スポンサーリンク

田舎暮らしデータベース 移住 首都圏(1都5県)埼玉県 saitama

スポンサーリンク

田舎移住&田舎暮らしのデータベース

詳細情報はwikiより参照しております。

埼玉県

埼玉県(さいたまけん)は、関東地方の中央西側内陸部に位置する県。県庁所在地はさいたま市。令制国の武蔵国に相当する。

人口:7,322,645人(2018年10月)

地理情報

県域は旧国名の武蔵国の北部であり、関東地方では神奈川県以外の1都4県に接する。日本で8つある内陸県の一つ。

貿易港や臨海工業地帯を有さないものの、日本の都道府県中、人口は約733万人 (11月1日)、多くは県南部に集中し昼夜間人口比率(15年調査、総務省)では88.5%と昼間の人口流出が全国1位と県外に流出しており、ベッドタウンとしての性質が強い。

農業産出額は第18位(2015年)であるが、北部には近郊農業が盛んな地域もあり、ネギやホウレンソウ、ブロッコリーなど産出額が全国3位以内に入る農作物もある。

面積に占める河川の割合が多く、全国47都道府県で最大の約3.9%となっている。

県西部の秩父地域は山地であるが、それ以外の地域は関東平野の一部を成す平地となっている。

東京に隣接する東南部は人口が密集し、東京から放射状に伸びた交通網に沿って首都のベッドタウンが形成されている。

北部には豊かな農地が広がる。県庁所在地であるさいたま市は内陸県にある最大の都市であり、内陸県唯一の政令指定都市でもある。

東北地方、北関東地方、信越地方に至る高速交通網は本県を通っている。

気候情報

秩父地方は中央高地式気候、それ以外の地域は太平洋側気候である。

内陸県であるため、内陸性の気候も見られる。そのため冬季は全体的に冷え込みが厳しく、東京特別区や横浜市、千葉市などとは異なり毎日のように氷点下を記録する地域が多い。

中でも秩父地方は特に冷え込みが厳しく、厳冬期は-10℃近くまで冷え込むこともある

夏季は他県と比較して全体的に暑さが厳しく県内のほぼ全域で猛暑日がみられ、熊谷や越谷などでは日本国内でも屈指の酷暑となり、40℃を超える気温も観測されている。

降水量は全般的に少ないが、特に冬季の降水量が非常に少ない。

県庁所在地のさいたま市の過去10年の気候

あくまで県庁所在地の数値なので田舎の方や山奥の方はまた違う数値になります。

水系情報

県東部は関東平野に位置しており、全体的に低地で平坦な土地が広がる。利根川の支流である江戸川中川が流れている他、それらの支流も数多く流れている。

河床勾配が緩く、蛇行している川も多数流れることから洪水が起きやすい地域であるため、21世紀に入っても首都圏外郭放水路や大相模調節池などの治水事業が行われている。

利根川荒川、中川に挟まれた地域は大宮台地が南北に広がっている。

県中部は荒川が流れており、荒川から西にかけて武蔵野台地、入間台地、高坂台地、東松山台地、江南台地などの台地が広がっている。

ただし、台地に挟まれた地域は、荒川の支流である不老川入間川などが流れており、周辺と比較すると標高が低い。

埼玉県の田舎暮らしメリット・デメリット考察

埼玉県は都心のベットタウンとして人気の地域で電車や車の交通面も充実しており都心からも近く、少し離れれば田舎にも行けるおすすめのポイントです。

埼玉県の西部は自然がいっぱいで多くのキャンプ地やたくさんの山脈があります。

気候も穏やかでさすがに山間部に行くと雪も降りますが豪雪ほどでもないので田舎暮らしもできます。また自然災害も少なく安心できる地域です。

秩父市、長瀞町、横瀬町、小鹿野町、皆野町、ここら辺は空き家もあり良い物件もありそうなエリアですね。

田舎暮らしにも最低限のお金は必要になります。お金を得るには仕事をしなければいけません。そこが田舎暮らしを妨げる難関だったりもします。

ただ住みたい田舎が見つかっても仕事がなければ暮らしていけません。そこで昨今テレビでも紹介されている【地域おこし協力隊】もいいですね。

お金の面でも安心できて横のつながりも出来て困った時でも助け合う事ができる、場合によっては住む所の提供など、いろいろメリットがあります。

地域おこし協力隊とは、2009年度から総務省によって制度化された呼び名、人口減少や高齢化等の進行が著しい地方において、地域外の人材を積極的に受け入れ、地域協力活動を行ってもらい、その定住・定着を図ることで、意欲ある都市住民のニーズに応えながら、地域力の維持・強化を図っていくことを目的とした制度である。WIKIより

