スポンサーリンク

サブドメインにワードプレスを簡単に図解解説付きでインストール

スポンサーリンク

複数サイトを作る時にはその都度ワードプレスをインストール

スポンサーリンク

E-A-Tとは?SEO対策

こんにちは「うぇすてりあ」(@wisteria_)です!

SEO対策でGoogleが大切にしたい部分というのは「ページ品質評価の最重要項目」になります。

その中で重要なのがE-A-Tになります。

E-A-Tとは?

・Expertise(専門性)
・Authoritativeness(権威性)
・Trustworthiness(信頼性)

この頭文字を取ってE-A-Tと言われています。

「Expertise(専門性)」を上げる為にも、サイトの特化運営は大切ですね。

独自ドメインからのサブドメイン製作して、メインドメインの方からサブドメインに、一つ特化したサイトを作ってみようと思います。

今回はそのサブドメインにワードプレスのインストールの仕方を、図解で解説しながらアウトプットしていきたいと思います。

サブドメインへワードプレスのインストール方法

エックスサーバーのサーバーパネルの管理へログインし、「→WordPress簡単インストール(赤の囲い)」をクリックしてください。

サブドメインを作ったメインドメインの「選択する(赤の囲い)」をクリックします。

WordPress簡単インストールの「Wordpressインストール(赤の囲い)」をクリックします。

「サイトURL(赤の囲い)」の所で▼をクリックし、Wordpressをインストールしたいサブドメインを選び選択します。

■「ブログ名」を自分の好きな入力します。

■「ユーザー名」を自分の好きな入力します。

■「パスワード」を入力します。

■「メールアドレス」を利用しているご自分のメールアドレスを入力します。

■「キャッシュ自動削除」はそのままの「ON」にチェックが入っていればいいです。

■「データベース」はそのままの「自動でデーターベースを生成する」にチェックが入っていればいいです。

全部入力が終わったら右下の「確認画面へ進む(赤の囲い)」をクリックしてください。

先ほどの入力が合っているか確認したら、右下の「インストールする(赤の囲い)」をクリックします。

ここでサブドメインへワードプレスのインストールが始まります。

インストールが終わると上記の画面が出てきます。

※以下の情報はWordpressの管理画面へのログインや編集に必要な情報です。必ずメモなどにお控えください

青で囲ってある注意点を読んで、この画面をメモしておくといいでしょう。

右下の「戻る(赤の囲い)」をクリックします。

こうしてサブドメインにもワードプレスが、無事インストール完了しました。

これで特化したサイトを制作できるようになりますね。

サブドメインを入力してもサイトに飛べない場合

せっかくサブドメインを制作して、サイトに行こうとしてもサイトに飛べない場合は、SSLの設定の原因の場合があります。

なのでワードプレスのダッシュボードの「設定」→「一般」の「WordPressアドレス(URL)」と「サイトアドレス(URL)」の所が「http://~」になっていたらhttpの後にsを加えて「https://~」に変え、「変更を保存」をクリックします。

これでSLL対応のサイトアドレスになります。

当ブログではこのような情報も記事にしていき、インプットするには「おすすめのサイト」となっています。

内容も多岐に渡り、「在宅ワーク」や「副業での稼ぎ方」や「親の介護」や「ミニマリストの考え方」や「お金の節約の仕方」や「ファミコン」など情報満載になってますので、時間が空いた時にでも他の記事もご覧ください。

これからも日々の疑問やニュースの話題や生活に役に立つ情報や今後の新しい働き方・生き方などの有益な情報の更新はこちらの(@wisteria_)Twitterからも、告知する場合もあります。

合わせて読みたい記事

<<HOMEに戻る

スポンサーリンク

フォローはご自由にどうぞ!