【40代中年からのダイエット】停滞期とは?2019年の月1回更新の1年間のまとめ

スポンサーリンク
40代目標ー17kgダイエット
スポンサーリンク

中高年の40代になりコレステロールなどの健康不安からのダイエット!リバウンドしなかった2019年のまとめ

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

2019年の1年間停滞期何が原因?ダイエット経過報告

 

こんにちは「うぇすてりあ」(@wisteria_)です!

 

とある事をきっかけでメタボ検査をした結果・・・

【内臓脂肪、皮下脂肪】共に多いと事このまま行くと【成人病】まっしぐらなので40代のおっさんがダイエットをゆるくやっていきます。

 

そしてこのダイエットは決して【無理はしません】無理をすると長続きしない為(笑)

 

毎月1回更新で体重の結果報告を行っていますが、1年を過ぎた記事は西暦毎に1つにまとめてリライト(再編集)しております。

 

 

1年間体重の変化が見られず…これが停滞期か!?

 

前年はダイエットを始めた年でもあり、1年間ゆるいダイエットをした結果7.2kg痩せる事が出来たので、2年目も体重の減量ペースは落ちゆっくり減っていくと思っていましたが、実際はそうでも無く停滞期という1年間の体重移行でした。

 

ではこの1年私の体重に何が起こったのか?1年間毎月の体重を月毎に公表していきます。

 

 

■初年度の私の体重データ

【初期数値・2018年2月】

体重   【72㎏】

体脂肪率 【26%】

目標    【55kg】

目標まであと【17kg】

目標     【15%】

目標まであと 【11%】

 

 

2019年1月結果

 

 

【2019年1月の数値】

今回の体重 【64.3㎏】【-7.7kg減

今回の体脂肪率 【20.3%】【-5.7%減】

 

2019年2月結果

 

 

【2019年2月の数値】

今回の体重 【64.3㎏】【-7.7kg減

今回の体脂肪率 【21.2%】【-4.8%減】

 

2019年3月結果

 

 

【2019年3月の数値】

今回の体重 【63.7㎏】【-8.3kg減

今回の体脂肪率 【21.2%】【-4.8%減】

 

2019年4月結果

 

 

【2019年4月の数値】

今回の体重 【64.0㎏】【-8.0kg減

今回の体脂肪率 【20.3%】【-5.7%減】

 

2019年5月結果

 

 

【2019年5月の数値】

今回の体重 【65.1㎏】【-6.9kg減

今回の体脂肪率 【20.2%】【-5.8%減】

 

2019年6月結果

 

 

【2019年6月の数値】

今回の体重 【64.4㎏】【-7.6kg減

今回の体脂肪率 【21.5%】【-4.5%減】

 

2019年半年グラフ

 

恒例の折れ線グラフです。

 

 

↑ぽちっと押すと拡大画像になります。

 

1年半ダイエットをしてきてこれは停滞期と感じ体重が思った以上に落ちる事が無かったので、この時期から積極的に【ながら運動】を取り入れてまいました。

この【ながら運動】の詳細は最後のまとめにて紹介しています。

 

2019年7月結果

 

 

【2019年7月の数値】

今回の体重 【64.3㎏】【-7.7kg減

今回の体脂肪率 【20.7%】【-5.3%減】

 

2019年8月結果

 

 

【2019年8月の数値】

今回の体重 【64.0㎏】【-8.0kg減

今回の体脂肪率 【19.5%】【-6.5%減】

 

2019年9月結果

 

 

【2019年9月の数値】

今回の体重 【64.0㎏】【-8.0kg減

今回の体脂肪率 【20.7%】【-5.3%減】

 

2019年10月結果

 

 

【2019年10月の数値】

今回の体重 【65.0㎏】【-7.0kg減

今回の体脂肪率 【22.2%】【-3.8%減】

 

2019年11月結果

 

 

【2019年11月の数値】

今回の体重 【65.2㎏】【-6.8kg減

今回の体脂肪率 【20.9%】【-5.1%減】

 

2019年12月結果

 

 

【2019年12月の数値】

今回の体重 【65.2㎏】【-7.9kg減

今回の体脂肪率 【20.6%】【-5.4%減】

 

太る事無く停滞期を経験して約1年で何をしたのか?

