スポンサーリンク

今期間工などで貯金と副業!その後起業や独立する人も増えている

スポンサーリンク

中高年にもおすすめ!実は期間工のメリットは大いにある

スポンサーリンク

期間工とは

こんにちは「うぇすてりあ」(@wisteria_)です!

期間工は一般によく出回っている言葉で、意味的には自動車や工場など期間限定の工場で働く「契約社員」の事になります。

また他の言い方もあり、「期間社員」「期間従業員」なども同じ意味になります。

要は「期間が決まった契約をしている社員」という事になります。

期間工として働く一番のメリットは…

「期間限定で集中する事により、比較的に高収入であり、貯金しやすい環境を作れる事」

上記が一番のメリットになります。

稼ぎながら下準備できる環境

今働いてる会社での、雇用の有り方や将来老後の不安などで、「副業、独立など視野に入れてる人」は、なかなか通常の会社で働いていると、新しい事をするうえでの下準備や勉強などの、時間ってしっかり持てないですよね?

いきなり会社を辞めて収入ゼロから、貯金のみで独立や起業の下準備をやるなんていうのは、絶対おすすめできません。

しかし日々のハードな仕事の中そんな暇が無いという方には、この「期間工」という働き方で、その資金と時間をきっちり取る事ができます。

この期間限定というメリットを最大限生かして、メリハリをつける事で自分の「将来のステップアップする為の期間」として、働きながら「副業や独立やお金の勉強する機会」を作る事ができるで、この期間工での働き方もおすすめします。

それでは、その期間工のメリットの詳細を詳しく深堀していきます。

期間工のメリット

高収入や寮完備のシゴトが満載!
工場系シゴト情報求人サイト「工場求人ナビ」より

■高収入

・期間で働く為にアルバイトをするよりも、給料面は大きいのが特徴です。

夜勤や残業などもあるので、大きく給料を上げる事も可能です。

月々の給料はもちろん、そこの契約している会社によりますが、他にも手当が付く事があります。

祝い金や食事補助や皆勤手当や契約満了金など、いろいろな手当があります。

■期間限定

・期間限定なので、仕事が多少きつかったり、仕事面での人間関係も期間限定です。

その為通常で働くより、ゴールが見えてるので気が楽になります。

■未経験でも面接は通りやすい

・ここのメリットも大きく、未経験者でも多くの人は働く事ができ、学歴も気にする事もありません。

年齢層もバラバラで20代もいれば40代、50代、60代の方も働いています。

■もちろん女性の方も活躍できる環境

・期間工だと男性しかできないと思いがちですが、女性の方も活躍できる場所も多くあります。なので女性の方も同じような期間工のメリットが受けれます。

■貯金がしやすい環境

・期間工はその会社にもよりますが、寮を提供してくれてる所が多く、全国各地での求人もあり、その寮に入る事で生活にかかる光熱費などの生活費の節約になります。

また周りに無駄使いする環境(友達など誘いや無駄な買い物など)が無くなるので、貯金しやすくなります。

高収入や寮完備のシゴトが満載!
工場系シゴト情報求人サイト「工場求人ナビ」より

■難しい仕事ではない

・通常のアルバイトでも重要な責任の仕事も任せられ、仕事しないといけない場合もありますが、期間工は主にラインでの作業など単純作業なので、働くのは難しくありません。

■契約社員の恩恵

・期間工とは「契約社員」なので、条件を満たしていれば普通に「社会保険」「有給休暇」なども取れる所もあります。

寮あり!!高収入求人多数!【お仕事情報ネット】

■期間工は大手も多い

・自動車メーカーなどの名の知れた大企業が各地で募集なので、安心して働く事ができる。

また大企業で働いてるという自身の責任感も出て、働く喜びもあります。

■正社員登用制度あり

・中には正社員になる道もあります。

しかし、ここでの正社員はそこまでのメリットでもないと思います。

なので期間工で働いている時は、貯金する期間だと割り切って働いた方がいいでしょう。

それでもこの環境の中で正社員として働きたいのなら、正社員を目指す事も可能です。

高収入や寮完備のシゴトが満載!
工場系シゴト情報求人サイト「工場求人ナビ」

もちろんデメリットもあります

■期間限定

・「契約社員」なのでもちろん、期間が決まっておりずっとは働く事はできません。

その場合働いている所で、交渉して働く期間の延長もありますが、そこ以外の会社の「期間工」としてまた働く事ができます。

この時点で「期間工」としての経験者になるので、より面接なども通りやくすなります。

■単純作業

・これは人によりメリットであり、デメリットでもありますが、基本深い人間関係や接客などが無い環境だと思えばそこまででもありません。

ただ飽きてしまう人にはデメリットになりますが、これも「期間限定」と割り切っていけば、働けると思います。

今の日本の雇用のありかた

今の日本の雇用は働き方改革で、従来の雇用では安定しなくなっています。

「年功序列・終身雇用の崩壊」「45歳以上の早期退職」など大手企業が動き始めています。

この波は中小企業に訪れてきます。

正社員で働いていても、昔のような年が経てば、給料も役職も上がっていくというのは無くなり、いつ理不尽な人事異動などなるリスクを、抱えてていかなくてはならない時代です。

そんな中注目を浴びてるのが「副業」や「起業」など自らの収入を得る事です。

期間工だからこそ

■そこで「うぇすてりあ」の期間工の働き方です。

通常の会社で働いてるいると、飲み会の誘いや他の無駄使いの誘惑などあって、なかなか集中して新しい事を始められません。

そこで自分の身を寮などの環境に置く事により、その日に期間工で働いた後の空いた時間は副業や起業などの勉強に充てられる事ができるのです。

しかもその間は、お金も使わないので大きな貯金ができるので、その貯金で自分への投資をして、のちに一人でも稼げるときの資金にする事もできます。

また、現在職が無く家にいる人でも「人生のやり直し・立て直し」ができる事もおすすめの一つです。

例え無職でも期間工でお金を稼ぎつつ、お金を貯めてまた人生のやり直しの機会を伺ってみるのもいいと思います。

まとめ

今は個人での能力を発揮しないと、生活するには大変になってきてますね。

税金は増え、年金問題で老後の不安もあり、今のままだと自分の老後を安心して暮らせるとは思えません。

なら自分で若いうちにお金の勉強をして、きちっとした人生計画をする事が重要だと思います。

この期間工という働き方で、期間工ならではの「働きながら給料を貰い、貯金もし、将来の勉強も集中してできる!」というメリットを最大限活かしてみてはどうでしょうか。

この環境を作れるという「将来の準備期間」と考えるといいでしょう。

※今回の上記の記事内容は2020年1月現在の情報になります。

高収入や寮完備のシゴトが満載!
工場系シゴト情報求人サイト「工場求人ナビ」

寮あり!!高収入求人多数!【お仕事情報ネット】

合わせて読みたい記事

<<HOMEに戻る

スポンサーリンク

フォローはご自由にどうぞ!