ゲームチェンジとは?最近聞くメディア英語遊ぶゲームとは違う?次のゲームチェンジは?

スポンサーリンク
私の話題のニュース&出来事
スポンサーリンク

EV化/自動運転/ドローン/WEB3.0/治療薬/メタバース/ IOWN

スポンサーリンク

 

こんにちは「うぇすてりあ」(@wisteria_)です!
 

メディアでよく聞く英語シリーズ

ここ最近いろんなメディアで新しい聞きなれない英単語を聞くようになりましたね。

以前にもこのサイトでいろいろな英語の意味などを深堀していきました。

GAFAM」「デジタルトランスフォーメーション DX」「Iot」「5G」「RPA」「JPCZ」「SDGs」などなど・・・

今回はワクチンの話題の時によく出た「ゲームチェンジ」について調べてみました。

そしてこれから来るであろう未来のゲームチェンジについても触れていきます。

当サイトでは、聞きなれない言葉は意味を知る事で相手が何を伝えたいかが、より分かるのでこういった新しい単語などは率先して調べて自分にインプットし、皆様へアウトプットして情報のシェアをしていきます。

ゲームチェンジと遊ぶゲームは違う?

ゲームチェンジは「Game Change」(ゲームチェンジ)と呼びます。

そもそもこのようなニュースやメディアなどで聞く「ゲーム」は遊ぶゲームやスポーツのゲームとは意味合いが違います。

このようなニュースなどのメディアで聞く「ゲームチェンジ」とは

基本ビジネス用語として使われていて、従来のルールや現状が崩壊した場合、新しい局面になったなど、大きな変化があった時に使われる意味合いが多いです。

例えば昔の携帯電話がスマートフォンへと変わった場合なども「ゲームチェンジ」したと言えますね。

近年は感染の話題がきっかけで他にも使う場面が急激に増えた

最近のメディアで使われてるゲームチェンジという単語が使われる大きな要因が、「ワクチン」になります。

世界的にも今までは「守りでの対策」でしたがこの「ワクチン」が「ゲームチェンジ」と言われるようになってきました。

当時の東京都都知事の小池百合子知事も会見などで、この「ゲームチェンジ」の言葉を多用するようになってきましたね。

このワクチンが打てれば、前よりは感染リスクが大幅に下がり大きな変化になると言われているからこそ、まさに「ゲームチェンジ」という言葉が出回るようになりました。

これからがまた始まりでもある

いくら今回のワクチンの「ゲームチェンジ」したからといっても、まだまだ安心できる状況ではありません。

また新たな「ゲームチェンジ」をしていかないといけません。

次は「特効薬」になりますね。

これこそ「ゲームチェンジ」という言葉が合いますね。

とりあえずは目先のワクチンの動向を注視し、2021年1月22日の参議院本会議で「令和の運び屋と言われるように頑張って参ります」と発言したように「令和の運び屋」こと河野太郎規制改革相(当時ワクチン担当)にワクチン接種が円滑になるように頑張ってもらいたいですね。

そして2021年1月22日ワクチンホームページ開設へ

出典:首相官邸 ワクチン特設ホームページ

河野太郎規制改革相(当時ワクチン担当)の指揮のもと「ワクチン」の情報をわかりやすく説明するサイトも開設したので、最新の情報を手に入れていきましょう。

ワクチンの円滑な接種を進めるためには、国民の皆様のご理解が不可欠です。このため、ワクチンに関する正確な情報を分かりやすくお届けするため、この特設ホームページと新たなツイッターアカウントを開設いたしました。

ぜひ多くの方に、このホームページやツイッターをご覧いただき、ワクチン接種に関するご理解を深めていただければと思います。積極的に情報発信してまいります。

出典:首相官邸 ワクチン特設ホームページ

首相官邸 ワクチン特設ホームページ URL

新型コロナワクチンについて | 首相官邸ホームページ
新型コロナワクチンの接種に関するお知らせ、ワクチンについての情報などを掲載しています

これからの他の分野のゲームチェンジは?

このゲームチェンジはワクチンだけではなく、他の分野のゲームチェンジもあります。

私が今注目しているゲームチェンジの分野は下記の分野を注目しています。

●車両のEV化と自動運転
●ドローン
●WEB3.0
●メタバース
●治療薬
●NTT IOWN

これらがもしゲームチェンジと言われるようになれば、必ず私達の生活にも大きく影響が出てくる程のゲームチェンジになるでしょう。

もうすでにキャッシュレス決済やネットショッピングなどはゲームチェンジをしたと言ってもいい位に生活に定着し当たり前のようになりました。

もう小銭をジャラジャラする事なく簡単に決済される事で生活するにあたって相当な変革になりました。

今後いろんなゲームチェンジに期待をし、次に何がゲームチェンジするのか最新情報を得るようにしていきたいですね。

ゲームチェンジ関連の書籍

NTT 2030年世界戦略 「IOWN」で挑むゲームチェンジ 著者:関口 和一

2030 半導体の地政学 戦略物資を支配するのは誰か 著者:太田 泰彦

メタバースとWeb3 著者:國光 宏尚

2030年:すべてが「加速」する世界に備えよ 著者:ピーター・ディアマンディス

合わせて読みたい記事

error: warning!Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました