点自分でblogを持つとそれらの心配も無くなりバックアップも取れるので安心してblog制作ができますよ。

1.有料サーバーを決める

サーバー決めるにあたっていろいろ調べました。いろんなサイトを調べるとblog制作にはWordPressが使いやすくて制作しやすい事もわかりました。

サーバーは、例えるなら自分のホームページを作る土地だと思ってもらうとわかりやすいと思います。土地(サーバー)を借りて上に自分の家(blog)を作る感じと思ってもらえればいいかと思います。

また設定やカスタマイズなどの情報も使用者が多い為、困った事や、やりたい事を検索にかけると情報が豊富で後々調べたい時に役にたつ情報サイトがあるので便利です。

もちろんSEO対策もできプラグインも豊富で初心者の私でも直感で制作できます。

現に今書いてるこのblogもWordPressで書いてます。


そのWordPressにも対応しており相性も良いというこの

【高速・多機能・高安定レンタルサーバーエックスサーバー

というレンタルサーバー利用している方が多く評判もいいみたいなのでこちらに決めました。

エックスサーバー公式URL

直接エックスサーバーからWordPressをインストールできて手続きが終わればすぐブログ制作にかかる事ができるのでおすすめです。

電話でのサポートもしてくれるので何かしら困った時にも安心です。

サーバーのプランも細かくあり最初は一番お手軽なX10というプランにしました。

3ヶ月、6ヶ月、12ヶ月、24ヶ月とコースも選べるので最初なので一番低いプランの3ヶ月を選びました。

今は契約延長をして12ヶ月にしました。契約期間が長ければ長いほど値段も割安になって行くのでお得です。

2.独自ドメインを決める

ドメインを決めるにあたってもいろいろ調べた所いろいろ種類があったり、種類によって価格が変わったりと細かい制約があるのでドメインの方もサイト様の評判などみていい所を探しました。

私のこのblogのドメインは【https://wisteria-room.com】この「.com」ですね。

ドメインもサーバーと同じ例えをするとドメイン住所だと思ってもらえればいいと思います。オリジナルの住所(ドメイン)これで自分の物ですよとインターネット上に伝える事ができます。

サーバー(土地)に立てたblog(家)ドメイン(住所)をつけた。

これがホームページの簡単なイメージです。


基本右も左もわからない時はいろんなサイトの情報をみて総合的に自分で決める事が大事だと思います。

この「お名前.COM」の会社は「GMO」(GMOインターネット株式会社「東証一部上場企業」)

なので私的にはここの口座開設もしており馴染みもあるしおすすめしたい所です。

お名前.com公式URL

「.com」「.net「.jp」「.tokyo」「.club」「.work」「.xyz」・・・

種類が多く自分の好きなドメインを価格をみながら見つける事ができます。

この「お名前.COM」も有名で利用者も多いです。

他のサイト様でもよく取り上げられてます。

そして広告にもしっかりお金をかけてるのでいろんなサイトでもよく目にしますよね(笑)

私のドメインはSEO対策でも有利とされている「.com」で取得しました。

3.blogを制作しながら審査の準備をする。

サーバーを決めてドメインも決めてWordPressをインストール

ここからがいよいよスタートラインです。

1.WordPressでblog書ける様にカスタマイズ】します。

2.【プライバシーポリシー】これもいろいろな書き方があるようで自分にあった書き方をしたほうがいいです。雛形などもあるのそれらを参考にすることおすすめします。Google公式にあるコンテンツ ポリシーにも必須コンテツとしてあげられているので制作しておいてください。

3.【プロフィールも制作】これは自分がどういう人物なのかがわかる位でいいと思います。

4.【お問い合わせも制作】これはちゃんとblog主とやり取りできる環境が必要みたいです。WordPressのプラグイン【Contact Form 7】ですぐ作れます。

5.【Google Analytics】と【Google Search Console】も設定してblogとの連携設定もしました。

6.【記事を書いていきます。】↓に私が書いた記事数のデータ書いてあります。

GoogleAdSenseの広告を付けるには審査が必要になります。

そこでよく目にするには年々審査の基準が厳しくなってるという事です。

審査も合格基準が明確に出てるわけではないので正直Googleにしか合格基準がわかりません。

審査合否の情報はサイトごとに違っていて噂は盛りだくさんです。

例えば…

記事は毎日更新、外部リンクは無し、記事数は6~100記事必要、画像はあるとOKと無い方がOKの二通り、著作権に少しでも触れるものはNG、Google AnalyticsとGoogle Search Consoleの連携は必須、などなど他にもいっぱい噂が飛び交ってます。

合格基準がないので実際の正解は誰にもわからない状態です。

最低限のGoogle公式にあるコンテンツ ポリシーの禁止コンテンツを守る事が重要です↓参照

AdSense コンテンツ ポリシーの詳細

アダルト コンテンツ
家族向けコンテンツに含まれる成人向けのテーマ
危険または中傷的なコンテンツ
危険ドラッグおよび薬物に関連するコンテンツ
アルコールに関連するコンテンツ
タバコに関連するコンテンツ
ギャンブルとゲームに関連するコンテンツ
ヘルスケアに関連するコンテンツ
ハッキング、クラッキングに関連するコンテンツ
報酬プログラムを提供するページ
不適切な表示に関連するコンテンツ
衝撃的なコンテンツ
武器および兵器に関連するコンテンツ
不正行為を助長するコンテンツ
違法なコンテンツ

GoogleAdSenseコンテンツポリシー 引用

そのなか私なりに調べてそれに近い状態で審査をしました。

GoogleAdSenseの更新の流れ

1・Googleのアカウントを取得する。

2・GoogleAdSenseに申請する。

3・アドセンス広告のコードを取得する。

4・アドセンス広告のコードをブログに貼ります。

5・合否の連絡を待つ。

ここで皆さん気になるのはどの位待つのか?です。

私の場合は…約1日であの念願の通称ポップコーンメールの結果報告がきました。

このポップコーンメールの上のイラストは動きます。

ぜひ自分の目で見れる様がんばってくださいね。

これがおおまかな流れです。

気になる当時の私のデータは…

エックスサーバーでWordPressでblogを制作して審査通過までは2週間

・ドメインは「.com」取得

セッション(訪問数)108回

ユーザー(訪問者数)19人

PV(観覧ページ数)1243PV

・投稿数42件(記事数は8記事でも合格したとかあるのでそこまで重要ではないかもしれません)

・毎日投稿はしました。

各記事の文字は平均700文字位

・画像は無し(途中まで貼っていましたが無難に攻める為一旦外しました)

・役に立つ記事を多めに書いて残りは日記記事

・外部リンクもしませんでした。

これで1発合格でした。

以上GoogleAdSense 審査 2週間で一発合格した記録でした。

お疲れ様でした。

皆さんも審査通過できるよう頑張ってくださいね。

合わせて読みたい記事

<<HOMEに戻る

スポンサーリンク

フォローはご自由にどうぞ!