スポンサーリンク

象印の電気ポットCV-GB/CV-TZまほうびん優湯生レビュー3/2.2L

スポンサーリンク

【CV-GB/CV-TZ】電気代の節約にも10年経つ前に電化製品の買い替え

スポンサーリンク

リサイクルショップでの買取

こんにちは「うぇすてりあ」(@wisteria_)です!

ミニマリスト生活をしていると、電化製品を手放し時に利用する時が多々あります。

その時に最近家電は製造年数から10年経過してるモノは、例え故障なく使えていても買い取ってくれない場合があります。(モノにもよります)

そこで私は家電に関しては10年を目安として、見直しをしています。

この見直しをする事によって技術も進歩しているので、電気代もよりエコになり電気代の節約になります。

今回の紹介する電気ポットも前のと比べると、電気代は半分以下になりました。

なので家電の見直しはお金の節約にもなるのでお勧めですよ!

そして今回紹介する商品は電気ポットになります。

魔法瓶でも有名な象印の「CV-GB30-3L/まほうびん優湯生」を購入したので紹介しようと思います。

CV-GB30-3L/まほうびん優湯生おすすめポイント

出典:象印マホービン株式会社

■「まほうびん保温」
・電気とまほうびん効果の保温で消費電力量を大幅削減!

■「スピード沸とう」
・905Wで一気にお湯が沸くので。朝の時間が無い時にも直ぐにお湯が使えるのでおすすめです!

■「内容器水量目盛」
・内側にも水量目盛が付いてるので、少量お湯を沸かしたい時にも便利です。

出典:象印マホービン株式会社

■「文字が大きい操作パネル」
・文字が大きく見やすいので、ボタンが押しやすくなっています。

■「オレンジ色でくっきり大液晶」
液晶表示も大きく見やすいオレンジパネルです。

出典:象印マホービン株式会社

■「ワイドウインドウ」&「ピタッと赤玉水量計」
・見やすい残水計で残りのお湯もすぐわかり、なおかつ「ピタッと赤玉」があるので、よりパッと見ただけでわかるのがいい所です。

■「沸とうセーブ」
・ライフスタイルや使用に応じて、70℃80℃90℃と保温選択できて、飲み物に合わせて使え余計な電気代もかかりません。

■「省エネモード」
・2時間操作しないと保温ヒーターオフになります。それでも魔法瓶効果は継続するのでいいですね。そして温度が70℃以下になると電気での保温をスタートします。

■「ゆっくりカフェドリップ給湯」
・コーヒーなどに湯を注ぐ時にゆっくり湯を出した時に最適な「ゆっくりカフェドリップ給湯」モードも搭載されています。

■「5段階節約タイマー」
・6 / 7 / 8 / 9 / 10時間の5段階保温設定もできるので、寝てる間はこれを利用する事で、節電の効果もバッチリ!

CV-GB30-3L/まほうびん優湯生スペック

出典:象印マホービン株式会社

■商品サイズ(cm)
・幅約22cm×奥行約29.5cm×高さ約30cm

■質量
・約3kg

■容量(L)
・3L

■保証期間
1年※メーカー保証

【電気代・消費電力関係】

やはり一番のおすすめポイントはこの電気代です!

私が10年前に使っていたモノより大幅な節電出来て、お金の節約になります。

■年間消費電力量
・273kWh/年

■消費電力湯沸かし時
・905W

■1日あたりの消費電力量
・0.75kWh/日

■年間電気代
・約7,400円

■備考
年間消費電力量、1日あたりの消費電力量、年間電気代は、日本電機工業会自主基準による測定(室温23℃、湯沸し2回/1日、再沸とう1回/1日、保温90℃で23時間/1日、365日/年間、その他水量等の試験条件:HD-112に基づく、新電力料金目安単価27円/kWh(税込)で計算)季節による周囲温度等の条件により、変動する場合があります。

出典:楽天市場 商品説明

家電の10年の進歩

普段生活していると10年って凄い長い年月に感じますが、家電の10年って気付くと、もう家電を買ってから10年経ってるモノが多くあります。

そしてその時に「節電エコの面でも凄いな」と買ったモノもやはり今の最新の家電に比べると、もっと節電している事に驚きです。

やはり10年の家電の進歩というのは、凄いですよね。

今回購入した電気ポット「CV-GB30-3L/まほうびん優湯生」も名前の通り優等生で、買って良かったと思います。

皆さんもたまには家電の購入時期を確認してみて(最近の家電には製造年数が記載されてるモノが多いです)、10年以内に手放し最新のモノのバージョンアップしてみてはいかがでしょうか!

CV-GB30-3L/CV-TZ30

CV-GB22-2.2L/CV-TZ22

当ブログではこのような情報も記事にしていき、インプットするには「おすすめのサイト」となっています。

内容も多岐に渡り、「在宅ワーク」や「副業での稼ぎ方」や「親の介護」や「ミニマリストの考え方」や「お金の節約の仕方」や「ファミコン」など情報満載になってますので、時間が空いた時にでも他の記事もご覧ください。

これからも日々の疑問やニュースの話題や生活に役に立つ情報や今後の新しい働き方・生き方などの有益な情報の更新はこちらの(@wisteria_)Twitterからも、告知する場合もあります。

合わせて読みたい記事

スポンサーリンク

フォローはご自由にどうぞ!