スポンサーリンク

楽天ペイとは?使い方や対応店舗・コンビニの紹介ポイントも貯める

スポンサーリンク

楽天ペイでポイントを普段より多く貯める事でおすすめ!

スポンサーリンク

楽天ペイとは(楽天Pay)

こんにちは「うぇすてりあ」(@wisteria_)です!

楽天市場の楽天経済圏での生活中で、ポイントを効率よく貯めて生活が快適になっています。

そして最近よく聞くこの「楽天ペイ」についての使い方や利用法など解説していきますね。

楽天ペイとは簡単に説明すると、スマートフォンでお店などの決済が簡単にできるアプリ事です。

この「楽天ペイ」さえあれば、お手持ちのスマートフォンがあればクレジットカードによる支払いが簡単にできて、街で買い物をする時にお得に話題のキャッシュレス化ができるというものになります。

もちろん、買い物の時にも楽天スーパーポイントも付くので楽天ポイント好きな私は、最近では常に利用しています。

そのおかげで消費税が10%に上がりましたが、ポイント還元など積み重ねて、増税分の出費もなるべく家計の負担にならないようして、助かっています。

楽天ペイの使い方

お手持ちのスマートフォンに「楽天ペイ」のアプリをダウンロード・詳細設定をすればすぐに使用する事ができます。

お店での支払の時は、レジで会計の時に「支払いは楽天ペイで」と言って、スマートフォンに表示させてる「バーコードを読み取ってもらうだけのタイプ」か、「支払のQRコードを読み取るタイプ」で支払いは完了になります。

これだけでアプリの設定でクレジットカードに紐付けてるので、後は後日引き落とされます。

とても簡単で、小銭もいらなくすぐに会計が終わるのでかなり便利な支払い方法だと思います。

注意はそのお店が「楽天ペイ」の支払いができる所か事前にチェックは必要になるので、あらかじめ調べておきましょう。

本来なら全部のお店で使えるのがベストなのですが、そうもいかない世の中なのでそこはしょうがないですね。

支払い時に楽天ポイントも使える

そしてこの「楽天ペイ」は日頃貯まってる楽天ポイント・期間限定ポイントも利用できるのが大きなメリットでもあります。

楽天の期間限定ポイントって使わないと消えてしまうので、毎回楽天市場でなにか買うか、楽天証券の方に回してしましたが、この「楽天ペイ」で払える事になり、毎回期間限定ポイントの期限を気にしなくてもよくなりました。

なので余分な買い物も減り、家計の節約にもなるし、楽天経済圏の中で過ごしてるいると、この「楽天ペイ」はかなり良いシステムですね。

楽天カードで楽天ポイントも多くなる

そして楽天ペイを使うメリットは他にもあります。

なんと!楽天カードと楽天ペイで楽天のポイントが多くもらえるという事です。

クレジットカードの紐付けする時に楽天市場での買い物にお得な「楽天カード」に紐付けする事により、通常のカードより楽天ポイントが貯まります。


これはかなりうれしい節約生活の大事な部分の「塵も積もれば山となる」のまさに塵の部分ですね。

コンビニでも支払い可能

■セブンイレブン

■ローソン
・ナチュラルローソン
・ローソンストア100

■ファミリーマート

■ミニストップ

■ポプラ

■セイコーマート

など随時取り扱える店舗も増えていってる状況です。

その他にも、ドラッグストア・飲食店・居酒屋・家電量販店・などかなりの対応店舗もあるので大変便利です。

合わせて読みたい記事

<<HOMEに戻る

スポンサーリンク

フォローはご自由にどうぞ!