2022年Amazon500円OFFクーポンプレゼントは本物か?カスタマーに問い合わせました

スポンサーリンク
私の話題のニュース&出来事
スポンサーリンク

本物かどうかの確認方法とAmazonカスタマーにて確認した結果の情報

スポンサーリンク

 

こんにちは「うぇすてりあ」(@wisteria_)です!
 

○○円OFFクーポンなどのメールは本物なのか?

最近いろんなサイトの怪しいメールが問題になっています。

そんな中私の所にもAmazonから【500円OFFクーポン】というメールが届きました。

こんなご時世美味しい話のメールはいきなりリンク先に飛ぶのはリスクがあるので、あらかじめいろいろ調べて最終的にAmazonのカスタマーにて確認した情報を皆様へシェアしたいと思います。

皆様が安心して節約や快適な生活が出来るよう当サイトの情報がお役に立てれば幸いと考えています。

また似た様な内容で【Amazonでd払いでドコモポイント500ptキャンペーンとは?反映はいつ?支払い方法】の場合はこちらへ↓参考までにチェックしてください。

【Amazon エントリー期日間近 800ポイントを全員にプレゼント】の場合はこちらへ↓参考までにチェックしてください。

結論から言いますと今回私に来た【500円OFFクーポン】は公式のAmazonから来た本物の「500円OFFクーポン」のメールでした。

美味しいメールには注意!

出典:Amazon

最近はフィッシングやなりすましメールが横行する世の中になってしまいました。

そしてその美味しいメールに誘われてトラブルにならない為にも、私が今回確かめた方法を紹介します。

まずいろんなキーワード「○○OFFクーポン メール」「○○サイトから激安メール」など検索をかけてサイトから多くの情報を得ます。

この時なるべく新しい情報を得る事が大事です。

そしていろいろ情報を得た所で自分の中で整理します。

それでもいまいち信用できず納得いかなければ、直接その発行元へ問い合わせする事が確実です。

Amazonのクーポンやお得情報のメール確認方法

今回私はAmazonからのメールで嬉しいような危険なメールのような…

「これは本物なのか?」と疑いたくなるメールが届きました。

その内容は【メール受信日より6日間の期間限定で、500円OFFクーポンを差し上げる】というメールが来ました。

他のサイトから似たような事案の情報を見ましたが【本物という確信】が持てなかったので、一番信頼のある送り主であるAmazonへ直接問い合わせを行いました。

とりあえず今回来たAmazonのメールアドレスを確認すると、いつもAmazonからくるお知らせのメールアドレスから今回のメールが届きました。

以前から来るメールアドレスなのでこれなら安全だと思いますが、最近はこういったメールでさえ巧妙でアドレスからサイトのデザインまで本物そっくりのメールも存在するという事で私はまだ警戒します。

まずはAmazonの注意喚起しているページで確認します。

Amazon.co.jpが使用する差出人Eメールアドレス
Amazon.co.jpでは、主に以下の送信情報を使用してお客様にご連絡をしています。

しかし、Amazon.co.jpを装った偽Eメールアドレスでフィッシングやなりすましメールが送信されるケースがあります。

Eメールの「差出人」欄に下記に記載されているドメインのいずれかが含まれていない場合は、フィッシングメールやなりすましメールである可能性があります。

出典:Amazon

■amazon.co.jp
■amazon.jp
■amazon.com
■business.amazon.co.jp
■email.amazon.com
■marketplace.amazon.co.jp
■m.marketplace.amazon.co.jp
■gc.email.amazon.co.jp
■gc.amazon.co.jp
■payments.amazon.co.jp

Amazonの公式を確認すると上記のアドレスはAmazon.co.jpが使用する差出人Eメールアドレスで正規のようです。

今回私が来たアドレスは○○-○○@amazon.co.jpでした。

Amazon.co.jpを装った偽サイトへのリンク
Amazon.co.jpサイトのURLは、「https://××.amazon.co.jp/」または「amazon.co.jp/」で始まります。

出典:Amazon

ただしこれだけでは私は不安です「.」「-」「anazon.co.jp」などを変えて本物に似せたモノもあるというので、まだ半信半疑です。

なので直接Amazonに問い合わせをしました。

Amazonのチャットでの問い合わせ「偽物から本物へ」

出典:Amazon
出典:Amazon

まず「500円OFFクーポン」は本物か?をチャットにて聞きました。

出典:Amazon

そうしたら「メールが来た日時を教えてください」との事で日にちやメールが来た時間などの詳細を伝えた所、担当の方が調べてくれてその答えが「詐欺メールの可能性があるので破棄してください」との事でした。

しかし今回の「500円OFFクーポン」が送られてきたAmazonのアドレスは昔からよくお知らせで私宛に来るAmazonからのstore newsのアドレスなので「なんか…おかしいな」と思い、「以前から私宛に来る【○○-○○@amazon.co.jp】の○○のアドレスから来たと」伝えた所、担当者を変えて調べるとの事で新しい方へ担当が代わりました。

その結果…

代わった新しい担当者が調べてくれた答えは「この【500円OFFクーポン】当社からお送りしたメールで間違えありませんので安全です。」との回答に変わりました。

これにてこのクーポンメールは【安全】という事がわかりました。

どうやら【個人限定に送信している特殊なメールなので通常でのメールとは少し違い、Amazon内部でも担当部署が違うとの事でした。】

ただし今回の私の場合は本物でしたが、この事案に似せた【偽物】もあるかもしれませんので注意が必要です!

無事500円OFFクーポンを使用し購入する事ができました。

無事に安全なクーポンという事でメールの獲得画面からリンク先に飛ぶとこのような画面が出てきました。(悪用されないように白黒で消してる文やモザイク処理をしてあります。)

もちろんマウスのカーソルをバナー上に置くと、リンク先は公式のAmazonのアドレス先になっていました。

そして赤で囲ってある「クーポンを獲得する」をクリックします。

出典:Amazon

そうするとバナーが変わり上記のような文が出てきました。

無事に「500円OFFクーポン」を獲得できました。

出典:Amazon

利用規約読むと、ちゃんとしたAmazonからの規約となっています。

もうすでに買うモノは決まっているので、このままレジへと進みます。

出典:Amazon

会計の支払い画面でも上記のクーポンが【Amazonによる割引】となっています。

出典:Amazon

支払い画面の最終確認でもチェックが入ってしっかりと合計金額から割引してあります。

出典:Amazon

会計後の詳細にも「招待者限定クーポン-¥500」と反映されています。

これで無事に【Amazon公式のカスタマーの言う通り正式にクーポンを使用する】事ができました。

Amazon様ありがとうございます。

出来ればすんなりクーポンを使う事が出来ればいいのですが…こんなご時世なので確認は必要ですね。

最終的には自己責任で発信元に直接確認する事が大事です。

出典:私宛にきたメール内容

あくまで今回のケースは【私の場合】なので同じ内容のメールだから全部が全部安全とは限りませんので、もし似たようなメールが来た場合はしっかりと【自分で納得できるまで確認をして自己責任】でリンクを踏むようにしてください。

私の場合は【Amazonの私のアカウントから直接Amazonにアドレスや日時やメールの内容を確かめたうえでの方法】なので、私の場合のAmazonの回答になります。

その為今回の画像や文などは悪用されないように、濁した表現や画像の加工やモザイク処理しておりますのでご了承ください。

今回のAmazon様のカスタマーの方の親切な対応には感謝しております。


こういった情報が皆様の何かにお役に立てれば幸いです。

合わせて読みたい記事

error: warning!Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました