スポンサーリンク

Think Lab HOMEという手軽に設置できる書斎でテレワーク

スポンサーリンク

Think Lab HOMEという手軽に設置できる書斎でテレワーク

スポンサーリンク

安くて手軽な書斎が欲しい!

こんにちは「うぇすてりあ」(@wisteria_)です!

テレワークの普及で通勤にかかる手間やストレスが無くなって仕事をする方も徐々に増加しているのではないでしょうか?

今の社会の流れは大きく変化している状況で、社員のテレワークが進めば都市部での家賃の高いコストを支払っていた企業は家賃の低い地方へと移り、web会議などで無駄な出張や営業もしなくて済むようにもなってきました。

そんなテレワークも働きやすい万能な働き方ではありません。

在宅ならではのマイナス面もいろいろあります。

そんなマイナス面の一つ、在宅でも仕事ができるデスク&場所が欲しいという所です。

今回はこの安価で手軽にできる「Think Lab HOME」という、デスクの紹介をしたいと思います。

古材などの自然素材で後片付けが楽

出典:Think Lab

今テレワーク仕事している人で仕事する場所がなく、リビングなどの大きなテーブルで仕事をしている人も多いと思います。

そしてもしかしたらテレワークがいつかは終わって、また通勤する際にテレワーク用のデスクを購入した際に邪魔になるかもしれないなから、安易に「在宅専用のデスクを買ってもなぁ~」と思う人もいると思います。

「Think Lab HOME」(シンクラボ ホーム)というのは簡単に組み立てができ、気軽に自宅に書斎が作れます。

・3分で簡単に組み立て出来る。

・3秒ですぐに片付け/収納できる。

小さな仕事用のデスクを購入すると、その設置場所やいざ引っ越しする時に処分代などがかかり手間になりますが、今回紹介する「Think Lab HOME」の素材は99%古紙や木材繊維などリサイクルを利用した特殊な段ボールを使い、金属やプラスチックなどは少ない量で組み立てられます。

段ボールの耐久力や強度もしっかりしているという。

Think Lab HOME詳細

出典:Think Lab

商品名 Think Lab HOME(シンクラボ ホーム)

品番 TL-H001

サイズ 幅:約77.6×奥行:約65.3×高さ:約126cm

販売会社 Think Lab

出典:Amazon

Think Lab HOME は、集中を科学するソロワークスペースThink Labが開発した家庭用の集中ブースです。
自然素材からできており、お手軽に家の中に、テレワークスペースを作ることができます。

出典:Think Lab

最近の最新住宅の間取りの変化

出典:Think Lab

毎年インフルエンザなどが流行っていましたが、今回の件で手洗い、うがい、マスクの重要さがわかり、今回の習慣でインフルエンザの感染は数は大幅に激減した事は数字にも出ていましたね。

そして今の最新の住宅では玄関を広くし、そこに手洗い場を設置して、帰宅語すぐ玄関で手を洗う事が出来き、間取りも書斎スペースの確保をし、web会議でも家族に気を遣わずに大事な話も出来るようになっていたりと、大きな変化が起こっています。

もはや帰宅後の手洗いは、今の感染問題が落ち着いても習慣する一つだと思います。

今回紹介した「Think Lab HOME」は下記のAmazon.co.jpにて一般販売開始になります。

Think Lab HOME(シンクラボ ホーム) デスク 簡単組み立て マットブラック 幅77×奥行65×高さ126cm TL-H001
当ブログではこのような情報も記事にしていき、インプットするには「おすすめのサイト」となっています。

内容も多岐に渡り、「在宅ワーク」や「副業での稼ぎ方」や「親の介護」や「ミニマリストの考え方」や「お金の節約の仕方」や「ファミコン」など情報満載になってますので、時間が空いた時にでも他の記事もご覧ください。

これからも日々の疑問やニュースの話題や生活に役に立つ情報や今後の新しい働き方・生き方などの有益な情報の更新はこちらの(@wisteria_)Twitterからも、告知する場合もあります。

合わせて読みたい記事

うぇすてりあのブログ関係の一覧記事へ

スポンサーリンク

フォローはご自由にどうぞ!