スポンサーリンク

コンビニなどの使い捨てのプラスチックススプーンなども廃止?

スポンサーリンク

コンビニなどの使い捨てのプラスチックススプーンなども廃止?

スポンサーリンク

2021年3月9日閣議決定

こんにちは「うぇすてりあ」(@wisteria_)です!

政府はプラスチックを資源として循環させるための「プラスチックに係る資源循環の促進等に関する法案」を2021年3月9日(火)に閣議決定しました。

以前にも当サイトでも記事にした「中高年でもわかるレジ袋・買い物袋の有料化の開始日?コンビニは?」にて取り上げました。

しかしその事による消費者の弊害も「マイバックのマナー万引きが増加する理由とは?小売り経験者の見方」のように記事にしてきました。

そんな中で今回はあのコンビニエンスストアやスーパーなどで貰えていたプラスチック製のスプーンやストロー関係にもメスが入ろうとしています。

それが今回の「プラスチックを資源として循環させるための法案を閣議決定」というニュースになっており、この話題を私なりの解説と深掘りをして記事にしたいと思います。

「プラスチックに係る資源循環の促進等に関する法案」

環境汚染につながるプラスチックごみを減らし、プラスチックを資源として循環させるための法案が、9日閣議決定されました。

出典:NHK

便利な反面プラスチックゴミを出す。

まだまだマイ箸やマイスプーンやマイストローを持ち運びしている人は少ないので、コンビニエンスストアやスーパーなどで、お弁当や飲み物を購入した際に、もらえるプラスチック製のスプーンやストローはふらっと購入した時にあると便利なモノですよね。

いくら便利とはいえこのスプーンやストローを使う期間というのは一瞬で、大体の人は飲食を終え使い終わったらそのままゴミになる事が多いと思います。

たしかにこれでは「たった一回の食事で消費されるプラスチックゴミ」と捉えると無駄なゴミに感じます。

そこで今回はレジ袋有料化に続きこのプラスチック製のスプーンやストローの無料提供や廃止になるかもしれないというので「プラスチックに係る資源循環の促進等に関する法案」のニュースになりました。

環境に配慮した設計の製品を国が認定する仕組みを設け、メーカーにリサイクルしやすい設計にすることなどを求めるほか、小売り事業者などに対し、無料で配るプラスチック製のスプーンやフォークを過剰に提供しないことや、ほかの素材に切り替えることなどを義務づける内容です。

また、プラスチック製品を製造・販売する事業者に対して、使用済みの製品の自主回収やリサイクルの計画を作成し、取り組むよう促しています。

さらに、プラスチックが含まれるごみを可燃ごみや、不燃ごみとしている自治体も少なくないことから、食品トレーなどの容器包装と一緒に回収できるようにすることで、資源としての活用を進めることを目指しています。

政府は、この法案を今の通常国会に提出し、成立を目指す方針です。

出典:NHK

これからのプラスチック製のスプーンやストロー

レジ袋でマイバックを持つ事でいろんな弊害もあり、いまだにこのレジ袋有料化に疑問を持っている消費者も多くいます。

そして今回のこのプラスチック製のスプーンやストローですが、コンビニエンスストアなどで使うスプーンやストローがもらえないと不便と感じる人も多くなると思います。

ちょっと小腹が減ったから何か購入しようかと思った時に、スプーンやストローが有料化だと「今スプーンやストローが無いから我慢しよう」という人もいると思います。

これはレジ袋有料化にも現れた、レジ袋が無いから手に持てるだけの商品で買い物を終えてしまう消費行動の低下と同じですね。

SDGs(持続可能な開発目標)」観点からもやるべき事の一つで、プラスチックの削減は世界の動きから見ても、日本も避けれないのでしょう。

とはいえ最近問題になってるお弁当容器を2重にして高さを出し内容物を多く見せて販売しているようでは、プラスチックが増えているので意味が無いですねよ・・・

そしてコンビニエンスストアやスーパーなどのレジ袋も食べ物を入れるには清潔で使い終わったらゴミ袋として再利用できるのにそれが出来ない為に、結局はビニール袋自体を購入していますからね。

コンビニエンスストアなどで使うスプーンやストローなどは継続して使うモノでは無いので、今企業努力で紙製のストローなども世に出てきています。

こういった紙製の方向にシフトしていっても良いと思いますが、紙製にする事でコスト→商品価格上がるといった事も起こるの事実ですよね。

もう一歩先へ自分で使うモノは自分で用意する

私は外で飲み物を買う事は少なくなりました。

自分の水筒やタンブラーを持っていく事を習慣し、外で購入した際もすぐに水筒に移し替えそのペットボトルは購入先のリサイクルのペットボトル回収の所を利用しています。

今はあまり外でのお弁当など購入していませんが、もし会社勤めでコンビニエンスストアなどで日常に利用する環境だったら、マイ箸やマイスプーンを持つようになると思います。

今回の件で出来ればマイスプーンやマイストローを持つ人も増えていければと思いますね。

そうすれば紙製のスプーンやストローもゴミにならず減らす事にもつながりますからね。

当ブログではこのような情報も記事にしていき、インプットするには「おすすめのサイト」となっています。

内容も多岐に渡り、「在宅ワーク」や「副業での稼ぎ方」や「親の介護」や「ミニマリストの考え方」や「お金の節約の仕方」や「ファミコン」など情報満載になってますので、時間が空いた時にでも他の記事もご覧ください。

これからも日々の疑問やニュースの話題や生活に役に立つ情報や今後の新しい働き方・生き方などの有益な情報の更新はこちらの(@wisteria_)Twitterからも、告知する場合もあります。

合わせて読みたい記事

スポンサーリンク

フォローはご自由にどうぞ!