スポンサーリンク

2019Google AdsenseのPINコード入力手順

スポンサーリンク

ブログを運営するうえで大切なPINコードの手続き

PINコードの手続き

こんにちは!「うぇすてりあ」です!

今回はご自身のブログがとうとう収益を上げて、いよいよ本格的にブログ運営をしていく事だと思います。

参考までに私が行った手順を制作しましたので参考にしてください。

ブログを運営していく中でGoogle Adsenseの審査も受かり、収益化をし始める人もいるかと思います。

その中でGoogle Adsenseの基準額を超えると支払先の住所確認をする事になります。

この基準額は収益額が1.000円を超えるとGoogle Adsenseの方から連絡が来る流れになってます。

頑張ってブログ運営をして、手元にお金が入る大きな一歩になります。

収益額が1.000円を超えたら

上記の用にGoogle Adsenseのホーム画面にお知らせが出ます。

「お客様の住所の確認が完了していないため、お客様のお支払いは現在保留中となっています。」

このお知らせが出たら住所確認をしなくていけません。

■住所確認の基準額

アカウント情報が正しいことを確認するため、収益が確認の基準額に達すると、お支払い先の住所に個人識別番号(PIN)が郵送されます。お客様にはアカウントにこの個人識別番号(PIN)を入力いただく必要があります。

Google Adsenseより

このように「お支払い方法」¥1.000を超えたので手続き開始となります。

Google Adsense 住所登録ヘルプ

PINが届くまで

Google Adsenseのホーム画面に上記のこのような項目が出てきます。

Google Adsenseのヘルプを見てみると、通常2~4週間で最初に登録した住所宛てに届くと、書いてあるのでしばらく待ちましょう。

地域によってはそれ以上かかる場合もあります。と書いてあり、中にはなかなか届かなくて大変な思いをしている人もいるので、もし上記の期間に届かない場合はGoogle Adsenseの方に問い合わせをしましょう。

まずは自分の登録した住所の確認をしておきましょう。この住所が間違っていると、届くものも届きません。

ホーム画面から「お支払い」→「設定を管理する」で自分の住所が正しいか確認しておきましょう。

PIN の入力は最初の発行日から 4 か月以内に行ってください。PIN を入力せずに 4 か月が経過すると、お客様のページへの広告配信が停止されます。

Google Adsenseより

そしてこの作業を済ませないと、最悪の場合広告配信が停止されるそうなので、PINが届いたら直ぐに手続きをしましょう。

私の場合は「11日間」で到着しました。

中には全然届かない!ギリギリ4週間目に届いたなのど、タイミングはバラバラなので、PINのお知らせが来たら郵便物は注意してみておきましょう。

ちなみにPINコードの印刷物は薄いの他の郵便物と混ざって捨てないように気をつけましょう。

4週間経っても送られて来ない場合はなにかのトラブルになってるかもしれないので、PIN の再発行をリクエストしてください。

PINコードが届いたら

このような郵便物が届きます。

これが届いた時に「はじめてGoogleと自分が繋がった」と実感が湧きました。

ずっとGoogleとはデータのやり取りなので、実際手元に現物が届くと嬉しいものです。

中をみるとこのように手順とPINコードが記載されています。このPINコードは大事なので管理は注意してください。

ここから「確認」をクリックして下記の画面に飛んでください。

あとは送られてきたPINコードを、PINコードの入力画面にて入力して終わりになります。

ちなみに注意書きに書いてある通り、「PINを3回間違えて入力すると広告の配信が停止されます。」と書いてあるので、入力する際は十分注意してください。

左下のPINコードの入力の所にGoogle Adsenseから届いたPINコードを入力して「PINを送信」を押して、一連の住所確認からのPINコードの入力までは終わりになります。

次やることの関連の銀行口座の手続きへ

合わせて読みたい記事

<<HOMEに戻る

スポンサーリンク

フォローはご自由にどうぞ!