スポンサーリンク

【中高年おすすめ本】FACTFULNESS(ファクトフルネス)

スポンサーリンク

YouTubeでも話題の1冊!本・書籍紹介

スポンサーリンク

FACTFULNESS(ファクトフルネス)とは

今YouTubeや日本の本屋などでの「話題の本・書籍」の紹介です。

なんと世界で200万部も売れている大注目の本・書籍になります。

そもそも「FACTFULNESS(ファクトフルネス)」とは何かと言いますと、世の中の事実や膨大なデータにもとづいて、今の世界を正しく読み解く習慣の事です。

「ファクト」=事実・統計・データ

「フルネス」=充実しているなど

「FACTFULNESS(ファクトフルネス)」=事実に基づいて考えていきましょう。

という捉え方になるようです。

とにかく世界での反響が凄い!

世界の著名な方もこの「FACTFULNESS(ファクトフルネス)」を絶賛しているという事実。

ビル・ゲイツ、バラク・オバマ元アメリカ大統領も大絶賛!

「名作中の名作。世界を正しく見るために欠かせない一冊だ」―ビル・ゲイツ

「思い込みではなく、事実をもとに行動すれば、人類はもっと前に進める。そんな希望を抱かせてくれる本」―バラク・オバマ元アメリカ大統領

特にビル・ゲイツは、2018年にアメリカの大学を卒業した学生のうち、希望者全員にこの本をプレゼントしたほど。

Amazon 紹介文より

日本でもあらゆるランキングに入賞しており、本屋さんでも目のつく所に、置いてあって1回は目にした事もあるではないでしょうか?

テレビでも大反響! 2019年間ビジネス書・実⽤書ランキング1位(BookLive調べ)、2019年間ベストセラー第1位(ビジネス翻訳書・⽇販調べ)50万部突破!

新・情報7daysニュースキャスター(TBS)、NEWS23(TBS)、ワールドビジネスサテライト、Newsモーニングサテライト(テレビ東京)

Amazon 紹介文より

頭の良い人程、このしがらみや従来の思い込みから解放する事により、今より世界を正しく見る事ができて、自分自身の考え方などのスキルが高まり、それにより自分自身が成長できる。

今の世の中を思い込みではなく、正しく事実をもとに見たり行動する事が、誰もが身につけておくと良い習慣であり、スキルの事である。

世の中のいろんな見方がある

最新の統計データをもとに、医療・貧困・エネルギー・環境・人口問題など幅広いテーマを取り上げている。

「今まで見ていた」「知っていた」自身の世界の見え方は、実は違っていたなど、今までは気付かなかった事に、気づかされる事ができる1冊です。

この本・書籍の中では、あらゆる分野の専門家でさえ、実は間違った認識だったと認める事もあるという。

その見方がいかに自分の間違った目で世の中を見ていたんだと、わかるような内容です。

人間には10個の本能が引き起こす思い込みによる大きな間違いある

この10個の思い込みの本能を紹介しておきます。

ファクトフルネスの10個の本能
①分断本能
②ネガティブ本能
③直線本能
④恐怖本能
⑤過大視本能
⑥パターン化本能
⑦宿命本能
⑧単純化本能
⑨犯人捜し本能
⑩焦り本能

これらの10個の本能をもとに、正確な事実に基づいて考えていく本・書籍です。

この本能の思い込みを解き放つ時に、人間はより真実を持った目で世界・世の中をみる事ができる。

その結果自分の考え方や見方が変わり、今後の人生の役に立つスキルになるという。

この本・書籍はぜひ読んでもらいたい1冊ですね。

合わせて読みたい記事

<<HOMEに戻る

スポンサーリンク

フォローはご自由にどうぞ!