スポンサーリンク

【中高年】ポツンと一軒家が理想の静かな田舎暮らしの見本と光と影

スポンサーリンク

視聴率も好調な「ポツンと一軒家」田舎暮らしの見本

スポンサーリンク

最近視聴率も好調な番組

こんにちは「うぇすてりあ」(@wisteria_)です!

この「ポツンと一軒家」という番組は、田舎移住や田舎暮らしに憧れてる人は、知っているTV番組の一つではないでしょうか?

私もあまりTVは観なくなりましたが、「人生の楽園」と「ポツンと一軒家」は楽しみに観ているTV番組です。

しかもこの「ポツンと一軒家」は視聴率も好調なようで、裏番組でやっていた人気バラエティー番組を超える視聴率にもなっているようで、皆さんの興味が強い事もわかります。

ポツンと一軒家の魅力

朝日テレビ放送 ABC

毎週日曜日

19:58~1時間番組

この「ポツンと一軒家」はスタッフが事前にGoogleマップなどの衛星写真を観て、山奥にその名もポツンと一軒家が建ってる所を探してそこの住人に話を聞く番組。

スタッフはまずその衛星でみた一軒家の地域に行き、付近の住民の方に情報を得ながらそのポツンと一軒家を探します。

この時に普通にPCで調べれば、人に聞かなくてもGPSやGoogleマップを頼りに、目的地に行けてしまう所を、あえて人に聞いてその付近の住民との聞き込み調査を得ながら目的地に行くのも人気の一つですね。

そして時には道なき道を通り、時には徒歩で獣道の山を越え、車で崖の脇すれすれの細い道を通ったりして目的の一軒家に訪問して「なんでそこに住んでるのか?」を、住人にお尋ねして人の人生について感動するような内容に編集して、魅せる所が魅力の一つでもあります。

どうしてもポツンと一軒家となると、病院や買い物などの面で生活するには不便ですからね。

それでも人里離れた所に住む人は、なんだかの理由が皆さんお持ちで、その話はやはり人の興味を引くものです。

田舎暮らしの見本が見れる

私はこれから先、人里離れた所で静かに田舎に移住して、暮らして行きたいと考えています。

その中での「理想と現実」を知っておきたいと思っています。

「田舎暮らし=楽な暮らし」では無いですからね。

田舎暮らしの「光と影」の部分になりますね。

そして私が興味があるのは、山奥で実際どのように生活しているかを、少しでも垣間見える所ですね。

TVに映ってるのが全部が全部ではないですが、その中でもどのような食生活をしているのか、建物はどの規模で住んでるとか、ライフラインはどうなっているのかなど、これから「田舎暮らし」をしようとする人にとっては、参考になります。

「ポツンと一軒家」の住人は、まさに私のこれからの田舎暮らしの、見本のような暮らしをしています。

人里離れた所に住むというのは、辛い状況で、不便さを乗り越える相当な覚悟が必要で、中途半端な気持ちでも行ってもすぐ心が折れてしまいます。

ポツンと一軒家ならではの過酷な所の情報も、わずかでもいいのでどんどんインプットしていかないといけませんね。

高齢な方も元気に生活

「ポツンと一軒家」に出てくる方の中には、かなりの高齢の方でしかも単身で住んでたりと、皆さんまだまだ元気ですね。

やはりこういうのも観てるこちらとしては勇気をもらえますね。

早くこのような山奥で自由気ままに、日が昇れば起きて、日が沈んだら寝るような静かな暮らしができるように頑張っていきたいですね。

今はありがたい世の中になり、田舎にいても仕事ができるような世の中になってきました。

しかし田舎は限界集落や、地方自治体の財政破綻など、厳しい所も今後多くなるのが現状で、都市集中型になっていきますね。

将来的にはtoyotaシティのような、ネットやAIなどの共存した未来型の都市の中で暮らすのがスタンダードになるのかなと思ったりもしています。

その中でも状況も見ながら、臨機応変に動けるような準備もしておかないといけない時代ですね。

これから先もこのように田舎暮らし・移住の情報を発信していきますね。

告知はこちらの(@wisteria_)Twitterからも、ブログの記事更新の告知はしています。

お楽しみに!

合わせて読みたい記事

ポツンと一軒家 公式 URL

https://www.asahi.co.jp/potsunto/

<<HOMEに戻る

スポンサーリンク

フォローはご自由にどうぞ!