スポンサーリンク

田舎暮らし・移住者の憧れの暮らしおすすめ人生の楽園の成功者

スポンサーリンク

今週は何かいいことありましたか?

このフレーズでお馴染み

「今週は何かいいことありましたか?私ね、思うんですよ…人生には楽園が必要だってね」

田舎暮らしに・移住に興味が有る方は1度はこの番組を観た事が、あるんではないでしょうか?

今回は、私の数少ないTV番組の中の好きなTV番組の紹介になります。

最近ではかなりの長い長寿番組ですが、番組を観ていて憧れ希望田舎の土地の情報など大変勉強にもなり、癒やしにもなり、やる気を起こしてくれる番組です。

もし田舎暮らしに・移住に興味が有る方で観た事が無い人は観てみてはいかがでしょうか?

人生の楽園とは

2000年10月7日から放送開始となり未だに放送してる番組です。

主に50代以上の夫婦がメインで、I・Uターンして田舎に移住して暮らして、都会では味わえない自然と、田舎ならではの地域の人達と、ふれあいながら楽しく田舎で送る生活の状況を、伝える番組になってます。

早期リタイヤ田舎でカフェ農業をしたいなど、人それぞれの目標をもって、田舎暮らしをしていて、「第2の人生」の送り方、「新しい生き方」や、「田舎で起業してやっていける」、お手本などを取り上げていて、私もいつか田舎暮らしをする予定なので、参考になりながら観てます。

この番組で大切なのは「楽園の案内人」(ナレーション)の方々です。

放送開始2000年10月7日~2003年9月27日ナレーションは「いかりや長介」さんでした、あの声に何度癒やされたかわかりません。

2003年11月1日からは、今現在番組で活躍されてるお馴染みの「西田敏行」さんにバトンタッチしております。

放送開始2000年10月7日~2008年12月27日まで「伊藤蘭」さんが、いかりやさん、西田敏行さんとの掛け合いをしていました。

2009年1月4日から「伊藤蘭」さん引き継ぎを今の「菊池桃子」さんが担当しています。

放送開始からずっと耳に残るオープニングの曲は徳永暁人さん「PARADISE OF LIFE」と曲です。私にとって癒やしの曲ですね。頭にす~っと、自然に入ってくる曲です。

田舎暮らしの理想と現実

いくら番組内で田舎暮らしは楽しく、快適に生活してるように見せていますが、それはやはり「田舎暮らしの理想」だけを、取り上げて番組制作をしています。

なので番組が全てだと、鵜呑みしていけません。

あの歴代の登場した田舎暮らし・移住者さん達だって、辛い事我慢する事田舎ならでは現実と戦ってる事を忘れてはいけません。

田舎でカフェ、パン屋、蕎麦屋、木工工芸屋など起業して楽しそうに、成功している中でその起業で失敗して第2の人生がめちゃめちゃになっている人も居るのも事実です。

現実は思っているいる以上に厳しいです。

それでも「人生の楽園」はいい番組だと思っています。

なかなか田舎で実際「どうやって暮らしてるのか?」とか、「地域との繋がりはどうゆう感じなのか」も、田舎での成功例を見る事ができるので、将来田舎暮らしするにあたっては、いい参考情報の1つです。

そして最近だと「ポツンと一軒家」も観てますね、まさに私がいずれ「田舎に行き周りなにも無い環境で山の中で静かに暮らしたい夢」があるので、参考になる番組です。

あれだけ周りに何もなく、あるのは自然のみで、「自分の生活だけが流れてる環境」に憧れを持ち、毎回目をキラキラしながら観ていますが、やはりあの様な環境はかなり厳しく、いろんな大変な生活をしていると察しますが、それでも将来は田舎に移住したいと思います。

日が昇れば起き、日が沈めば寝る、自分と自然のみの日常…憧れます。

ここで人生の楽園の本の紹介です。

書籍も出ているので興味ある方はチェックしてみてください。

これから先もこのように田舎暮らし・移住の情報を発信していきますね。

合わせて読みたい記事

<<HOMEに戻る

スポンサーリンク

フォローはご自由にどうぞ!