自然、歴史、文化など各地の魅力を知ることが出来る無料説明会多様なライフスタイルを体験出来るツアー移住(就職・暮らし)の個別相談、就農相談地方での起業をお考えの方向けに起業セミナーの開催情報地域おこし協力隊募集等様々な情報をメルマガにて得る事もできます。

登録は無料で田舎暮らし、移住に役立つ情報満載のおすすめサイトです。

各地域の【地域おこし協力隊】の求人情報をわかりやすく探せるサイトも載せておきますので暇つぶしがてら覗いてみてください。↓

国土交通省ハザードマップポータルサイト

https://disaportal.gsi.go.jp/

こちらで各市町村のハザードマップが探せますので調べてみてください。

埼玉県おすすめ観光スポット・名所5選

鉄道博物館

埼玉県さいたま市大宮区大成町にある鉄道博物館である。

東日本旅客鉄道(JR東日本)の創立20周年記念事業のメインプロジェクトとして、また、2006年(平成18年)5月14日に閉館した交通博物館に替わる施設として、2007年(平成19年)10月14日の鉄道の日に開館した。

http://www.railway-museum.jp/

武蔵一宮氷川神社 ★パワースポット

埼玉県さいたま市大宮区高鼻町にある神社。式内社(名神大社)、武蔵国一宮または三宮、勅祭社。旧社格は官幣大社で、現在は神社本庁の別表神社。宮中の四方拝で遥拝される一社。

東京都・埼玉県近辺に約280社ある氷川神社の総本社である。他の氷川神社と区別する際は「大宮氷川神社」とも呼ばれる。

http://musashiichinomiya-hikawa.or.jp/

小江戸・川越 蔵造りの街並み

江戸時代には親藩・譜代の川越藩の城下町として栄えた都市で、「小江戸」(こえど)の別名を持つ。

城跡・神社・寺院・旧跡・歴史的建造物が多く、文化財の数では関東地方で神奈川県鎌倉市、栃木県日光市に次ぐ。歴史まちづくり法により、国から「歴史都市」に認定されている(埼玉県内唯一の認定)。

戦災や震災を免れたため歴史的な街並が残っており、市内の観光名所には年間約704万人もの観光客が訪れる観光都市である。

海外の旅行ガイドブックに紹介されることも多く、最近では外国人旅行者が多い。

http://www.city.kawagoe.saitama.jp/welcome/

三峯神社 ★パワースポット

埼玉県秩父市三峰にある神社。旧社格は県社で、現在は神社本庁の別表神社。

秩父神社・宝登山神社とともに秩父三社の一社。拝殿の手前には珍しい三ツ鳥居がある。狼を守護神とし、狛犬の代わりに神社各所に狼の像が鎮座している。

http://www.mitsuminejinja.or.jp/

東武動物公園

ハイブリッド・レジャーランド東武動物公園は、埼玉県南埼玉郡宮代町と白岡市にまたがって立地している動物と2.5次元をテーマとしたハイブリッド・レジャーランド。

ハイブリッド・レジャーランド→遊園地、動物園、プールや乗馬クラブの融合

総面積は61ha(パーク部分は53ha)。関東地方の動物園では最大規模である。

国内第5位の入園者数である。(2018年度)

http://www.tobuzoo.com/

田舎暮らしや移住に便利な補助サイト

埼玉県公式空き家バンクの紹介

「空き家バンク」とは、空き家の賃貸・売却を希望する人から申込みを受けた情報を、空き家の利用を希望する人に紹介する制度です。

市町村が運営する市町村空き家バンクは、空き家の有効活用を通した「定住促進による地域の活性化」を図ることなどを目的としています。

埼玉県公式の貴重な空き家の紹介サイトいい物件が転がってるかも!?

埼玉県公式空き家バンク

埼玉県公式移住補助サイトの紹介

「「埼玉物語」~移住で深まる家族の絆~」は、移住前の仕事や友人関係を大切にしながら、自然豊かな埼玉で暮らし始めることによって、

家族と過ごす時間や会話が増え、「埼玉」で家族の絆が深まる「新たな物語」を紡いでほしいとの願いを込めたものです。

埼玉県が独自の移住の為の動画を制作して紹介しているサイトになってます。

埼玉県公式移住補助サイト

埼玉県公式ページ

うぇすてりあの埼玉の旅記録



最大97%OFF!通販アイテムも充実のクーポンサイト「くまポン」

田舎移住データベースTOP>

スポンサーリンク

フォローはご自由にどうぞ!