スポンサーリンク

ソロキャンに通ずる物があるのか?今話題のソロ活とは?

スポンサーリンク

昨日TVでやっていました「ソロ活」について

ソロ?ぼっち?悲しい?…否!

「一人ぼっち」っていう言葉は一人で居る行動仲間はずれというイメージの事を指した言葉でもありました。

しかも、その見た目から「寂しい」「悲しい」「恥ずかしい」「孤独」など、「一人ぼっち=友達が居ない」って言うのが昔ながらのネガティブなイメージがつきまとっていました。

  • 一緒に御飯を食べる人が居ないから一人でご飯は食べる
  • 遊ぶ人が居ないから一人で遊ぶ
  • 同じ趣味をもつ人が居ないから一人で趣味をする

しかし!最近この「一人ぼっち」と言う言葉が変わり始め、その行動やイメージも変わってきたという内容でした。

「一人ぼっち」→「ぼっち」→「ソロ」と言葉は時代とともに変化していきます。

一人で自分の時間を楽しむ

この「ひとりぼっち」最近の行動調査によって、あえてこの環境に身をおく人が増えてるそうです。

昔少し話題になったヒトカラ(一人カラオケ)や一人焼肉など一人専用の商業も増えてきたのですが、この一人で何かするというのは自分にとって、自分自身に使う大切な行動に、なりつつあるというのです。

いくら「気のしれた友達」「仲の良い同僚」でも、なにかしら気を使う事はあると思います。

「親しき仲にも礼儀あり」と、ことわざもある位、何かしら気を使ってますね。

しかし「ひとりぼっち」だと、どうでしょう自分でやりたい事をする、自分で食べたい物を食べる、自分で行きた所に行くなど、気を使う事はいっさいありません。

そうなんです!自分でなんでも決められるのです。そして文句も言われなければ、自分の好きな事が自由にできてしまうのです。

まぁ当たり前といえば、当たり前なんですけど、その考え方がより表に出る形になってきてるというのです。

こういう行動が今は「ソロ」という言葉に進化して話題になってるようです。

ソロキャンも、こういった考えの1つで「一人でゆっくりと自然と時間」を楽しめますからね。

基本的に「一人ぼっち」=「ソロ」にはならないと思いますが、「一人ぼっち」から派生した行動が「ソロ」と考えた方が近いと私は思いますね。

TVで紹介されたソロ✕ソロ✕ソロ=ソロ活?

番組内では一人で旅をしたり一人で買い物をしたりするのがソロ活として言われてましたが…

なんと!そのソロで楽しんでた人がSNSを通して集まり?オフ会みたいな飲み会などをするのもソロ活の中に含まれてるそうです。

ソロ同士、一期一会を楽しむかのように、その場だけの関係で盛り上がる事が楽しいと紹介されてました。

昔ながらのしがらみもなく、気を使わなくてもよく、仕事の話もなく、何かにこだわって会って飲むわけでもなく、その場のゆるい関係が心地よく、いわいる浅い付き合いで「楽しめればいいじゃない!」的なノリな感じでした。

フットサルなんかもソロが集まりフットサルをやるという行動も…

「う~ん」ここまで来るともうソロなんだか、やっぱり「孤独が寂しいからソロ同士集まろう」って感じに見えて、これで本当にソロを楽しんでるかな?

と、私は頭が「?」になりましたが、これらも含めてソロ活として楽しんでる人もいたと言うお話でした。

その時のTwitterも「#ソロ活」で見ると「これソロ活なのか?」「もうソロじゃないじゃん」「単なるオフ会」などのつぶやきも見られました。

こういう楽しみ方も「人それぞれでいいと思います」が、いろんな人がいるんだな~と思いながらみてました。

ソロ活まとめ

同僚と仕事終わりに、仕事の話で盛り上がりストレスを解消する事も、良いことだと思うし、友達と集まったりするのも楽しいし、気を使うっていっても、そこまで気は使ってないので、これはこれで良いと思います。

ここで皆さんに見てもらいた画像があります。

この記事のTOP画像↓を見てみてください…

どう見えますか?

見た感じ少年がベンチに座って友達も居なく、一人で寂しく夕暮れを過ごしてるイメージに見えたりしますが…まさに「一人ぼっち」

しかし、私の見え方は朝早く起きて誰も居ない静かな丘の上で、冬の朝方に限定で見られる丘の下に広がる雲海を見て感動して楽しんでる画像にも見えます。まさに「ソロ」

冬の朝…寒いのにわざわざ丘まで登って、この景色を見ようと友達を誘って、現地に着いたら「寒いだの、眠いだの」言われるよりも

ふらっと朝一人で起きて「あっ!丘に登って雲海見よう」って思って行動出来る自由さ柔軟さがとても好きです。

要は人は考え次第で悲しくもあり楽しくもあり、その当人次第という事ですね。

どんな形にしてもソロはソロでやはり良いものだと、しみじみ思いましたね。

自分の時間を自分だけに使える贅沢な時間…

こういう考えって、子育てで大変な人や、住宅ローンで大変になってる人や、介護してる人に多いのでは無いでしょうか?

どうしても自分の時間を他の事に使って日々生活してますからね。

それではまた気になるnewsがありましたら記事書きますねぇ♪

<<HOMEに戻る

スポンサーリンク

フォローはご自由にどうぞ!