 

まずは今年1年の体重移行のグラフを見てみます。

 

恒例の折れ線グラフです。

 

 

↑ぽちっと押すと拡大画像になります。

 

このグラフを見ると大幅に去年からの減量した分のリバウンドをする事なく体重の大幅な動きが見られませんでした。

 

2019年は1.5kgの範囲内でずっと停滞期を過ごしてきました。

 

もともと「72kgあった」のでそれを考えるとよくリバウンドしないで、この体重を維持してきなと思ったりもしています。

 

つまり今のメニューなら「体重が増える事がない」という結果が得られました。

 

 

太る事なく「この1年何をしたか?」といいますと…

 

今年から導入した【ながら運動】(これがその後の「【うぇすてりあ式】ゆるく・きつくないダイエット」のベースとなりました。)

 

おすすめ【ながら運動】

この【ながら運動】を強化というのは、基礎代謝を少しでも上げるように、例えばお昼などのうどんを作ってる最中に、調理中って少し待つ短い時間があるじゃないですか、あの隙間時間を利用したりして、その間にお腹をねじったり、つま先立ちをしたりしました。

これならふと気付いた時にできるので、ダイエットするぞ!っていう意識もなく手軽にできるのでおすすめです。

 

 

①間食の回数、量の減少
②夜間のジュースやお菓子の減少、糖分の多いジュースより【ミネラルウォーター】を多く飲むようにした。

 

 

③買い物中の店内の歩行数を意識して多くする
④ご飯は少なめで魚など普段食べない者を積極的に摂るようにした。
⑤【ヨガマット】を購入し軽い運動やストレッチをするようにした。

 

 

水を毎回買って運ぶ面倒などあるので、今月から【ネット注文】に変えて継続的に飲める環境を作りたいと思います。

 

(もちろん腰痛なので、水を運ぶのも重労働になってます(泣))

 

そうすれば【ポイントも貯まる】し、【ダイエット】にもなるし、糖分を多く取らなくなるので【糖尿病のリスク】も減らすし、良い事尽くめです^^

 

とりあえずこの4点を中心に、今年から導入した【ながら運動】を積極的にして1年過ごしてみました。

 

 

※上記の方法で痩せたのは私個人の場合なので、上記の○○をしたから誰でも痩せる訳ではありませんのでご参考までに

 

 

2019年停滞期だったダイエットを総評

 

2019年の体重移行データ

1月 :64.3kg

2月 :64.3kg

3月 :63.7kg   (2019年最低体重)

4月 :64kg

5月 :65.1kg

6月 :64.4kg

7月 :64.3kg

8月 :64kg

9月 :64kg

10月:65kg

11月:65.2kg (2019年最大体重)

12月:64.1kg

 

2019年は1.5kgの範囲内で1年平均64.37kgと停滞期を過ごしてきました。

 

1年間こうやってデータを取る事で、いろいろ見えてくるのは、やはり情報(データ)というのは大事なものだと思います。

皆さんもスマホのアプリなどで毎月の体重を記録するの、いい習慣になるかもしれませんね。

 

健康の為に始めたダイエットですが、あの時にやってよかったと思ってます。

 

もしあのまま放っておいたら、今頃何かの病気になっていたのではないかと思うようになりました。

今ではしゃがんだりするのも大変ではなくなったし、体を動かす時に1年前に比べて明らかに動かしやすくなったし、バランス感覚もいい感じで取れるようになりました。

 

私はこうやってブログを運営する事で、この体重移行や健康面での気づきが生まれて、昔より健康的になっています。

 

ただし目標はあくまで55kgです。

2020年も健康の面からも、より一層ダイエットを意識しつつ、身体に無理なく「【うぇすてりあ式】ゆるく・きつくないダイエット」をしてい行きます。

 

 

来年も夏にまた健康診断を受けようと思ってるのですが、その結果も気になる所です。

 

現在悪玉コレステロールが多く鉄分が少ないと言われ、この2つを注意しながらの生活になってしまってます。

 

 

これらが少しでも改善できるように、生活習慣と食生活を変えていきそれに伴って体重も減っていけば良いかなと思ってます。

 

 




30日間無条件全額返金保証/ライザップ

 

当ブログではこのような情報も記事にしていき、インプットするには「おすすめのサイト」となっています。

 

内容も多岐に渡り、「在宅ワーク」や「副業での稼ぎ方」や「親の介護」や「ミニマリストの考え方」や「お金の節約の仕方」や「ファミコン」など情報満載になってますので、時間が空いた時にでも他の記事もご覧ください。

 

これからも日々の疑問やニュースの話題や生活に役に立つ情報や今後の新しい働き方・生き方などの有益な情報の更新はこちらの(@wisteria_)Twitterからも、告知する場合もあります。

 

合わせて読みたい記事

 

 

2020年のダイエットまとめはこちら>

 

<前年の結果へ

 

<<最初に戻る

 

タイトルとURLをコピーしました