スポンサーリンク

ブログ制作の初期に覚えたいSEOに関係ある検索エンジンとは?

スポンサーリンク

ブログで大事なのはSEO

今の企業の状態

最近45歳で早期退職を募る大企業が続出したり、年金の引き伸ばしなど、いろいろ将来に不安を抱えるニュースがポツポツと出てきました。

ひと昔前なら大企業に入ればとりあえず安心っていう神話ももう過去の話になってきました。

その背景には「働き方改革」が徐々に広がり始めていて、昔でいうブラック企業が徐々に減少し始めてるのに関係していると思います。

今の企業はサービス残業や有給休暇取らせないで社員を働かせて会社経営をしていた所、それらが出来なくなり、そのしわ寄せが早期退職やリストラに影響を与えているのも事実ですね。

もちろん今の「AI」や、「人じゃなくても、できる仕事は機械」にという流れも、こういった早期退職やリストラに影響を与えてます。

検索エンジンとは?

そこで注目されてる副業です。

その中でブログをやり始めた人もいる事でしょう。そのブログ制作に大事なのはSEOです。

SEOを理解するうえでも、この検索エンジンは重要になってきます。

まず検索エンジンとはなにか?

Googleなどの検索サイトが数あるサイトの中から検索する為に行う作業の一つです。

今回はGoogleの検索を参考に見てみましょう。

1・クローリング

これはGoogleのロボットがサイトを監視して、いろんな新しいサイトが出来た時に、その出来たサイト見つけてくれます。基本この作業はGoogle側が自動で行っています。

このクローリングも、いち早くGoogle側に伝えたい時は「GoogleSearch Console」にて自ら「新しいサイトが出来たの見に来てくだい」と呼ぶ事もできます。

こちらからご自分のドメインを入力する事もできます。

https://search.google.com/search-console

合わせて読みたい記事

2・インデックス

Googleのロボットがサイト監視して、新しいサイトを見つけてクローリングが終わると、そのサイトを「インデックス」します。

インデックスとは「見出し」「索引」などの意味合いを持ちますが、この場合は検索エンジンのデータベースに格納する事をさします。

格納する事でGoogleに認められ登録された事になります。これを「インデックス化」されたという表現になります。

Googleに認められないと、質の低いコンテンツや重複したものみなされインデックスされません。とはいえ相当な事がない場合インデックス化はされます。

検索ランキング

インデックスが済むと今度はSEOで重要な検索上位に入るランキングに移行します。

ここで自分のサイトの検索順位が決まるわけです。

ここで上位が取れると検索もされやすく、PV数も伸びていきます。

このランキング結果が一番重要になります。

まとめ

検索エンジンの説明をしましたが、このようにしてGoogleはサイトをチェックして、Googleの検索結果として表しているのです。

これがわかるだけでも自分の作ったサイトが、「どうやってGoogleの検索結果にあがるのか?」がわかりますね。

目指すは、この検索結果で上位にくるようにするのが、サイト運営をするにあたっての目標になり、ブログ運営で大切なSEO対策という対策になってきます。

合わせて読みたい記事

ブログに関してのおすすめ書籍紹介

<<HOMEに戻る

スポンサーリンク

フォローはご自由にどうぞ!