スポンサーリンク

ゲームチェンジとは?最近聞くメディア英語遊ぶゲームとは違う?ワクチン特設ホームページ

スポンサーリンク

ゲームチェンジとは?最近聞くメディア英語遊ぶゲームとは違う?ワクチン特設ホームページ

スポンサーリンク

メディアでよく聞く英語シリーズ

こんにちは「うぇすてりあ」(@wisteria_)です!

ここ最近いろんなメディアで新しい聞きなれない英単語を聞くようになりましたね。

以前にもこのサイトでいろいろな英語の意味などを深堀していきました。

GAFAM」「デジタルトランスフォーメーション DX」「Iot」「5G」「RPA」「JPCZ」「SDGs」などなど・・・

そして今回はワクチンの話題の時によく出るようになった「ゲームチェンジ」について調べてみました。

当サイトでは、聞きなれない言葉は意味を知る事で相手が何を伝えたいかが、より分かるのでこういった新しい単語などは率先して調べて自分にインプットし、皆様へアウトプットして情報のシェアをしていきます。

ゲームチェンジと遊ぶゲームは違う?

「Game Change」(ゲームチェンジ)と呼びます。

そもそもこのようなニュースやメディアなどで聞く「ゲーム」は遊ぶゲームやスポーツのゲームとは意味合いが違います。

このようなニュースなどのメディアで聞く「ゲームチェンジ」とは

基本ビジネス用語として使われていて、従来のルールや現状が崩壊した場合、新しい局面になったなど、大きな変化があった時に使われる意味合いが多いです。

例えば昔の携帯電話がスマートフォンへと変わった場合なども「ゲームチェンジ」したと言えますね。

最近は感染の話題で使う事が急激に増えた

そして最近のメディアで使われてる大きな要因が、「ワクチン」になります。

世界的にも今までは「守りでの対策」でしたがこの「ワクチン」が「ゲームチェンジ」と言われるようになってきました。

東京都都知事の小池百合子知事も会見などで、最近この「ゲームチェンジ」の言葉を多用するようになってきましたね。

このワクチンが打てれば、前よりは感染リスクが大幅に下がり大きな変化になると言われているからこそ、まさに「ゲームチェンジ」という事になります。

これからがまた始まりでもある

いくら今回のワクチンの「ゲームチェンジ」したからといっても、まだまだ安心できる状況ではありません。

また新たな「ゲームチェンジ」をしていかないといけません。

次は「特効薬」になりますね。

これこそ「ゲームチェンジ」という言葉が合いますね。

とりあえずは目先のワクチンの動向を注視し、2021年1月22日の参議院本会議で「令和の運び屋と言われるように頑張って参ります」と発言したように「令和の運び屋」こと河野太郎規制改革相(ワクチン担当)にワクチン接種が円滑になるように頑張ってもらいたいですね。

そして2021年1月22日ワクチンホームページ開設へ

出典:首相官邸 ワクチン特設ホームページ

河野太郎規制改革相(ワクチン担当)の指揮のもと「ワクチン」の情報をわかりやすく説明するサイトも開設したので、最新の情報を手に入れていきましょう。

ワクチンの円滑な接種を進めるためには、国民の皆様のご理解が不可欠です。このため、ワクチンに関する正確な情報を分かりやすくお届けするため、この特設ホームページと新たなツイッターアカウントを開設いたしました。

ぜひ多くの方に、このホームページやツイッターをご覧いただき、ワクチン接種に関するご理解を深めていただければと思います。積極的に情報発信してまいります。

出典:首相官邸 ワクチン特設ホームページ

首相官邸 ワクチン特設ホームページ URL

https://www.kantei.go.jp/jp/headline/kansensho/vaccine.html

当ブログではこのような情報も記事にしていき、インプットするには「おすすめのサイト」となっています。

内容も多岐に渡り、「在宅ワーク」や「副業での稼ぎ方」や「親の介護」や「ミニマリストの考え方」や「お金の節約の仕方」や「ファミコン」など情報満載になってますので、時間が空いた時にでも他の記事もご覧ください。

これからも日々の疑問やニュースの話題や生活に役に立つ情報や今後の新しい働き方・生き方などの有益な情報の更新はこちらの(@wisteria_)Twitterからも、告知する場合もあります。

合わせて読みたい記事

スポンサーリンク

フォローはご自由にどうぞ!