田舎暮らしデータベース 移住 四国地方(2県)愛媛県 ehime

スポンサーリンク

田舎移住&田舎暮らしのデータベース

詳細情報はwikiより参照しております。

愛媛県

四国地方の北西部から北中部に位置する県。瀬戸内海に小さな島々もあります。日本最古の温泉のひとつ、道後温泉本館があります。

県庁所在地は松山市で1600年代に建立された松山城があります。

人口:1,351,510人(2018年10月)

地理情報

高知県、香川県、徳島県、広島県(大橋でつながってる)、海上挟んで山口県、大分県 と隣接した県となってる。

佐田岬以南は豊予海峡を通って太平洋へ続く。北部は瀬戸内海西部沿岸に広がってる。

昔から広島県との文化的・経済的結びつきが強い県。

四国山地、石鎚山などの山脈もある。

気候情報

宇和海側:黒潮の影響を受けて温暖ながら台風の進路次第では、降水量が多くなる時もある。

瀬戸内海側:温暖少雨、大きな川や湖などが無い為、昔から渇水に見舞われやすい地域となってる。夏時期は松山など給水制限がかけられる事がある。

基本一年を通して温暖な地域ではあるが、年に1~2回位の降雪もある。

台風は高知など太平洋側に比べると少ない。

夏は太平洋高気圧が張り出すと気温は35度を超える程の猛暑日・酷暑日になる事がある。それに伴い熱帯夜になる日も多い。

県庁所在地の松山市の過去10年の気候

あくまで県庁所在地の数値なので田舎の方や山奥の方はまた違う数値になります。

水系情報

主な一級河川は、重信川、肱川と河口へと流れる2河川です。吉野川は徳島県へ流れいき、仁淀川と渡川は高知県へ流れていきます。5水系745河川です。

県内の多くの河川は、流路が狭く急流で、天井川を形成している為、集中豪雨の時には水量が激増し、堤防決壊や氾濫による浸水被害が発生する事がたびたびあります。

愛媛県の田舎暮らしメリット・デメリット考察

こちらも田舎暮らしランキング上位に入ってくる県の一つとなっております。
宇和海と佐田岬半島を境にして瀬戸内海の二つの海に面しています。
宇和海と瀬戸内海には200程の島々があり自然豊かになってます。
瀬戸内海側は、道前平野、道後平野が広がっており住み易い地形となってます。
南側には高知県の県境には、西日本最高峰の石鎚山や四国山地がそびえており雄大で田舎暮らしにも最適な原風景が広がってます。
気候も一年通して温暖で、災害も少なく、大変住みやすい地域です。
宇和島市、西予市、久万高原町、愛南町、伊予市ここら辺りも別荘や空き家の良い物件がありそうなエリアですね。
都会では無い分やはり車は必須で田舎独自の慣れも必要な地域もある。

台風の被害は少ないが、たまにくる集中豪雨や台風被害には気を付けないといけないですね。堤防決壊や氾濫による浸水被害が心配の種ですね。

普段来ない分いきなり来ると大きな災害になりますからね。

田舎暮らしにも最低限のお金は必要になります。お金を得るには仕事をしなければいけません。そこが田舎暮らしを妨げる難関だったりもします。ただ住みたい田舎が見つかっても仕事がなければ暮らしていけません。そこで昨今テレビでも紹介されている【地域おこし協力隊】もいいですね。

お金の面でも安心できて横のつながりも出来て困った時でも助け合う事ができる、場合によっては住む所の提供など、いろいろメリットがあります。

地域おこし協力隊とは、2009年度から総務省によって制度化された呼び名、人口減少や高齢化等の進行が著しい地方において、地域外の人材を積極的に受け入れ、地域協力活動を行ってもらい、その定住・定着を図ることで、意欲ある都市住民のニーズに応えながら、地域力の維持・強化を図っていくことを目的とした制度である。WIKIより

自然、歴史、文化など各地の魅力を知ることが出来る無料説明会多様なライフスタイルを体験出来るツアー移住(就職・暮らし)の個別相談、就農相談地方での起業をお考えの方向けに起業セミナーの開催情報地域おこし協力隊募集等様々な情報をメルマガにて得る事もできます。

登録は無料で田舎暮らし、移住に役立つ情報満載のおすすめサイトです。

各地域の【地域おこし協力隊】の求人情報をわかりやすく探せるサイトも載せておきますので暇つぶしがてら覗いてみてください。↓

国土交通省ハザードマップポータルサイト

https://disaportal.gsi.go.jp/

こちらで各市町村のハザードマップが探せますので調べてみてください。

愛媛県おすすめ観光スポット・名所5選

JR下灘駅

知る人ぞ知るこの駅は電車からホームに降りると目の前に綺麗な海の風景が広がり映画やテレビ、雑誌などの撮影でも有名な駅です。「日本で一番海に近い駅」として最近ではインスタ映えのスポットでも有名で一度は訪れて夕日を眺めてみる事をおすすめします。

https://www.city.iyo.lg.jp/machizukuri/kanko/guidemap/jrshimonada.html

瀬戸内しまなみ海道

愛媛県今治市~広島県尾道市を通る全長約60kmの自動車専用道路です。

瀬戸内海に数ある島々を橋で結ばれており、各橋(新尾道大橋以外)には、歩行者専用・自転車・原動機付き自転車道の道路が整備されており、瀬戸内海の大自然を眺めながらドライブやツーリングに最適な道となっています。今治市の国道196号バイパス~尾道市の国道2号バイパスに接続しています。

https://www.jb-honshi.co.jp/shimanami/about/

道後温泉

日本三古湯の一といわれてる道後温泉。四国の愛媛県松山市に湧出する温泉として有名。  夏目漱石の小説【坊つちやん】でも有名な温泉で、愛媛県の代表的な温泉地となっています。

風情ある温泉街をぶらり散歩したい所です。

https://dogo.jp/

松山城

県庁所在地でもある松山市にある日本のお城です。

専門家や後援の協力のもと、文部科学省・文化庁の基準から学術的研究成果を反映させて選定した「日本100名城」にも選ばれた名城となっています。

http://www.matsuyamajo.jp/

大山祇神社 ★パワースポット

【日本総鎮守】数々の武将たちも尊崇した神社で、場所は今治市の沖、大三島にある大山祇神社。しまなみ海道沿いにある名神社。

古代からこの地を守ってきた【平知命御手植の楠】推定樹齢2600年の大楠があり、見応えある神木となっています。

https://www.iyokannet.jp/spot/2495

田舎暮らしや移住に便利な補助サイト

愛媛県市町村公式移住支援サイトの紹介

愛媛県公式 空き家バンク、移住者のお仕事情報紹介。

県全体で移住者を受け入れる制度が整ってるだけあって心強い県です。

https://e-iju.net/

愛媛県公式ページ



最大97%OFF!通販アイテムも充実のクーポンサイト「くまポン」

田舎移住データベースTOP>

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする