スポンサーリンク

生涯独身でいく決意を決めた30代の「結婚はあきらめた」とは?

スポンサーリンク

私も生涯独身思考なのでこのニュースは気になります。

スポンサーリンク

最近の人の独身の考え方

こんにちは「うぇすてりあ」(@wisteria_)です!

先日こんな記事を見つけたの紹介します。

30代女性で彼氏のとの同棲を解消して「結婚をあきらめて生涯独身」になるという記事です。

この方は現在契約社員で働いていて、実家住み、そして貯蓄もそこそで、積み立てNISAやiDeCoなどの資産運用もしっかり構築して将来の老後も考えてる中での「結婚をあきらめて生涯独身」という決断です。

これだけで、30代で生涯独身宣言は「えっ!?」って思いますが、これも時代なのでしょうか…

しかし私もそうですが、いくらお金があっても、結婚してパートナーや子供がいても、自分にとっての幸せの物差しは、自分でしか測れません。

結局自分の幸せを考えると、このように「生涯独身」の方が幸せって人も居るでしょう。

生涯独身

今の時代もう、「働き方改革」「同一労働同一賃金」などで、正社員としての価値と非正規労働者と価値はどんどん埋まり始めています。

そして正社員も非正規雇用者も「労働者」という、大きな区別がつかなくなる雇用形態に突入していくと言われている時代です。

なので正社員なら安泰だとか、契約社員だから不安定っていう時代でもないと思います。

契約社員だって副業や小商いでまた違た収入源を持てばそれは、今の正社員よりも強力な収入源になるかもしれません。

そう考えるとある程度の貯蓄、資産運用、副業などで自分だけで生きていくなら、「生涯独身」でも全然ありな考え方でもありますね。

人生一度きり

「人生一度きり」この言葉はいろんな所で聞く言葉ですが、まさに自分が納得しないのであれば、思い切った事をした方が、今の時代には最適ですよね。

特にYouTuberで活躍される方や、小商いで細々と生活してる人や、ブログなどの在宅ワークなどしている人を見ているとそう思います。

けしてYouTuberのような生き方がいいとは言ってなく、時代にあった働き方という面です。

大きく儲けなくなくてもひっそり生きていける!

この先YouTubeも何年もつかわかりませんが、またこの先違った働き方は多種多様に出てくると思います。

今は団体のチカラよりも、時には個人のチカラでも充分に通用する時代ですからね。

そして個人でも節約や投資など、個人でやりくりして生きていく時代だとも思います。

受験勉強→良い大学→大企業(終身雇用)→結婚→子育て→マイホーム(長期住宅ローン)→老後(年金生活)という昔ながらのレールはもうすでに崩壊しています。

だったら今の周りのしがらみに我慢する事はないと思います。

例えそれが、老後の孤独につながったとしても、それも人生だと思います。

先の事は誰もわかりません。

せっかく命をもらったらなら「ストレスの少ない楽しい人生を送りたい」ですよね。

成功も失敗も自分

生涯独を決めたら、新しく自分で起業をしてみる、海外に移住してみる、今とはまったく正反対の暮らしをしてみる、長期間旅に出るなどいろんな目標も生まれてきてます。

そしてこの「成功も失敗も自分」結局は全部自分に返ってくるものです。

ならば一旦人生についてゆっくり考えてみて、もう一度自分の人生にチャレンジしてもいいかなと思います。

実際結婚してしまうと、こういったチャレンジはやりにくくなってしまうし、もし失敗した場合自分だけならまだしも、結婚相手、子供その他いろんな人にも負担させてしまいます。

独身のほうが身軽で、好きな事にいつでもチャレンジできますからね。

失敗したら自分だけの負担で終わります。

このような考えの人が増えてるのも、今の結婚しない層の一部にいる事は間違いないですね。

そして私もその中の一人です…

皆さんは今後、自分の人生どう進んでいくのでしょう…

合わせて読みたい記事

<<HOMEに戻る

スポンサーリンク

フォローはご自由にどうぞ!