スポンサーリンク

タカラトミーからFireWoodHome発売!本格的な焚火感覚を自宅で楽しめる

スポンサーリンク

タカラトミーからFireWoodHome発売!本格的な焚火感覚を自宅で楽しめる

スポンサーリンク

家に居なら部屋で安全に焚火?

こんにちは「うぇすてりあ」(@wisteria_)です!

アウトドア好きな人&アウトドアは動画などで観るには好きだが実際はインドア派な人にもおすすめのアイテムが、タカラトミーさんから発売されるという気になる情報です。

アウトドアの醍醐味といえばやはり【焚火】ですよね。

あの焚火の音と炎の揺らぎが、とても心地良く時間を忘れてずっと見ていられますね。

しかし実際焚火をやろうとしても、準備が大変だったり後片付けも大変です。

そんな焚火は好きだけど、実際やるには・・・って人にもおすすめなのが、今回の記事で紹介する家の中の部屋でも焚火体験が出来る「FireWoodHome(ファイアウッド ホーム)」というアイテムになります。

今回はこの「FireWoodHome(ファイアウッド ホーム)」を発売時期や価格などの情報をまとめて記事にいたしました。

焚火は心の整理にもってこい

焚火を見ていると心が癒される感覚は皆さんあると思います。

焚火のゆらゆらと揺れる炎と木が燃えているあの独特の音を目と耳で感じると、心の中が自然と無心になれて癒されます。

しかし最近ではその焚火もやる場所も無ければやろうとすると、準備が大変になります。

そして最近では山火事などのニュースにもなる位、火の危険性はかなり大変です。

そんな焚火が気軽に楽しめるタカラトミーさんが出したのが「FireWoodHome(ファイアウッド ホーム)」です。

FireWoodHomeとは?

出典:タカラトミー

「FireWoodHome(ファイアウッド ホーム)」は本格的な焚火の疑似体験ができるというアイテムになります。

この「FireWoodHome」は光はあの焚火ならではの揺らぎのLEDになっており、音も焚火の音がちゃんと出てあの薪がはぜる音まで内臓スピーカーで再現され、まさにあの焚火の感覚を味わえます。

出典:タカラトミー

しかもこの「FireWoodHome」にはモードがあり、アウトモードにすると火の管理ができるようになり、独特の火守りができます。

アウトモードとは火が弱くなる時に「ふ~っと」息をかけるとなんと、火がまた強くなるという「ブレスセンサー」搭載でちょっとした面白いモードとなっています。

FireWoodHome情報まとめ

出典:タカラトミー

商品名 FireWoodHome(ファイアウッド ホーム)

メーカー タカラトミー

本体サイズ W:約170mm×H:約110mm×D:約160mm

対応電池 単3形アルカリ乾電池×3本(別売)

発売日 2021年7月29日(木)予定

販売価格 5940円(税込)

当ブログではこのような情報も記事にしていき、インプットするには「おすすめのサイト」となっています。

内容も多岐に渡り、「在宅ワーク」や「副業での稼ぎ方」や「親の介護」や「ミニマリストの考え方」や「お金の節約の仕方」や「ファミコン」など情報満載になってますので、時間が空いた時にでも他の記事もご覧ください。

これからも日々の疑問やニュースの話題や生活に役に立つ情報や今後の新しい働き方・生き方などの有益な情報の更新はこちらの(@wisteria_)Twitterからも、告知する場合もあります。

合わせて読みたい記事

スポンサーリンク

フォローはご自由にどうぞ!