田舎暮らしデータベース 移住 首都圏(1都5県)神奈川県  kanagawa

スポンサーリンク

田舎移住&田舎暮らしのデータベース

詳細情報はwikiより参照しております。

神奈川県

関東地方の南西端、東京都の南に位置する。県庁所在地は横浜市。都道府県別の人口は東京都に次ぐ第2位、人口密度は東京都、大阪府に次ぐ第3位である。県内総生産も東京都、大阪府、愛知県に次ぐ第4位となっている。県内の政令指定都市数は3つと日本最多。

人口:9,179,835人(2018年10月)

地理情報

県内の市町村数は33で、うち市は19、町は13、村は1(清川村)。

県内の政令指定都市は横浜市・川崎市・相模原市の3市、中核市は横須賀市の1市、施行時特例市は小田原市・大和市・平塚市・厚木市・茅ヶ崎市の5市である。

県東部の横浜市、川崎市は、都市化・工業化が進んでおり、東京湾に面した京浜工業地帯の一角を形成する。

県西部は緑豊かな丹沢山地から足柄山地、箱根山が連なり、酒匂川が流れる足柄平野には小田原城の城下町・小田原市が開ける。

県中央部は相模原市、海老名市などの平野部で都市化・工業化が進んでおり、相模川が流れ平塚市から相模湾に注ぐ。

県南東部は、海沿いに茅ヶ崎市、藤沢市が開け、鎌倉幕府が置かれた鎌倉市から、明治以来の軍港都市・横須賀市がある三浦半島にかけて、三浦丘陵が連なる。

気候情報

神奈川県は温暖湿潤気候に含まれるが、丹沢山地の高標高地域は西岸海洋性気候または亜寒帯湿潤気候に分類される。 太平洋側気候(但し相模原市のうち旧相模湖町・旧藤野町・旧津久井町地域は中央高地式気候に属する)で太平洋側に位置するため、温暖であり、また雨量が多い。

湘南・三浦半島:湘南地域や三浦半島は海洋性気候で温暖であり、霜が降りることも少ない。夏も酷暑とはならずに、1年を通して温暖・温和な気候となっている。

相模山間部:山梨県に隣接する山間地域の相模原市緑区旧相模湖町、津久井町、藤野町域や箱根町などは内陸性気候となり寒さは厳しい。夏は冷涼で避暑地となる。冬季の南岸低気圧により箱根や丹沢などの山地ではかなりの積雪をもたらす。

県庁所在地の横浜市の過去10年の気候

あくまで県庁所在地の数値なので田舎の方や山奥の方はまた違う数値になります。

水系情報

東京湾側では多摩川支流の三沢川や五反田川、鶴見川とその支流の恩田川、帷子川や大岡川などによって、また相模湾側斜面では境川支流の柏尾川とその支流によって樹枝状に侵食された谷(谷戸)が分布する。東京湾に接しており千葉県と神奈川県を結ぶ東京湾アクアラインもあり、有名な湘南海岸や三浦半島などの海の恩恵がある。

神奈川の田舎暮らしメリット・デメリット考察

神奈川県は都心からも近く都会や工業地帯のイメージが強いが自然豊かな所も数多く田舎暮らしの穴場と言われる事も多い。

湘南を代表とする沿岸部から少し内陸に行くと芸能人も別荘とした閑静な別荘地域もあり、北鎌倉や大磯など電車に乗ればすぐ都会に行けるという良い条件の立地が多々ある。

神奈川県では1つしかない村、清川村は気候も温暖で大半は山林、ダム湖である宮ヶ瀬湖もあり動植物が多く見られる原風景が広がるとてもいい場所。煤ヶ谷には小鮎川、宮ヶ瀬には中津川と早戸川があり渓谷や清流があり自然に触れる事ができます。

三浦半島も昔ながら漁港がありとてもいい環境で生活できます。気候も温暖で大根の栽培が有名で農業と漁業の2が盛んなのでそこのお仕事なんかもあるので探してみるのも手ですね。

秦野、北鎌倉、清川村、三浦市、小田原などおすすめのエリアですね。

田舎暮らしにも最低限のお金は必要になります。お金を得るには仕事をしなければいけません。そこが田舎暮らしを妨げる難関だったりもします。ただ住みたい田舎が見つかっても仕事がなければ暮らしていけません。そこで昨今テレビでも紹介されている【地域おこし協力隊】もいいですね。

