【図付きで解説】GoogleAdSense銀行口座登録の振り込みの最初の手順

スポンサーリンク
ブログ制作のお話
スポンサーリンク

PINコードが登録できたら今度は銀行口座登録

 

 

 

 

スポンサーリンク

銀行口座登録をしていきましょう

 

こんにちは「うぇすてりあ」(@wisteria_)です!

 

この登録まできてる人はPINの入力まで終わってると思います。

まだの方はこちらからどうぞ↓

 

今回は「GoogleAdSenseの振込先の銀行口座の登録」の手順です。

 

 

 

まず、赤で囲んである「お支払い」をクリックしてください。

 

 

 

 

そしてこのお受け取り方法の「お支払い方法を追加」をクリック

 

 

 

 

上記の記入欄が出てきます。

ここに自分の振り込んで欲しいメインの銀行口座の必要事項を入力していきましょう。

 

●注意点その1

「銀行口座の名義」の入力は半角カタカナです!

 

【アイウエオ】→全角カタカタ

【アイウエオ】→半角カタカナ

 

この違いでわかると思いますが入力は半角で入力してください。

私は姓と名の間はスペースは空けずに続けて入力しました。

 

 

●注意点その2

水色で囲った部分の「アカウントの種類(受取人口座種目)」

私は最初この項目は何も考えずに「貯蓄」のまま進めていましたが(貯蓄する銀行だからこのままでいいのかな?と…)ここは振込先の銀行口座の種類なので普通口座の場合はここを「普通」に変えてください。

 

右の小さな水色の囲いの▼をクリックすると下記のように選択できます。

 

あとは自分の通帳か、カードを見ながら「銀行コード」「支店コード」「口座番号」を入力していってください。

「銀行コード」はGoogleの検索で、「〇〇銀行 コード」と検索すれば出てきます。〇〇は自分の銀行名を入れてください。

 

 

 

 

銀行口座の必要事項を入力したら下の方にスクロールして一番下の右にある「保存」をクリックしてください。

 

 

 

 

そうするとこのように、「Googleから少額の(デポジット)が入金されます。」と出ますので「OK」をクリックしてください。

 

銀行口座の入力登録の入力後

 

 

銀行口座登録の作業が終わると、GoogleAdSenseに登録してあるメールアドレスにこのような、「銀行口座を確認してください」と、メールが来ます。

 

このメールが来ると、ここまでの銀行の登録はうまくいってます。

そして赤で囲ってある2~3営業日以内に少額の(テストデポジット)振込があります。

これは、月曜日登録なら2~3日で、金曜日なら土日はお休みなので翌週の月曜日から2~3日で入金があるという事です。とはいえ何もトラブルがなければ、1日営業日の1日後に位にすぐ入金される事もあります。

 

数営業日後に自分の登録した銀行口座の入出金の画面 (ここは各自の銀行の入出金を確認)

 

 

このように私の「銀行口座の入出金を確認」するとGoogleAdSenseから「22円」入金確認できました。(嬉しい瞬間でもあります。笑)

 

この確認ができたらまた「GoogleAdSenseにアクセス」をします。

 

GoogleAdSenseから少額の(テストデポジット)振込確認後

 

GoogleAdSenseにアクセスします。

 

 

 

赤で囲んである「お支払い」をクリックしてみると。

右の画面に切り替わり右上に「普通〇〇の確認手続きが完了していません。」と出ているので、水色の囲いの「今すぐ確認」をクリックしてください。

 

 

 

ここで先程登録した銀行の入出金の金額を、水色の▼の所をクリックすると金額が選べるので入力していきます。

 

 

 

 

ご自分の少額の(デポジット)の金額を入力して。「確認」をクリックしてください。

 

 

 

上記の「銀行口座が確認されました」と出たら「OK」をクリックします。

 

これで銀行口座登録は完了です。

 

全てがうまくいくと「GoogleAdSenseに登録したメールアドレス」の方にこのような「銀行口座の完了しました」メールが届きます。

 

まとめ

 

ここまで長々とおつかれさまでした。

 

これからがブロク収益のスタートラインに立った事になります。

(人によってはここまでの道のりが早かった人もいれば、やっとここからがスタートかって思う人もいるかもしれませんが…)

上記のように「お支払い」(本格的な支払い)は8.000円からが振込対象になります。

次の目標は8.000円以上になりますね!

 

 

 

これで後はバンバン記事を書いていき、ブログ収益化して頑張っていきましょう。

 

 

合わせて読みたい記事

 

 

<<HOMEに戻る

タイトルとURLをコピーしました