スポンサーリンク

ガス代が高いと感じ一括比較して月額固定費を安くして老後に備える

スポンサーリンク

最近ガス代が高いと感じました。

ガス代を安くしたい!

こんにちは「うぇすてりあ」(@wisteria_)です!

最近あまりガスを昔ほど使ってないのに、月の請求書を見るとなんか高いと感じはじめました。

家はプロパンガスを使用していて、ここ数年何度か、輸送費、人件費、ガスの仕入れ値などが高くなるので、「支払いの金額も値上げします」と、ちょこちょこ値上げしてきましたが、その都度大した金額ではなかったので、そこまで気にしていませんでした。

しかし、改めてみると…やはり使用量にしては高いと思うようになってきました。

そんな中、最近のこの日本の将来の不安がいろいろニュースになってきましたね。

●年金2000万問題

●45歳以上の早期退職

●終身雇用の崩壊

●年功序列の終了

●税金の引き上げ

など他にもいろいろ、将来に対するお金の不安が多くなりました。

そこで、月の固定費を見直した所気になったのが、この「ガス代」でした。

ちなみに私はこのガス代の見直しをして、月のガス代が「ぐ~んと下げる」事が出来ました。

そもそもガス代とは?

元々ガス代ってガス会社が自由に決めて良いという事になってます。

つまりガス会社のさじ加減次第で、家庭ごとに料金がバラバラだったり、ガス会社が違うだけで、今契約してる会社とガス代の金額が変わっていきます。

最初このガス代の事を気にする前は、「ガス代なんてほぼどこも同じじゃないの?」

って思っていました。

しかもガス会社を変えた所で「月の支払いなんて○円位しか変わらないから、調べても無駄だろう」って思っていました。

しかし、このガス代よく調べると、全然そんな事はないとわかりました。

他にもこんな感じでガスについて、相談したい人もいるでしょう。

●家はガス代が周りよりも高いかもしれない。

●毎月のガス代を安くして固定費を抑えたい。

●ガス料金が少しず値上げしてる。

●引っ越ししたので、どのガス会社がいいのかわからない。

●現在のガス会社の対応が悪いくて、違う所に変えたい。

まずは地域の比較から

まず調べたいのは、地域によってある程度の価格帯って言うのがあります。

その地域の価格を調べて、自分の家のガス代と、どの位の位置に違いがあるのか調べます。

そこで相談に乗ってくれるのが「ガス会社の一括見積もり」など行ってる所です。

そこでまず自分の月の使用量○○m3とガス料金のわかる物を用意しておきます。

今契約してるガス代の領収書や請求書や検針票などで大丈夫です。

それを元に「ガス会社の一括見積もり」で相談すると事細かく、地域のガス代からガス会社の相談などにものってもらう事ができますよ。

心決めが重要

もし今より少しでも安い所があった場合に、ガス会社を変えるという自分の強い意志があると、今契約してるガス会社や、見積もってるガス会社にも強気にいけます。

特に今契約してるガス会社が高い場合、リース代や設備代などの契約などしてる場合があります。

そこで違約金が発生するかもしれませんので、あらかじめ今契約してるガス会社に連絡を入れてそのような契約をしてるか、確認しておくといいでしょう。

ちなみに私の所も、追い焚きの設備とガス管の設備などがリース契約になっており、最長15年契約になっており、それらを解約すると違約金が発生する状態でしたが、月の支払いの安い所と比べると長い目で見ても、違約金を払って安い方にした方が長い目でみれば全然お得でした。

ガス代を相談した結果

今までの1m3辺り約400円前半位でした。

これは地域帯からみても高い位置にあたり、もっと安い会社があるとわかりました。

そこでいろいろ地域帯の相場の金額を相談して見積もりをみて、納得いく金額まで下げる事ができました。

いまでは1m3辺り約300円位まで落とす事ができました。

これはかなり大きな固定費の削減になりました。

例えば月10m3使った場合前回の契約だと4000円ですが、今回からは3000円という事になりますね。

この差は年単位にすると大きな違いになりますね。

ガス会社の移行や値段見積もりのタイミング

ライフラインの変更などは、引っ越した時はもちろんのこと、1月、3月、4月、8月、9月、12月など節目の季節にやりがちですが、実際ガスに関しては、いつでもいいので、思ったらすぐ行動&交渉する事をおすすめします。

迷ってるうちにも無駄にガス代を払ってるかもしれませんからね。

ちなみに私がガス代を見直したのは、中途半端な7月中旬でした。

前半でもお伝えした通り、ガス会社は自由契約&自由価格なので選ぶのは私達です!

なのでガス会社の相談や一括見積もりは、おすすめでいろんなものが見えてくると思います。

一度相談してみる事が、お金の無駄を抑えて、節約になります。

■おすすめガスの比較一括サイト■




プロが選んだ優良ガス会社をご案内【ガス屋の窓口】




プロパンガス料金を比較し、最適なガス会社を選ぼう!【エネピ】




WEBからの指定の条件でお申込みで最大30000円キャッシュバック!【ガスチョイス】

お金稼ぎとは働かなくても生み出す事が出来る

何もやらなければそのまま、お金を払っていたでしょう。

しかしこのガス代の見直しをした事で、払い過ぎてるお金を払わないで済むようになり、そのお金を食費や交遊費や趣向費に回す事ができます。

つまり結果的にお金を生み出してる事になるでしょう。

よく言われてる、携帯電話は3大キャリアより、格安SIMの安い回線にしたりする事に似ていますね。

節約の最大のコツは「固定費をいかに減らせるか」だといろんな本や、節約人の方々も言ってる事なので、お試しあれ!

この払っていたつもりでこの浮いたお金を投資にまわしてもいいですね。将来の事を考えるとお金は置いておくより動かした方が良いですからね!

合わせて読みたい記事

<<HOMEに戻る

スポンサーリンク

フォローはご自由にどうぞ!