お金の面でも安心できて横のつながりも出来て困った時でも助け合う事ができる、場合によっては住む所の提供など、いろいろメリットがあります。

地域おこし協力隊とは、2009年度から総務省によって制度化された呼び名、人口減少や高齢化等の進行が著しい地方において、地域外の人材を積極的に受け入れ、地域協力活動を行ってもらい、その定住・定着を図ることで、意欲ある都市住民のニーズに応えながら、地域力の維持・強化を図っていくことを目的とした制度である。WIKIより

自然、歴史、文化など各地の魅力を知ることが出来る無料説明会多様なライフスタイルを体験出来るツアー移住(就職・暮らし)の個別相談、就農相談地方での起業をお考えの方向けに起業セミナーの開催情報地域おこし協力隊募集等様々な情報をメルマガにて得る事もできます。

登録は無料で田舎暮らし、移住に役立つ情報満載のおすすめサイトです。

各地域の【地域おこし協力隊】の求人情報をわかりやすく探せるサイトも載せておきますので暇つぶしがてら覗いてみてください。↓

国土交通省ハザードマップポータルサイト

https://disaportal.gsi.go.jp/

こちらで各市町村のハザードマップが探せますので調べてみてください。

神奈川県おすすめ観光スポット・名所5選

みなとみらい21

神奈川県横浜市の西区と中区にまたがり、横浜港に面している地域である。みなとみらい地区は、横浜都心部の一体化と強化をめざしたウォーターフロント都市再開発として建設されている街である大規模な商業施設・劇場・テーマパークエリアとなっており1日居ても回りきれないエリアです。横浜にきたらぜひ立ち寄りたい場所です。

http://minatomirai21.com/

横浜ランドマークタワー

70階建て、高さ296.33m。超高層ビルの大阪市のあべのハルカスに次いで日本で2番目に高く、構造物としては東京スカイツリー (634m)、東京タワー (332.6m)、あべのハルカス (300.0m)、明石海峡大橋 (298.3m) に次ぐ5番目の高さである。

69階には展望フロア「スカイガーデン」を設置、また低層部にはショッピングモール「ランドマークプラザ」が併設されている。

横浜みなとみらい21の中核を担っている超高層ビルで、オフィスのほかホテルやショッピングモールなどからなる複合施設。こちらもみなとみらい21の一部ですが充実したスポットとなっており長時間いても飽きないエリアになってます。
横浜・八景島シーパラダイス
神奈川県横浜市金沢区八景島にある水族館・アトラクション・ショッピングモール・ホテル・マリーナなどで構成した複合型テーマパークです。水族館本館であるアクアミュージアム、イルカの展示を中心とした別館であるドルフィンファンタジー、展示されている動物を間近で観察することを特徴とする展示エリアであるふれあいラグーン、乗り物施設であるプレジャーランドなど遊べる施設です。
江の島 ★パワースポット
神奈川県藤沢市にある湘南海岸から相模湾へと突き出た陸繋島。また、同島全体を指した地名。ここに居る鳥(トビ)は注意!海を眺めてお弁当を広げた途端上空から食べ物を獲りにきます。なので上空を気にしながら食べ歩いてください。そうしないと食べ物は横取りされます。片瀬海岸から見える富士山は絶景です。
源頼朝の祈願により弁才天を勧請し、頼朝が鳥居を奉納したことをきっかけに、代々の将軍や御家人が参拝したといわれる。鎌倉時代以後も、聖域として保護され、参詣されてきた。弁才天は水の神という性格を有し、歌舞音曲の守護神とされたため、歌舞伎役者や音楽家なども数多く参拝した。
横浜中華街
神奈川県横浜市中区山下町一帯に所在する中華街である。
テレビでもよく取り上げられており、本格的な中華料理が楽しめるスポットです。異国情緒な雰囲気を楽しめて食事以外にもお土産や景観など見ても飽きない所です。

田舎暮らしや移住に便利な補助サイト

神奈川県公式移住支援サイトの紹介

移住・定住情報(ちょこっと田舎でオシャレな神奈川で暮らそう)と、言う名で神奈川県が公式に移住者支援に乗り出してる。空き家バンクはもちろん移住相談など各市町村の細分化されたデータもみれるおすすめのページになってます。

http://www.pref.kanagawa.jp/docs/y2w/2/2.html

神奈川県公式ページ



最大97%OFF!通販アイテムも充実のクーポンサイト「くまポン」

田舎移住データベースTOP>

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする