スポンサーリンク

【プラズマクラスターイオンの交換 AZ-ZC7W[AZZC7W]】

スポンサーリンク

プラズマクラスターイオンは交換が必要!?

季節の変わり目なのでエアコンのメンテナス

私のリビングで使ってるSHARPのエアコン

のフィルター掃除をしようとエアコンを

見てみるといつも光ってる青く光る所が

光って無い事に気づきました。

ここのイオンマークの下の部分が通常は

青く光ってるはずなのですが光ってません。

説明書を見てみると【プラズマクラスター】の

残量が無いと書いてます。

ちなみに私の取説はこちら

●プラズマクラスターイオン発生ユニットの交換について
※この商品は、安定して高濃度プラズマクラスターイオンを放出するために定期的にプラズマクラスターイオン発生ユニットの交換が必要です。
※総運転時間 約17500時間(1日24時間連続して運転した場合、約2年)経過すると、本体のランプが点滅し交換時期をお知らせします。
約19000時間(約2年2ヶ月)経過すると運転が停止します。
※使用環境や使用場所(食用油など油成分が浮遊している場所、ホコリや湿気の多い場所、スプレーや化学薬品を使う場所など)により交換時期が早くなる場合があります。

品番調べ

品番はこの【AY-B71SXF】です。

2012年製ですね。

恥ずかしながら【プラズマクラスター】に

残量がある事を今知りました。

交換にシャープのエンジニアを呼ぶとかなり

割高になります。

工賃、出張料などかかりますので注意!

というこで自分でやります。

切れているなら交換しようとネットで注文

して交換しました。

いざ交換へ!

そして届いたのがこのユニットになります。

一応ネットで型番を調べて適合か見てショップ

の方にも問い合わせをして間違えの無い様に

注文しました。

AZ-ZC7W2[AZZC7W2]

この手の交換部品ってちゃんと確かめないと

届いてから本体と合わず返品やら再注文する

と面倒くさいのでしっかり確認しました。

特に本体が古いとサポートや交換部品がも

無かったりしますから確認大事です。

まずはコンセントを外します。

次に気流パネルを外します。

エアコンの内部を見てみると真ん中位に見える

コップの取っ手みたいなのがある所がユニット

です。

拡大するとここの部分になります。

(若干黒カビが見えるは申し訳ないです)

このコップの取っ手みたい部分を右下方向に

ずらします。

このようにずれたらユニットを右にずらす

事が出来るのでずらしたら手前から外れます。

これが摘出したユニットになります。

見た目は普通ですが内部の残量は無いみたい

ですね。

上が新品で下が使用済みのユニット

になります。

新品と比べてみるとやはり新品は真っ白綺麗

ですね。

交換は外した手順の逆をやるだけです。

これなら機械に苦手な人も出来るくらい簡単

なのでぜひ自分で交換する事を

おすすめします。

時間にして10分もかからず終わると

思います。

AZ-ZC7W2[AZZC7W2]説明書も紹介

ここに私の取説の交換する所も載せておきます。

画像を押すと拡大できます↑

ご参考までにどうぞ!

見えにくですが黒いマークの下の所が

うっすら青く光ってます。

これで無事に交換完了!

無事プラズマクラスターイオンも復活です!

これから季節ウイルスやほこりが多くなる季節

これをやっておけばひと安心です^^

注文する時の注意点

この交換ユニットは1個売り

2個売り、3個売りとセットになってるので

自分の欲しい個数と品番を取説で見て照らし

合わせてから頼みましょう。

ちなみに私は2個セットのやつでした。

●その他対応機種:AY-A22SX-W、AY-A22VX-W、AY-A25SX-W、AY-A25VX-W、AY-A28SX-W、AY-A28VX-W、AY-A36SX-W、AY-A40SX-W、AY-A40VX-W、AY-B22EX-W、AY-B25EX-W、AY-B28EX-W、AY-B40EX-W、AY-B56EX-WAY-A50SX-W、AY-A50VX-W、AY-A63SX-W、AY-A71SX-W、 AY-Z22SX-W、AY-Z22VX-W、AY-Z25SX-W、AY-Z25VX-W、AY-Z28SX-W、AY-Z28VX-W、AY-Z40VX-WAY-Z71SX、Z63SX、Z50SX、Z40SX

コジマネット様HPより

参考までにリンク貼っておきます。

そこから他の個数も調べる事が出来ると

思います。

<<HOMEに戻る

スポンサーリンク

フォローはご自由にどうぞ!