楽天車検とは?図解付で予約と成立メールが届かない時の対処方法楽天ポイント

スポンサーリンク
お金を貯める楽天情報
スポンサーリンク

車検も楽天車検を利用してポイントゲット!

 

 

 

スポンサーリンク

 

こんにちは「うぇすてりあ」(@wisteria_)です!
 

楽天車検で簡単に検索

 

こんにちは「うぇすてりあ」(@wisteria_)です!

 

私の車も車検の年がきました。

そしてどうせ車検をするなら「楽天車検」を利用して、楽天ポイントもゲットしようという事で、今回は楽天車検を利用して車検を取ってきました。

 

出典:楽天車検

楽天車検を利用する事によって、通常の楽天ポイントが多く付いたり、いろんなキャンペーンのポイントゲット方法があるので、自分のライフスタイルに合わせる事ができるのいい点です。

 

 

出典:楽天車検

またこれを機に、いつもと違う所(ディーラー任せの車検など)で車検を利用する事によって、今後お馴染みの車検場所になったり、サービスがよければ車関係はこのお店を利用しようという、発見にもなりますね。

 

出典:楽天車検

また口コミや割引サービスや大まかな車検費用も一目瞭然なので、調べやすくなっています。

 

楽天車検の予約の方法

 

出典:楽天車検

・赤で囲ってある所の「郵便番号」を入れて、「車検ができる店舗を探す」をクリックします。

そうすると郵便番号の最寄りの楽天車検できる所が一覧で出てくるので、その中で車検を受けてみたい所を探します。

 

 

出典:楽天車検

・一覧から選んだら、口コミや割引サービスの確認などして見積もり依頼したい所を見つけて、この画面の「見積もりの申込をする」をクリックしてください。

 

出典:楽天車検

・車両情報のご自分の車検を受ける車の詳細を入力していきます。

 

 

出典:楽天車検

・続いてお客様情報も入力していきます。

 

 

出典:楽天車検

・入力が終わったら、個人情報保護など目を通して、最後の赤で囲った「利用規約と個人情報保護方針に同意する」の所にチェックして、「入力内容を確認する」をクリックしてください。

 

 

そうすると指定したメールに上記のメールが届きます。

 

来店の予約の電話が来る

 

 

しばらくすると、申し込みした所から電話連絡がきて、車検の受ける日時の打ち合わせや、車検の際の疑問など相談してください。

そして車検の日程が決まったら、当日その車検を受ける所に必要書類など持って、車検場所に行くという流れになっています。

これで一連の楽天車検を予約する流れになっています。

 

この後、予約した所に車を持ち込み、無事車検が1日で終わりました!簡単で楽ですね!

 

お得で簡単で節約できるので、おすすめの車検です。

 

 

楽天車検の成立メールが来ない!?対処方法

 

車検が終わったのに「車検完了しました」というメールが届きませんでした。

なのでこの場合の対処方法は下記の説明通り、楽天車検の問い合わせをしました。

車検実施後に送られる成立メールは車検を実施した店舗のスタッフが設定いたします。
もし3日以上経過しても成立メールが届かない場合は、車検実施店舗に直接お問い合わせください。
お客様の車検を完了に設定していない可能性がございます。

出典:楽天車検

問い合わせ後翌日の下記のようにメールが届きました。

私の場合楽天車検の問い合わせのメールにて問い合わせをしました。

 

この時に手元に用意しておくモノがあります。

・登録してあるメールアドレス

・楽天車検の車検予約番号

・車検を受けた所のお店の名前

 

これでしっかりと、楽天車検のキャンペーンのポイントも付くようになりました。

 

出典:楽天車検

楽天車検を受けた後はこのようなメールが届き、無事楽天の車検は終了になります。

いろいろポイントが付き約1800ポイントが付与されました!

これはかなりのポイントバックでした!

 

私の場合は、代車の要らない当日車検が終わる、立ち合い1日車検で車検をおこなっています。

 

 

 

 

 

当ブログではこのような情報も記事にしていき、インプットするには「おすすめのサイト」となっています。

 

内容も多岐に渡り、「在宅ワーク」や「副業での稼ぎ方」や「親の介護」や「ミニマリストの考え方」や「お金の節約の仕方」や「ファミコン」など情報満載になってますので、時間が空いた時にでも他の記事もご覧ください。

 

これからも日々の疑問やニュースの話題や生活に役に立つ情報や今後の新しい働き方・生き方などの有益な情報の更新はこちらの(@wisteria_)Twitterからも、告知する場合もあります。

 

合わせて読みたい記事

 

 

<<HOMEに戻る

error: warning!Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました