スポンサーリンク

緊急事態宣言7日方針にテレワーク化がまた進むのか?満員電車問題

スポンサーリンク

緊急事態宣言7日方針にテレワーク化がまた進むのか?満員電車問題

スポンサーリンク

2021年1月に緊急事態宣言

こんにちは「うぇすてりあ」(@wisteria_)です!

政府は2021年1月7日に緊急事態宣言の発令する方針を表明しました。

菅義偉首相は2021年5日午前の自民党役員会にて、東京都・埼玉・千葉・神奈川1都3県を対象にする緊急事態宣言の発令。

これによって2020年のような全てにおいての自粛ではないにしても、大規模な経済の打撃になる事は確実になりそうです。

早くも成人式に関わるあらゆる産業が大きく揺れ動いています。

緊急事態宣言発令

2020年にも緊急事態宣言は一度発令し、あらゆる場所から人の流れが消えました。

こんな事は初めての事で、あの当時どういった感染なのか?不明のままだったのでとても恐怖を感じた時でした。

しかし2021年は未知なるモノでは無く、ある程度の対策方法も出ているので、あの時ような恐怖は無いです。

とはいえ「正しく恐れる」というのは大事で、感染の習慣に慣れてしまうと心の隙も出てきてしまいます。

そこでやはり注意しておく大事な事はなるべく人との接触を減らす事になりますね。

そこで今回も企業はテレワークに移行すると思うので、ある程度テレワークの人が増えてくると思います。

デジタルトランスフォーメーションDX

去年に当ブログ記事でも話題にした「テレワーク普及しない?人間は変化を嫌う?日本企業の現状と経済」でも紹介した通り、テレワークは思った以上に普及していません。

しかし、2020年にテレワークをしっかりと取り入れた会社は、今回の状況にも柔軟に耐えらる&経験もあるのでまだマシですが、テレワークに移行していない所や、その場しのぎでやっていたテレワークを止めてしまった所は、今回の緊急事態宣言よりまた企業内での混乱は起こる事になりそうです。

テレワークが出来る企業はさらに生産性を高められるようなテレワーク化を進めていき、テレワークが難しい業種もテレワークに移行できるようしていく業務変化をしていかないといけません。

テレワークのメリットはかなり大きいので、それに対応した働き方改革を進めていき、政府も9月発足のデジタル庁に向けて急激にデジタル化の波が訪れ、デジタルトランスフォーメーションDXの変化にもついていけなくなります。

テレワークでもより生産性を高める

今回の2021年1月の緊急事態宣言の発令で、西村康稔経済再生担当相はテレワークの推進も進めていく上で「出勤者の7割削減」を目指すとおっしゃっています。

テレワーク化が普及していない理由の中で、従来の生産性より落ちるから結局対面方式の直接出社しての働き方に戻った企業が多くあると言われています。

ならばテレワークでも生産性が高まるような働き方改革を早急にしていかないと、この先の経営も不安になります。

これからより一層失業者は増えると言われています。

雇われてる方もPCの使い方がわからないとデジタルだからと行動を止めてしまうのではなく、PCやデジタルの知識を付ける事も今後必要になると思います。

その中で雇う側と雇われる側の両方が、デジタルに強くなる事が今後の生産性にも影響してくると思います。

例えばハンコを時間をかけて満員電車に乗って移動し現地に行って押すより、電子印鑑でテレワークにて数秒で押し終わるという効率を考えるだけでも相当な移動時間・交通費等の生産性の違い生まれます。

実際飲食業でも人がいないと難しかった、受付・案内・オーダーを取る・配膳・会計などなども、非接触型のタッチパネル・ロボット・セルフレジでデジタル化をする事により接触機会は減り、人件費はかなり抑える事ができ、初期投資はかかるもの長い目でみれば大幅なコスト削減になります。

人を雇う事で生まれる、人件費、シフトを組む時間、急な休み、人間関係問題、労働時間などの問題も無くなります。

会社のデータ漏洩とセキュリティ投資

もちろん会社の命でもあるデータを外部に出るので、そこのセキュリティもしっかりしないといけません。

そこに大きな投資が必要になりますが、これからは膨大な有益な情報とデジタルの時代です。

そこのセキュリティはテレワークでもなくても投資はしないといけない分野です。

なのでテレワーク=情報漏洩だから進まないのでは無く、もうこの時代だからセキュリティも強化してよりテレワークも進めて、生産性を高めていかないといけません。

そして万が一の場合、自分のデジタルの能力がこの先の自分の生活・人生を守る事が出来るというのも事実です。

現に私も40代から独学でサイト運営を始めました。

今はインターネットでもいろいろ情報を集められてるので、まずはチャレンジする事が大事です。

当ブログではこのような情報も記事にしていき、インプットするには「おすすめのサイト」となっています。

内容も多岐に渡り、「在宅ワーク」や「副業での稼ぎ方」や「親の介護」や「ミニマリストの考え方」や「お金の節約の仕方」や「ファミコン」など情報満載になってますので、時間が空いた時にでも他の記事もご覧ください。

これからも日々の疑問やニュースの話題や生活に役に立つ情報や今後の新しい働き方・生き方などの有益な情報の更新はこちらの(@wisteria_)Twitterからも、告知する場合もあります。

合わせて読みたい記事

スポンサーリンク

フォローはご自由にどうぞ!